北原雅樹(きたはらまさき)オフィシャルブログ・加古川市在住の俳優・ラジオDJ

加古川市在住!加古川の演劇人・芝居人・俳優・ラジオDJの北原雅樹(きたはらまさき)がつづる、公式ブログ!

NHK連続テレビ小説
「マッサン」「あさが来た!」
bk2作品連続出演をごらんいただき、
ありがとうございました!

現在は全部アドリブのアドリブ劇を公演する劇団
「即劇遊団あドり部」の主宰もしております。




次回公演のお知らせ

2017年5月28日(日)フロムノースフィールド主催
単独アドリブ劇ひとり部vol.5
「アフレコまつり」
at加古川びぃぷらす
http://www.kokuchpro.com/event/hitoribu001/


2017年4月23日(日)
即劇遊団あドり部 THEアドリブ兵庫vol.11
「DRAGON FIELD たつの」atたつの市青少年館ホール棟

●ワークショップ
北原雅樹のアドリブ劇ワークショップ!
「北原雅樹とお芝居であそぼう!」34回開催!
このワークショップは現在中止しています。


テーマ:

やめられない、とまらない。

即劇遊団あドり部は、兵庫県たつの市へ。
4/23(日)、たつのに笑いの嵐が巻き起こる。

 

ご予約はこちらから!

http://www.kokuchpro.com/event/dragonfield/

チケットは、たつの市の「ガレリア アーツ&ティー」「川原町まちや案内所『あがりがまち』」「菓子と珈琲 朔(さく)」「創意住研」でも販売しています。

 

加古川市から元グレチキ、加古川観光大使の北原雅樹。
小野市から沖縄久米島出身、NHK連続ドラマ小説、純と愛、ごちそうさん、マッサン、あさが来たなどに出演のハイサイ俳優、平田理。
東京から即興芝居のスペシャリスト・伝説の6人組ロクディムの共同主宰ワタリが参戦。

 

そして、そして、そして、
スペシャルゲスト!?で、たつの市揖保川町出身の吉本新喜劇女優のくーちゃんが来てくれる!?かも!?

 

ってなわけで、兵庫県の真ん中よりちょっと西。

たつの市、そう!ドラゴンフィールドにお越しくださいませ~!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

阪神・淡路大震災をテーマにした演劇公演。

また、今年も出演させて頂けることになりました。本日、神戸組の顔合わせでした!

命を扱うテーマです。僕も真剣に参加します。


チケットはこちらからご購入ください!

[予約フォーム]

https://www.quartet-online.net/ticket/tokeidai2017?m=0cebhbh


{BB965542-3BE3-4D49-AFF2-0F8304024E38}


〜神戸開港150年記念公演〜

117KOBEぼうさい委員会×演劇企画ユニット 劇団山本屋

『午前5時47分の時計台』

作・演出:山本タク


 *公演日程*


【神戸公演】

*2017年5月16日(火)~ 5月17日(水)

神戸ポートピアホテル ポートピアホール

(〒650-0046 兵庫県神戸市 中央区港島中町6丁目10−1)


5月16日(火)19時〜

※17日の公演は全日本広告連盟神戸大会の催しとして開催。


 *2017年5月19日(金)〜 5月21日(日)

神戸新聞 松方ホール

(〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-5-7 神戸情報文化ビル4階)


5月19日(金)18時半〜

5月20日(土)13時〜/18時〜

5月21日(日)11時〜/16時〜



【東京公演】

2017年6月2日(金)~ 6月4日(日)

IMAホール イマホール

(〒179-0072 東京都練馬区光が丘5丁目1−1 光が丘IMA)

6月2日(金)18時〜

6月3日(土)13時〜/18時〜

6月4日(日)11時〜/16時〜

※受付開始・開場は開演の1時間前となっております。


*出演*

いしだ壱成

廣川三憲/板垣桃子/尾崎亜衣/尾崎由衣

斉藤とも子/宮地真緒/北原雅樹

小坂涼太郎/真嶋真紀人/水野伽奈子

南出めぐみ/阿部大輝/澤井裕一

村上健人/上山蓮太郎/林田雄貴

長江健次

花*花(ゲストライブ出演)

その他、若手役者多数。





*ゲスト出演*

【神戸公演】

5月16日(火)19時〜

関本賢太郎(元阪神タイガース)  大林素子

5月19日(金)18時30分〜

山口良一  西山浩司

5月20日(土)13時〜/18時〜

石田純一

5月21日(日)11時〜/16時〜

桧山進次郎 関本賢太郎(元阪神タイガース)


*オリジナルメインテーマソング*

『まだ愛してる』花*花


 

*チケット*

【神戸公演】

SS席:5000円/S席:4500円/A席:4000円

※当日券は各席プラス500円増しとなります。

※未就学児童の入場は出来ません。

【東京公演】

S席:4500円/A席:4000円

※当日券は各席プラス500円増しとなります。

※未就学児童の入場は出来ません。 

{364E3EC6-4BE1-4F57-B52D-82F95FDCE2A6}


*あらすじ*


『こんな日がありました。 けど、僕達はまだ知らない。』 

阪神・淡路大震災から数年が経った神戸。復興した街とは対照的に震災時から時が止まった三人の人間がいた。妻を失ったかんべ。生徒を失ったはつみ。妹を失ったみなと。一見普通の生活を送っているように見える彼らだが、その胸中は数年経った今でも後悔や自責の念でいっぱいだった。 ある日、震災発生時刻で止まったままの時計台に偶然集まった三人は、ひょんなことから時の番人と出会い、過去に戻してもらう契約をすることになる。その契約内容は三つの決まりがあった。涙を流してはいけない。震災が来ることを人に言ってはいけない。そして、助けられる命は一つだけ。それぞれの愛する人を救うべく震災が起きる前に戻った三人。果たして助かる命は…! 決して忘れてはならない22年前に起きた阪神・淡路大震災の事実を基に、命の尊さ、防災の大切さを今一度訴えかける物語。


 

*企画意図* 


『〜阪神・淡路大震災から22年後の日本で〜』

阪神大震災からは22年、東日本大震災からも6年が経ちました。阪神どころか、たった6年前の震災の記憶さえ徐々に風化してきているように思えます。しかし、それは仕方がない事だとは思います。人間は忘れていく生き物だから。”自分だけは大丈夫”そんな風に思ってしまう生き物だから。しかし、震災は必ずまた起きるものです。戦争とは違い、人間が起こさなければ起きないというものではありません。その日のために私たちが今何をするべきなのか、本当は日頃から対策を練っておかなければいけないはずです。近年、異常気象等の影響もあり、地震だけではなく台風や豪雨などでの被害も大きくなってきており、いつ、どこで災害に巻き込まれるのかわからない状況であり、災害への備えの大切さを訴えていくことは急務です。

もう一度阪神・淡路大震災を伝え、命の大切さ、人と人の絆の大切さ、災害への備えの大切さを訴えていければと、阪神・淡路大震災発生直後から震災を伝え、考えていく報道を行われていた神戸新聞社様と何かできることはないかと考えた結果。神戸新聞社様が神戸市と共に立ち上げられた、次代を担う大学生と一緒に防災について学び伝えていくプロジェクトである「117KOBEぼうさいマスタープロジェクト」とともにこの公演を開催出来たらとはいう話に至りました。

演劇は本来、社会そのものを映し出すために上演されてきたものです。しかし今回はこのような現代日本を風刺したいわけでも、記憶を蘇らせる追体験をさせたいわけでもありません。目の前で展開されるストーリーが、観ている人の心に届き、そんな事を考えるきっかけになれば、また、ほんの少しでもそのときの感動や、印象的なシーンが胸に残れば。目の前で生身の人間が演じる”演劇”という表現だからこそより濃く人の心に残る事が出来るのではないか。そんな思いの元にこの企画を立ち上げました。





*主宰/脚本・演出家プロフィール*


山本タク


山口県出身。

1980年11月1日生まれ。

脚本/演出/役者

ゲームクリエーター戯曲「モルヒネと海」で演出家デビュー。


映画や小説、イベント、などの構成やアクトトレーナーを手がける。


「世界最古の総合芸術を創造する」をモットーに演劇企画ユニット劇団山本屋主宰を務め、1号公演「あまもり」を東京芸術劇場で上演。


作品作りにおいては、年代や国境を越えた人間の根本にある二律背反や愚かさをコミカル且つリアルに描き出すことを大切にしている。

 


*主催*


神戸新聞社


神広企画株式会社


演劇企画ユニット 劇団山本屋 

劇団山本屋ホームページ:http://yamamotoya.tokyo/


神戸新聞社ホームページ:http://club.kobe-np.co.jp/corporate/


117KOBEぼうさい委員会HP:http://www.kobe-np.co.jp/info/bousai/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今週の木曜日午前中、いよいよ、ひとり部春休みスペシャルです!

子どもたちや学生が来やすいように、10時55分の開演です!
遅れないように来て下さいね!

そして、小さな子連れのママさんも大歓迎です!
どんなお話になるでしょうね!
おら、わくわくしてきたぞ!

{0C7F8DEE-6204-4FB4-A541-ABFD81B59B15}


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

{A4DFDC89-5BF7-43AF-AA5A-79811702523D}



4/2(日)

即劇遊団あドり部新人発表会

「ハピゴゥラッキィvol.2

同日開催「ひとり部vol.4


場所:東播磨生活創造センターかこむ1階講座研修室

別名:東播磨県民局1


時間・料金

「ひとり部vol.4

13:5014:20 開場13:30

一般前売1,000円/1,250

乳幼児~学生、無料


「ハピゴゥラッキィvol.2

14:5016:10 開場14:30

無料(但し、大人の方は一口1,000円の寄付をお願いいたします。全て運営費に使わせて頂きます)


ハピゴゥラッキィvol.2

後援:加古川市 加古川市教育委員会 高砂市教育委員会 BAN-BANネットワークス株式会社 神戸新聞社


お席をご予約ください!

どちらのイベントもこちらからご予約できます!

http://www.kokuchpro.com/event/happygo_vol2/



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

渡瀬恒彦さん。訃報。


うわー、うわー、多分、人生で1番多く共演させていただいた先輩俳優の方。

直接多くを語ること叶わない方でしたが、初めてお会いしご挨拶し、よろしくお願い致しますと言った時、しっかりとあの目ヂカラでビシッとこちらこそ!と言われた時、しびれまくったこと覚えています。


警部補・鳴沢了「破弾」に始まり、タクシードライバーの推理日誌、おみやさん、おみやさんスペシャル、警視庁捜査一課9係、本当に数多くご一緒させていただきました!


ある撮影の時、メイクに手間取り慌てて走って現場に入った僕、渡瀬さんにすみません!って言って入ったら、ひとこと。


おい、言うことあるだろ…


ハッとして、スタッフ、監督、共演者、すべてのみなさんの方を向いて、大きな声で、


すみません、遅刻しました、すみません!よろしくお願いします!


言う時間をわざわざ作ってくださいました。

つまり僕が、「あいつ、謝りもしねーよ」と思われないように…

思い出しても涙が止まりません。


1番最後にお会いしたのは、2016年1月放送のおみやさん収録の時、2015年の暮れでした。


向かい合って睨み合う役、目の前に立って、睨む顔になった時、渡瀬さんはまっすぐに俺の顔を見てました。

正直、ションベンちびりそうなくらいの目ヂカラ。

とんでもない圧力。こっちが偉そうなチンピラだったのに、文字通り尻尾巻いて逃げました。

大先輩の眼力、とくと拝見させていただきました。

僕も先輩のように、生涯俳優で生きていきます!


ゆっくりお休みください。

ご冥福をお祈りいたします。

本当にありがとうございました!


{789097A2-550F-4F3C-BE66-827C0EA9029B}


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み