2008-12-29 05:46:54

【電車】JR東日本:横須賀線等の車内で100ミリガウス超過!【電磁波対策は?】

テーマ:公共の場での電磁波問題 電車内など

お知らせ:鎌倉で注目の由比ガ浜基地局撤去運動ニュースはこちら

http://ameblo.jp/kitakamakurakeitaing/theme-10006484337.html


ブログを読んでくださっている方の中には、毎日長時間の通勤電車に耐えている方もいれば、電車内をお勤めの場とされている方もいると思います。電車内の携帯電話による高周波(マイクロ波)の受動被曝も心配されています。



やっぱり電子レンジ?:電車の中では携帯電話をOFFに!! 

イスラエルが勧告:金属と反射

http://ameblo.jp/kitakamakurakeitaing/entry-10134408525.html



が、それよりなにより、近年のVVVF式インバータ車両の電磁波の強さは異常、という指摘をどこかで見ましたので、まずは既に白血病との関連が指摘されている極低周波磁場について、電車内を調べてみることにしました。

そうしたら、ショッキングな数値が出てしまいましたので、ご報告します。


乗客のみなさん、乗務員のみなさん、JRさんに電磁場低減対策の要望を出しましょう。本当の顧客サービス・社員の健康を守るための福祉、って、こういうところに先にお金を遣うべきかと。グリーン車座席頭上のSuica導入より先にやることがあるのではないかと。。(Suicaは電磁波の国の安全基準でさえ超過しているという調査がありましたが?http://www.mynewsjapan.com/reports/575 )。


まずは測定結果を。。クリックすると画像は拡大します。

※測定器:新型トリフィールドメーター


横須賀線 モハE230 東急車輛(平成18年度作)

北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立による複合電磁波汚染の改善を目指すブログ-横須賀線


アイドリング状態の乗客座席の上で、30ミリガウス=3μT。

北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立による複合電磁波汚染の改善を目指すブログ-停止状態の客席の座面上

これはないだろう、と座るのをやめたので、走行時の測定はしていません。毎日2時間以上利用している客へのサービスではないと思う。国際防護指針の電磁波基準でさえ超過していたというSuicaなんかを導入する前にやることがあるだろう。。。

横須賀線は、床上で100ミリガウス=10μTを超えた、という友達の測定結果も。お子さん要注意?

これは横浜線だったかな?モハ205

北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立による複合電磁波汚染の改善を目指すブログ-横浜線

優先席の座面上で30ミリガウスを突破。優先席には、妊婦や幼児マークもあるわけですが。。
北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立による複合電磁波汚染の改善を目指すブログ-優先席よ
さらに、車両連結部の、優先席横の手すり?部分で100ミリガウス=10μTを突破。これはないだろう。ここに頭をもたれて寝ている人もいるわけですが。(クリックすると画像拡大)
北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立による複合電磁波汚染の改善を目指すブログ-優先席の横100ミリガウスぶっちぎり
連結部には近寄らないほうがいいといううわさを聞いてはいましたが、これはないでしょう・・・


昨年、海外では電磁波問題について大きな動きがありました。WHOが、3ミリガウス(=0.3μT)以上の小児白血病の倍増を認め、各国に対策を促し、また、欧州議会が電磁波の厳格規制を決定した元となったともいえる、バイオイニシアティブ国際報告書では、妊婦幼児では1ミリガウス(=0.1μT)以下と勧告しています。(参考資料は末段) 一日2時間、妊婦さんや妊婦予備軍のみなさん、通学に使う子どももいる時代、また、乗務員が職場とする場です。ぜひJRさんと東急車輛さんには電磁波低減対策をとっていただきたいものです。


※ヨーロッパでは動力車と客車を分けている電車が多くて、客車に動力がないので磁場がかなり少なそうです。動力車の運転手の電磁波対策をしっかりする必要がありますが、日本もなんとかならぬものか。


カリフォルニア州健康局、カイザー終身研究機関(米国カリフォルニア州オークランド)のDe-Kun Li博士の疫学調査で、定期的な16ミリガウス以上の被曝と流産との関係の調査が下記サイトにあります。

http://www.nagaipro.com/life_report/life_0908ryuzan.html

http://www21.ocn.ne.jp/~furumoto/home.html

私が妊婦だったらサハと書いた車両(=サロンカー?動力がない車両)に乗るし、友人にも勧めるし、JRに改善をお願いしたい。少なくとも優先席ではなく、サハ車両に「優先車両」を作り(携帯電波は反射するので一部を禁止するだけでは駄目だそうです)、携帯電源OFFも徹底してもらいたいです。


JR東日本 お客様相談室

http://www.jreast.co.jp/info/voice.html

電話したことありますが、駅の窓口や、みどりの窓口にも、直接情報提供したほうが情報が伝わりやすそうな感じ。JRのお客さま相談室担当は、時間制限でもあるのかという対応でした。

そして、なによりもまず、JRは、乗務員の電磁波曝露の実態調査をすべきでしょう。

たとえば、24時間腰あたりにぶら下げて測定する装置があるそうです。

家庭内での24時間電磁波計測調査から

http://www.csij.org/archives/2007/01/24.html

市民科学研究室とは

http://www.csij.org/index.html


ちなみに、江ノ電1101(東急車輛 昭和54年度製)も測定してみました。

場所によって違うのかも知れないけど

北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立による複合電磁波汚染の改善を目指すブログ-えのでん

私が座ったところは4ミリガウス
北鎌倉・鎌倉の携帯基地局乱立による複合電磁波汚染の改善を目指すブログ-4ミリガウス

古い古い車両の方がマシなのかな?たまたまかな?


ちなみに、欧州などが規制を強化するなかで、日本の電磁波対策が進まないのは、わが国の有識者会議(大久保千代次座長)※注:らが、1000ミリガウスまでOKとかいっているからという話。しかも、厚生労働省保険局医療課長の○○○氏(当時文部科学省がん研究調整官)の活躍という注目の指摘が↓↓↓↓↓


21世紀の環境問題: 電磁波と高圧送電線・何が問題なのか
WHOの勧告と日本政府の対応 岡山大学  津田 敏秀

http://www.mni.ne.jp/~kurashitodenjiha/sekai.html

葬られた疫学からの警鐘

http://www.yomiuri.co.jp/feature/kankyo/20061218ft03.htm

必読!「告発 電磁波公害」に詳細があります。

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4846107140.html


さらにいえば、高圧線の下の300人余の町内会で、13年間に160人が死亡、うち18人が白血病、82人が癌という事件が起きても、わが国の省庁は「事実関係は確認していない」ですと。よって、当然、3ミリガウス以上と白血病についてのコメントを出したWHOも把握していないわけです。高圧線の下に住宅を作らせてる先進国なんて日本くらいと思うんですが、その日本が情報やデータを提供しないとしたらどうなの?


国会議員:大河原雅子さん提出 

電磁波による健康影響等に関する質問主意書&答弁書

http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/syuisyo/170/syuh/s170078.htm

http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/syuisyo/170/touh/t170078.htm

参照:大阪でアウトブレイク発生(150m内の白血病18人・町内13年間で死者160人

http://ameblo.jp/kitakamakurakeitaing/entry-10092701809.html


※注電力設備電磁界対策ワーキンググループ委員名簿

http://www.meti.go.jp/committee/materials/downloadfiles/g70928d02j.pdf

そこらへんはまた別の機会にご報告。。


目次に戻る

http://ameblo.jp/kitakamakurakeitaing/theme-10006484321.html


<参考資料>

欧州議会が非常に憂慮したバイオイニシエィテイブ国際報告の概要より。

電力設備については2ミリガウス
子供や妊婦の居住する場合は1ミリガウスの基準値を提唱

http://www.gsn.jp/no90.htm
http://www1.odn.ne.jp/voc_emf/page2.html

イスラエル環境省?は今年7月に、「携帯電話の充電器など変圧器は小さくても1000ミリガウスあるから、2ミリガウス以下になるよう、体から50cmは離しなさい、と警告を公式に出している模様
http://www.environment.gov.il/bin/en.jsp?enPage=e_BlankPage&enDisplay=view&enDispWhat=Object&enDispWho=News^l4196&enZone=e_news

極低周波磁場の測定機器を無料で貸し出している自治体があります。産業保健推進センターでも貸し出しているところがあるようです。リストにしましたので、ご紹介まで。(URL末段参照)
http://ameblo.jp/kitakamakurakeitaing/theme-10007016787.html
※これらは携帯基地局の高周波(マイクロ波)は測定できません。


WHO,「常時平均0.3-0.4マイクロテスラ=3~4ミリガウス)以上の電磁波にさらされていると小児白血病の発症率が二倍になる」との研究を支持
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20060112ik07.htm
※「小児白血病の疫学研究は,単に送電線付近での小児白血病リスクを明らかにするだけではなく,電磁場の生体影響のいわば「マーカー」若しくは「炭坑のカナリア」としての意味を持っている.(本堂毅先生の論文より)

東京新聞」(6月18日 朝刊)トップにWHO発表の概要

「家電の電磁波法整備を 小児白血病と関連 『否定できぬ』

http://soroblog.exblog.jp/6356434/


欧州議会採決文書

http://denziha.net/shiryou/080904_2.html

欧州議会が携帯電話の厳しい安全制限を勧告

http://denziha.net/shiryou/080919.html

バイオイニシエイティブ報告の翻訳の一部
「電磁波(ELFとRF)の生物学的影響に基づいた公衆被曝基準の論理的根拠」
http://www1.odn.ne.jp/voc_emf/page2.html

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

自宅十数m先に携帯基地アンテナがあり困っていますさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

4 ■はじめまして

電車がそんなに音を出しているなんて、初めて知りました。ショックですね...。

金儲け主義のJRには届かない声なのでしょうか...

ちなみに
モハ=モーターのある中間車で、普通車
(むかしはイ=一等車 ロ=二等車、いまのグリーン車 ハ=三等車、いまの普通車)
クハ=運転席のある普通車(モーターは無い)
クモハ=運転席があるモーター車で普通車
サハ=モーターの無い中間車で普通車
サロ=モーターの無い中間車でグリーン車

という意味になりますのでご乗車の際にご参考になればと思います。

3 ■4180

SUEさんこんにちは(^^
UHSほっしーいんですが、もうお金が尽きました・・・だれかUHSをくれる神がいたら、そのあたり計測しまくって図表にして国会にでも提出してもらって、改善を求めるくらいやりますけど(笑

4180をお持ちの友人が、JRスカ線の床を測定したら100ミリガウスだったそうです。トリフィールドメーターはこの場合、参考程度と思いますが、まぁ、0~30GHzを欧州議会が厳格規制決定しましたので、どっちにしろ毎日の長時間通勤客や乗務員にとっては看過できる数字ではないですね。JRは厳格に被曝について調査すべきだと思います。

最近地元の方が忙しくなってきちゃってバテてます。

2 ■無題

電車内はトリフィールドメーターで測らないほうが良いですよ。トリフィールドメーターは50Hzまたは60Hz専用ですので、他の周波数があった場合に多めに拾ってしまいます。
電車は50・60Hz以外の周波数も使用しているので、つまり、実際より大きな値を示す可能性が高いです。
4180やUHSの機種であれば、その周波数にあわせて調節してくれるので正確な数値が出ます。
一番高い磁場を出している周波数しか拾ってくれませんけどね。

1 ■無題

VVVF式インバータ車両導入を推し進めてるのは他でもない国なんですがねぇ・・・

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。