昨日は
お味噌作りのプライベートレッスンでした(^^)

参加者はお子様(赤ちゃん含む)6人
大人3名
ワイワイみんなで仕込むお味噌。

まずは
{A209F440-E02D-4971-8D11-DDE369510E29}

糀のかたまりをパラパラ細かくしてから、
塩を良く混ぜます(^^)

それからみんなでランチを食べて(≧∇≦)

子どもたちは大はしゃぎで遊び。
大人はおしゃべりに花が咲き(o^^o)

ゆったりしてから作業再開(o^^o)

よーく煮て柔らかくなった大豆を
機械で潰していきます(o^^o)

{CFE765D4-A6F5-4EE0-AE4C-C59B0C53C1BE}

潰した豆を樽の中で、糀、塩、少しの大豆茹汁とともによーく手で混ぜます。
混ぜながら、しっかり常在菌を付けますよ😊

{413FA633-EE37-4278-80DC-ABCE8C6CC320}

{31CD0D6A-48B5-4A5F-91C5-019CEF25AD18}



子どもたちや赤ちゃんまでしっかり常在菌を入れました(o^^o)

消毒した樽にしっかりと味噌を納めて出来上がり🎶

さいごに出来上がったそれぞれの味噌に、
祝詞をあげて、音と祈りを入れました。


お母さんは家族の健康と幸せを祈って、
一年分の発酵食を。

子どもがワイワイ遊びながら、赤ちゃんおんぶしながら、みんなで味噌を仕込む風景は日本の素晴らしい文化そのもの。

こんな風に豊かに日本の風景が取り戻されること。
わたしの夢かもしれないなと感じながらの
お教室となりました(o^^o)



4月いっぱいまではお味噌作り教室を承ります💛
日曜日〜水曜日で2名様以上で対応可能です。

yutan-babynon@docomo.ne.jp

農カフェわのん  店主  堀江知子
まで、直接お問い合わせ下されば、
詳細お伝え致します(o^^o)

明日からはわのんの営業日となります。
明日は13時まで貸切営業となっております。
申し訳ありませんが13時以降のご来店を
お願い申し上げます。

明後日以降は比較的ゆったりと滞在していて頂けると思いますので、
今週もどうぞよろしくお願い致します。


AD

春分の日

テーマ:
久しぶりの更新となってしまいました。

春分の日まで、
やることが毎日盛りだくさんな感じでした。
整理整頓。
断捨離。
真っさらな状態でやっぱりわたしのやりたいことに向かって突き進む。
その為の準備期間だったような。

日曜日は娘と春休みのデート第一弾で。
「モアナと伝説の海」
を観てきました(o^^o)

久高島へ巡礼した後なので、
すっごく気づきがリンクしていて、
繋がってるな〜と。
とっても面白かったです(^^)

そして春分の日は、
子ども達を連れ、松本へ。

四柱神社へ参拝に行きました(^^)

わたしをサポートして下さっている神様
(気の治療をされている、先生にみていただきました)
かみむすびのかみ
あまてらすおおみかみ
をお祀りされている四柱神社へ。
他にも
あめのみなかぬしのかみ
たかみむすびのかみ
がお祀りされている
むすびの神様大集結な
パワースポットなんです(≧∇≦)

{2D43536C-BBAB-4B90-A75C-064573A8CFED}

{B6D35DF3-A7B1-456B-9C62-9FEB57FE8A8A}


 松本の市街地に鎮座していて、
境内は温かくて明るく本当に気持ちの良い波動で溢れています(≧∇≦)

お参りし、祈祷をして頂きました。

改めて、人として今この瞬間の幸せを感じて生きている。
さらには魂のお仕事をさせて頂ける環境を与えられている。
その全てに感謝するとともに。
神様との循環で得るものを出す、受け取るを
さらにして参りますーーという決意表明です(^^)

スーッと意識が整うとともに、
もうすでにあるのが当たり前というエネルギーに
包まれている安堵感を再確認しました。

あー気持ちよい💛
あー幸せ。

参拝したら、

ランチやお買い物は歩いて中町通りへ。
また帰り際には神社に寄り、
境内にあるカフェでクリームあんみつ食べて、
{DE1B1834-56FA-423D-87BE-C69A7B2C0CCB}

{5750A23C-AA17-47A6-8B15-77C76EC3478D}


ハトさんに餌あげたりして楽しみました💛

{2A52F1B9-89D5-40EF-B8AC-231290432BC1}

そこから、帰り際には松本城。
{88BB3CA2-EB9F-4D9B-B089-240422050424}

夕方なので空いていて、
ゆったり観光しました〜😉

うちの息子は城跡マニアで
息子的には城跡は出掛けた先で必ず立ち寄り
たいので、今回は松本城です(^^)
最近はブログもはじめたみたい(o^^o)


親バカだけど、好きなことをやること。
このまま突き進んでほしいと思う😊

そして家に帰ったら
夫も素敵な気づきの一日を過ごしていたようで😊
本当に幸せは足元につまっていることを確認。
日々この積み重ねです。

この平和。
豊かさが、
ゆるく広がってゆきますように。







AD

神の島〜久高島巡礼〜2

テーマ:
沖縄滞在3日目

朝食をまたもやたらふく頂き、
かよちゃんと私はバスで知念まで行き、
久高島へ。

この旅のメイン。
久高島巡礼へ。



安座間港から高速船で約15分ほどで到着。

{A55B182B-CB26-4DEC-AB6E-315948BB664E}

島は本当にのどか。
沖縄全体がハートが楽になり、
思考が働かなくなる感じだが、
久高島はさらにその傾向が強まる感じ。

ぼーっとしてしまう。
何にも考えられない(o^^o)

考えられないから、まずは腹ごしらえ!?

定食屋さんで島の名物を頂きました。
{C5647752-F7E4-40BD-9394-81CD11C8F82C}

島名物の海ぶどう。
たっぷりと酢飯の上にのせた、
海ぶどう丼定食。

久高島の海ぶどうは本当に美味(≧∇≦)

磯の塩辛さを残し食感もプリってしていて、
鰹節とのりと甘いタレと合わせると絶妙で(≧∇≦)
美味しかったー。

そしてしばらく定食屋さんのテラスにて。
ぼーっとしてから。
いざ巡礼〜〜(o^^o)

以前来たときは子ども達がちいさかったので、自転車の後ろに子どもを乗せて島を一周した。
でも今回は、かよちゃんとゆっくり二人で歩いて周ることに(o^^o)

まずは集落の方へ行き、
そこから海沿いへ向かう。

海沿いにはいくつもの御嶽場があり。
そのどれもがクラクラして立って居られないようなエネルギー。
鬱蒼とした洞窟のようにもなっている為、
入るのをためらうほど。
怖さを感じる。

そこでしばらく手を合わせていると。
もう頭が揺れ出し止まらない。

足もガタガタする。

そんなエネルギーの場所を何箇所か拝む。
そして、低〜い声を響かせてハミングする。

何だか子宮が温かくなっている。

御嶽場のエネルギーがまるで子宮そのものみたいな。そんな感じで。
お産の時に感じるエネルギーと似ている。

生と死が隣り合わせな感じ。
土臭くて。
もっとも人間の動物的な匂いというか。

そんな命のひかりそのものを調整されてるような。
そんな感覚を感じた。

そんな御嶽場を何箇所巡ったか、
よく覚えていない。
なんだか次元があまりに違くて、
ハッキリと思い出せない。

ただ、

明らかに調整されたなぁ〜
と感じた頃に辿り着いたのは、
久高島で最も神聖な御嶽場とされている
フボー御嶽だった。
ということ。

フボー御嶽は中の神聖な場所へは入ることは
出来ないが、その入り口だけでも穏やかで
温かなエネルギーは充分感じる。

二人ともしばらく動けず、
しゃがみこみ、
私はしばらく謳った。
魂のまま気のままにしばらく謳った。

すごく優しかった
すごくハートが温まった

私には久高島でイザイホーをしていた過去生の記憶があって。(これは昔前世療法で思い出した映像が久高島のフボー御嶽に来たときに結ばれ、思い出したのです)
なんとなくこのタイミングでまた来ることになり、
こうしてご縁ある魂の友と、
巡礼出来て、
幸せで、
温かいな〜〜って
いまこうして
生きているということ。

本当にそれが奇跡であり。
ラッキーボーナスみたいな今だなぁ〜
って思えて仕方がなかった(o^^o)

私達は尊い。
私達は美しい。
私達は優しい。
私達は全てを兼ね備え
まるでサンクチュアリのよう。
そんな私達は自由に
何処かへ行き、
自由に波動で交流し、
喜びあえる。

本当に奇跡(≧∇≦)

フボー御嶽で過ごしたひとときは、
そんなことを強烈に感じ。
しっかりと今を感じられたときでした。

それから岬へ向かい。

岬からは無限に広がる意識のように、
エネルギーも無限に広がる感じ。
この辺りからようやく、写真を撮り始める。
というか撮りたくなる。
{22944E08-B7A0-41C2-AE29-05087FD2CB48}

{F5DA053E-D17D-49DE-B702-0B4277BDFA86}

岬でのショット(o^^o)

そして浜に向かう道。

{D20A6DBE-BF6F-4A81-9E6E-7937CECFC40B}

{78FEFEB8-1FD9-45CC-BE7C-C63FB4AE12FB}

{30A076CB-BE14-4127-8D0F-966E265B1134}

まるでこの島一周って、
人と魂〜生と死〜を凝縮して見せてくれる島みたいだなって。
そんな風に感じました(o^^o)


星型の砂の浜で、
しばらくぼーっとしてから、
島最終の高速船に間に合うように、
急足で港へむかう。

約5時間歩いたが、
足に疲れは感じなかった。

意識は軽やか(o^^o)

そして久高島を後にして。
那覇へ向かい。

かよちゃんとは空港で別れた。

私達も翌日、ホテルでゆっくりしてから、
13時の飛行機に乗り、
17時半には、軽井沢に着いた(o^^o)
帰りはアッと言う間。

今回も、実り多き旅となりました。

{31E44E81-46E5-462B-81FB-675C68E45E62}

あっ、私達が久高島へ行っている間。
家族はwhaleウォッチングに行き、
ザトウクジラに会って来たそうです(o^^o)

そちらも魅力的(≧∇≦)

でも船は揺れたそうな(^^;;

家族それぞれ色んなものを得た感じ。


この旅で得たものは
また日々の暮らしのなかで、さらに
落とし込まれてゆくのだろうなぁ〜と
思います。










AD