チャレンジする事

テーマ:
僕が常に意識していることに、
ビッグチャレンジをするという事があります。

仕事はもちろんんのこと、人間関係、旅、運動、
人生において、常に挑戦をする方を選ぶこと。

多くの人は楽な方、
今までやった事がある方を選ぶ。

前の自分もそうだった、仕事にある程度なれてくると
以前にやったことを選ぶようになる。

それに気づいた時、自分で自分が恐くなった。

なぜかというと、そのまま自分は
常にチャレンジせずに、自分人生を終えてしまいそうになっていたから。

僕はビッグチャレンジを常に選ぶ、
それは常に自分をさらなる期待していたいから。

人生の質はあなたの周りの人が
どれだけ自分に期待をするかで決まる。

じゃあ最初は、誰も期待してくれなければ、
まずは自分が自分に期待をするしかありません。

自分が自分に期待していれば、

・新しい学び
・新しいスキル
・新しい人脈
・新しいチャンス

を自然と探し求めるようになります。

特に僕のような普通の人が
一流の人に勝とうとすれば
それしかありません。

ビッグチャレンジをすれば、
恐いけど、新しい自分を発見できます。
それが真の自分になるっていうことなんだと思います。

毎日の平凡な日常も、ビッグチャレンジがあれば、
エキサイティングな毎日に一瞬で変わる。

あなたが次に挑む、
ビッグチャレンジは何だろうか?

そのチャレンジをクリアするために、

・どんな自分になる?
・どんな人の助けが必要か?
・どんなスキルが必要になるか?

その小さな選択が
あなたの人生を大きく変える事になる。

人生は挑戦です。

ビッグチャレンジがあれば
人生は180度違った視界になります。
AD

1億円プレイヤー

テーマ:
2013年の3月期の上場企業の役員報酬を見ていると、
日産自動車のカルロス・ゴーン社長が9億8800万円!!
これが上場企業のトップです。

上場企業と言えば、誰もが憧れる企業ばかりです。

憧れる理由としては、
・上場企業に勤めているという肩書が欲しい
・安定している
・給料が高い

これが人気の主な理由でしょう。

良いイメージばかりの上場企業ですが
1億円プレイヤーは292人です。
昨年に比べてなんと112人も増えましたが、
多いとは言える数字ではありませんね。

この292人ってどれくらい少ないかというと、
日本の人口の0,00024%です。

もちろん、遺産や不動産収入、投資での運用益など分離課税の対象とされている
収入を含めると、3%程度にはなりますが、単純に上場企業の役員報酬だけで考えると0,00024%です。

http://momokan.mw-system.jp/
AD
多くの人は、いつものメンバーと仕事をし、
いつもの仲間と飲みにいきます。

もちろんそれはいいんだけど、
毎日その繰り返しだと、人生で何の変化もない。

そして、それがずっと続いていくと、
自分の人生はこんなもんだって思い込んじゃいます。

自分の中に必ず可能性はあるし、もっと新しい環境に飛び込めば、
そこに自然となじんでいく。

これは”ミラーニューロン”と言って、
あなたの脳は周りの人に大きく影響されていくのです。

だから、人生においてどんな事をやるかより、
誰といるかがより重要なのです。

だから、生きたい人生を生きてる人達、
得たい結果を得ている人達、同じような志を持っている人の環境に
意識的に入っていって欲しいと思います。

そうすれば、彼らがどんなマインドセットを持ち、
どんな行動を日々とって、どういう風に決断をとるのかがわかります。

そうすると、考え方も
彼らと同じようになっていくわけです。

モデリングする秘訣は、

1.マインドセット
2.習慣
3.行動の仕方

この3つを徹底的に真似る事。

実は現在活躍している起業家や有名人も
最初はこれを地道にやっています。

ただ、大事なのは現在第一線で活躍している人を
モデリングすること。

昔活躍していたとか、一昔前の自己啓発とかビジネスとか
教えている人をモデリングしても、それは現在の世界では結果が出ない。

実はそこが重要。

一昔前の成功法則のセミナーや本を読んでも、
うまくいかないのはそれが原因なのです。

どうせ学ぶなら、新時代の成功法則を学び、
最先端のものを実践しよう。
AD