2011年04月10日

半年前に何をしていたかで今日が決まる!

テーマ:塾経営を考える
学習塾に限らず、経営を行うにあたり大事なのは6ヶ月~12ヶ月スパンでの

目標 → 計画 → 行動

ではないでしょうか。


学習塾においては細かい経営方針や指導方法などの項目はありますが、ザックリと経営というならこの3ステップに落ち着くと思います。



まず目標


ここでの目標は大きな「志」や夢のようなものではなく、売り上げや獲得生徒数などの現実的な数字です。



次に計画

目標と期日が決まれば自ずと日々の目標数字がハッキリします。そうするとそのために必要な計画(チラシの時期や掲載するコンテンツなど)が必要になります。



最後に行動

いくら立派な目標や完璧な計画でも、実行に移さなければ「絵に描いた餅」にすぎません。経営を前進させるには行動しかありません。



変化し続けるのが経営です。変化には成長と衰退しかありません。現状維持は衰退と思いましょう。



現状維持のオーナー様の多くが口にするのは「来年どうなるかわからない」です。現状にも目標と計画と行動はあったのです。



去年と同じ目標、去年と同じ計画、去年と同じ行動、はたして去年と同じ結果が得られるでしょうか?



目標は去年より少しでも高くしましょう。


計画はスタッフ全員で綿密に練り、共有しましょう。

行動は迅速に行いましょう。


もちろん思い通りの結果が得られないこともあります。その場合は、目標を改め、計画を修正し、再度行動をしましょう。


その際、目標が去年を下回らないようにしましょう。

もし結果が目標を大幅に上回った時、それは「運」だと考えましょう。


運も実力の内といいますので、結果に自信を持つことは良いでしょう、しかし過信をしてはいけません。

引き寄せた運は皆さんの努力(明確な目標と計画に基づいた懸命な行動)が呼び込んだ副産物であるからです。


起業して間もないオーナー様、長く続けておられるオーナー様、またこれから起業をする未来のオーナー様も、改めて心のスイッチが入れば、今日が新たなスタートとなるのではないでしょうか。



個人的なことですが、自分を奮い立たせる時、10年以上前に教わった「危険」という詩を、自分に言い聞かせるように大きな声で読むようにしています。



     「危険」

笑えば愚か者と思われるかもしれない
泣けば女々しい奴だと思われるかもしれない
他人に手を差し伸べれば厄介ごとに巻き込まれるかもしれない
喜怒哀楽を表せば自分の本性までさらしかねない
夢を語れば他人にもみくちゃにされて儚く消えかねない

愛することは失恋の危険がつきまとう
生きることには死の危険が
求めることには失望の危険が
挑戦することには失敗の危険がつきまとう

しかし危険は冒さなければならない人生最大の悲惨は
何一つとして危険を冒さないことにある
危険をおかさなければ苦しみや憂いは避け得ても
学び 変革し 成長し 愛し生きていくことができない

危険に対して及び腰でいる人は自由を剥奪された奴隷のようなものだ

危険を冒す者だけが自由に人生を生きられる



 学習塾支援企業グッド・ジョブでは学習塾の開業資金の調達 から学習塾の新規入塾生の集客 、学習塾のオリジナルロゴの作成 、学習塾の教室内管理のシステム、学習塾の経費削減ツール など、学習塾の運営に役立つサービスの数々を提供いたしております。

   

■ お問い合わせ 
kitajima@good-job-since2003.com

■ Skype Id     ken_kitajima    
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

北嶋 賢さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。