2016-03-28 12:15:32

外食備忘録

テーマ:田口さん
2回目の更新です。

田口さんのコラムです。
ご覧くださいませ♪

よもぎ蕎麦

日本橋三越新館5Fランドマーク。
クレジット会社からの利用明細に添付された小冊子に紹介されていました「よもぎ蕎麦」。
蕎麦とにぎり寿司の組み合わせが好みですから、直ぐに飛びつく隠居人です。
口直しの蕎麦団子をお腹に納めるのに難儀しました。

きくかわ

神田きくかわの鰻。鰻稚魚のしらすの不漁で値段が上がっています。
仕入れ値が上がっても価格転換には限度があるとかで土用丑の日は如何なりますやら。。。
それでも日本人の食文化ですから混み合いますでしょうね!
ではと、神田のカメラ修理同好会に顔を出す前に味わってきました。
皆さん同じ考えのようで土用丑の日前の土曜日に関わらず込んでいました。
チョイトご飯が多めのお重でした。
http://www.gnavi.co.jp/kikukawa/

レストラン十勝

中央通りと八重洲通りを結ぶさくら通りに位置するレストラン十勝。
北海道池田町で生産され、評判の十勝ワインが揃う。
日替わりランチは880円だが
お時間の取れる方は1時からの130gサーロインステーキ1,000円(スープ付き)がお得です。
グラス十勝ワインで口中をリセットしながらの味わいが美味しい。
ご近所の女性も時間をずらして味わっておりました。

江戸っ子寿司

神田駅近くに位置する江戸っ子寿司。ランチでも握りたてが味わえて嬉しいお店です。
握りが揃ったところでパチリ。物足らない方は、シャリ多めのリクエストが出来ます。
あおさのお椀と共に美味しく戴きました。西口スペシャル1,470円。
http://edokko.co.jp/

BECK'S

神奈川県相模原市緑区根小屋での津久井在来大豆と味噌作りに参加する際
橋本駅構内にあるBECK'Sで目覚ましの朝食です。
連絡通路を忙しなく行き交う人々を眺めながらの一時です。
バランス良い朝食のNEWメニュー500円也。
http://www.jefb.co.jp/becks/

キス

天丼

日本橋袂に位置する天松。隠居人は天丼が贔屓です。
揚げ立てはアッツアツでキスの尾、海老の尻尾まで戴けます。
特に海老の尻尾部分は香ばしく甲殻類の風味が美味しゅう御座います。
花定食(掻き揚げ付き:1,260円)は最後の掻き揚げをミニ天丼で味わいますと両方が楽しめます。
http://www.tenmatsu.com/

ヘギ蕎麦

銘酒:久保田の朝日酒造の直営店。新潟のヘギ蕎麦とイクラ丼(980円)
お酒が美味しければ、料理に手抜きは無い。ヘギ蕎麦を味わいたくなったら出かけたくなるお店です。
http://www.asahi-shouzi.co.jp/

お土産

小伝馬町伊勢重

横目で眺めながら何時かは入りたいと思っていた141年の歴史を誇る小伝馬町伊勢重。
食事処は靴を脱ぎ、地下の部屋へと案内される。
昼時をまわった時刻でしたので静寂の中での食事となり、銘柄牛は柔らかく肉の旨味がひろがります。
デザートにアイスクリームが付きました。
只、会計時に奉仕料が加算されるので心構えが必要です。( 2,620円)
お土産に手作りベーコンを求める。流石、名店のベーコンは手切りでした。
(100g320円で300gを求める)
http://www.t-meat.or.jp/069isejuu.html

たかさご蕎麦の膳

新宿区仲町にあります蕎麦の膳:たかさごの夏季限定ゴマ汁せいろ。
手作りのゴマ汁は出来合いと大きな違いがあります。
胡麻の香ばしさと程良い粘度が十割手打ち手切り蕎麦に絡みつき美味しい。
女性に人気のようでリピーターとして訪れるようです。
時に機械切りだね!と言われても否定をしない店主の打つ蕎麦は芸術でもある。
http://www.sobatakasago.jp/

アオヤイ

本格ベトナム料理店アオヤイ。お米の麺の牛肉フォー。
米粉を緩めに溶いて、型から酢を入れた湯に落とすと麺が出来ると言います。
出口の形を変えることで麺の姿が変わります。
透明感の麺はツルツル。米作が作り出したベトナムの食文化です。
生春巻き(ゴイクン)は落花生味噌タレで、揚げ春巻き(チャオソーレイ)は辛味油で頂きます。
(D定食1,000円)
http://aodai-vn.net/

隠居人 田口由明

いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

コメント投稿




キャッシング活用