2008-09-23 23:15:43

携帯の使用は'子供の脳腫瘍の危険を五倍に'という研究・欧州議会が電磁波規制の厳格化へ

テーマ:携帯本体の害の研究 その1

ヨーロッパより、重大ニュースです。


欧州議会が、携帯・コードレス、Wi-fi(無線LAN内臓の機器)などからの電磁波規制の厳格化を可決、という記事です。スウェーデンの最新の研究、子どもの携帯電話使用で脳腫瘍が5倍のリスク、コードレスの使用で4倍のリスク云々、という研究発表を受けてではないかと思ったのですが、EU議会は、バイオイニシアティブ報告書の指摘を大変憂慮しているとのこと。(報告書概要はこちらの記事 http://ameblo.jp/kitakamakurakeitaing/entry-10085629040.html )(末注参照


情報が山盛りなので、下記、取り急ぎみなさんにお知らせします。


関連記事

欧州議会「電磁波過敏症の方を障害者認定、保護を」

日本・総務省「電磁波に害はない。保健所へ行け」

http://ameblo.jp/kitakamakurakeitaing/entry-10332730982.html

採択文書の翻訳はこちら 植田武智さんと加藤やすこさんの翻訳参照

http://denziha.net/shiryou.html


化学物質問題市民研究会さんの翻訳、感謝申し上げます、

みなさん、ぜひリンク先に飛んでください。


=====================


インディペンデント/サイエンンス 2008年9月21日


携帯電話の使用は
子ども達の脳腫瘍のリスクを5倍高める


スウェーデンの新たな研究が、
若者達は将来、がんの多発に直面するという脅威を提起


翻訳記事
http://www.ne.jp/asahi/kagaku/pico/kaigai/kaigai_08/08_09/080921_IoS_Mobiles.html

訳:安間 武さん (化学物質問題市民研究会)
掲載日:2008年9月22日


情報源 Independent/ Science - September 21, 2008
Mobile phone use 'raises children's risk of brain cancer fivefold'
Alarming new research from Sweden on the effects of radiation raises fears that today's youngsters face an epidemic of the disease in later life
By Geoffrey Lean, Environment Editor
http://www.independent.co.uk/news/science/mobile-phone-use-raises-childrens-risk-of-brain-cancer-fivefold-937005.html


===========

本日のぼやき
この研究と欧州議会の決議のニュース、なんと、言論封鎖がよく話題になっている中国の新華社まで配信したのに、日本のメディアは沈黙。なにこの異常事態。


海外の規制動向を見ていると、公共の閉鎖空間での携帯使用の危険性を考えて恐ろしくなってきます。江ノ島水族館なぞ金属屋根の狭い空間に携帯カメラを持った人たちがひしめき合っています。満員電車なぞ、どうするの?!

あと、うちの傍の巨大携帯基地局・・・今日、鎌倉の小町通りをいったら、低層民家兼店舗がひしめくところに、さらに巨大アンテナが建ってしまってました。・鎌倉では、なんと公共機関の市役所に、さらにドコモの基地局を乗せる計画があるらしい。隣は「御成小学校」ですよ。


やっぱり電子レンジ?:電車の中では携帯電話をOFFに!! 

イスラエルが勧告: 金属と反射

http://ameblo.jp/kitakamakurakeitaing/entry-10134408525.html


目次に戻る

http://ameblo.jp/kitakamakurakeitaing/theme-10006484321.html


関連

ドイツ政府:無線LANの代わりに有線、携帯電話の代わりに有線の電話を使うことを国民に勧告

http://ameblo.jp/kitakamakurakeitaing/entry-10133354613.html

「コードレス電話を放棄することは予防措置に貢献」とドイツ放射線防護局

http://ameblo.jp/kitakamakurakeitaing/entry-10129779344.html


携帯電話の通話モードで精子にダメージ:米研究 【不妊や子どもへの影響は?】

http://ameblo.jp/kitakamakurakeitaing/entry-10141445550.html



注1) 頂戴した情報です。


欧州議会が賛成522対反対16で採決したのは、2010年までに2つの必須目標に応えるよう委員会に求め、

その目標は

(1) 一般大衆に環境汚染とその影響を知らせること。
(2) 欧州の危険減少政策を適用させること。


具体的な内容として:
(1) 汚染物質に最も感染しやすい人たち(妊婦、新生児、子供と高齢者)のグループへの対策 

(2)大気の質 

(3) 新しい科学技術の危険性

(4) 精神衛生  に分類しています。


上記(3)に 「携帯電話、UMTS、Wifi、Wimax、ブルートゥース、DECT(デジタルコードレス電話)といった移動式電話装置からの曝露による健康上の危険性を強調する電磁場に関するバイオイニシェティブ国際報告の内容に大変憂慮している。また、公衆への電磁場の曝露制限は古くなっていることにも注目している。彼らは、情報とコミュニケーション技術の発達、または妊産婦、新生児や子どもなどの傷つきやすいグループを考慮に入れていない」と記載しています。

「欧州の環境と健康行動要綱2004-2010の中間の批評に関し、加盟国が地域社会の法律の実行に関して彼らの義務を果たし、その使命がロビー活動や地域または国際機構からの圧力のもとで それらの法律が弱められないことを勧めます。」


欧州議会のサイト
http://www.europarl.europa.eu/sides/getDoc.do?pubRef=-//EP//TEXT+IM-PRESS+20080901BRI35767+ITEM-015-EN+DOC+XML+V0//EN&language=EN

下記には欧州議会の最新ニュース
http://www.europarl.europa.eu/news/archive/search/topicSearch.do #


文科省通達「携帯電話の学校持ち込み原則禁止」に賛否
 文部科学省が全国の小中学校に対し、子供の携帯電話の使用に関するルールを策定するよう通達していたこと..........≪続きを読む≫


AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。