戦略コンセプトのマーケティング・ノート カワナミ

東日本大震災以降の新しいトレンドの中、自然・社会的エコロジカルなフレームワークを大胆にリフレーミングして、
中小企業のマーケティングや広告、経営戦略をアクティブに模索するノートです。
業界20余年の経験を生かして、あなたの会社をコーチング&行動化します。


テーマ:
こんにちは。戦略コンセプトマーケティングのカワナミです。


経営戦略コンセプト


日本の企業数は数多く、各業界特有の状況に応じて戦略が異なります。

業界の戦略全体の構造分類は、市場シェアや市場影響力に

基づく市場支配力により、大体4つに分類することができます。


リーダー

チャレンジャー

ニッチャー

フォロワー


の4種類です。



ニッチの市場で独自商品で頭角を現し、

果敢な業績でチャレンジャーになり、

業界トップのリーダーを目指す‥

というのが企業のサクセスストーリーですが、

中小企業はどのように位置づけられるのでしょうか。





例えばテレビ放送業界で言うと


リーダー   NHK

チャレンジャー   民間東京キー局

ニッチャー   テレビ東京

フォロワー   地方局



その戦略は


リーダー   NHK  NO1トップの全方位戦略 
  
チャレンジャー   民間東京キー局   高視聴率志向挑戦型 
 
ニッチャー   テレビ東京   経済特化深堀戦略

フォロワー   地方局   キー局番組放送追従型




自動車業界ではどうでしょうか。


リーダー   トヨタ  グローバル展開の全方位戦略
   
チャレンジャー   日産、ホンダ   シェア志向挑戦型 
 
ニッチャー   スバル、ふそう   車種特化深堀戦略




それでは

リーダーやチャレンジャーの大企業が多くのシェアを奪い、

他は低シェアに甘んじることになるのでしょうか。

中小企業には、生きる道がないのでしょうか。



いいえそうではありません。

日本の中小企業数は全体の約98%あります。

ですから日頃の日本の経済を支えるいるのが中小企業であり、

日本の風土に根づいた大きな展望がある企業群なのです。




中小企業とは


「小さな企業に惹かれる人々をターゲットにする

マーケティング会社」
のことなのです。




次回はもっと詳しく考えます。





今日の記事でひとつでも「いいよ!」「気づき!」を感じたら、
ポチッ、ポチッ と …… 応援クリックを!おねがいします。
ありがとうございます。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村

--------------------------------------------------------------------

戦略コンセプトとは

…………………………………………………………………………………………

SMB理論

未来をしっかり見つめ、現場で果敢に競争相手と戦い、
継続的な顧客を獲得すること。
その構造は
レイヤー 1.戦略
レイヤー 2.マーケティング
レイヤー 3.ブランディング
…………………………………………………………………………………………

企業構造の4分類

リーダー   NHK  NO1トップの全方位戦略   
チャレンジャー   民間東京キー局   高視聴率志向挑戦型  
ニッチャー   テレビ東京   経済特化深堀戦略
フォロワー   地方局   キー局番組放送追従型


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。戦略コンセプト・マーケティングのカワナミです。


マーケティング戦略コンセプト



マーケティングとはどんなものでしょうか。

あなたはどんな印象を持ちますか。

あなたはどんな知識を持っていますか。


マーケティングとは‥‥

ずばり販売することかな。
いろいろ考えて商品をつくること。
顧客を調査して情報を得ること。
多くの人に広告を見てもらうこと。
買いやすい価格をつけること。
楽しい売り場を作ること‥‥

いろいろ多方面のマーケティングについての答えがあることでしょう。
迷いますよね。


でも

これみんな正しいのです。

ゆるくいうと、マーケティングとは商品と販売に関する知識の体系です。

またそのような企業活動の全体を設計=デザインすることなのです。


一昔前は、マーケティングとは販売することだけでした。
こんな時代もありました。つくれば売れました。

でもいまはドラッカーが言うように、【販売を不用にする】ことが
重要なテーマの時代です。

欠陥商品を売ったり、押し付け販売をしたりすることでなく、

お客様の欲しいものを調査し、つくり、買いやすい場所で適切な価格で販売することです。


その活動範囲は、現代では、「4P」といわれています。

プロダクト

プレイス

プライス

プロモーション


この4つのキーワードで範囲をくくり、全体を統合して、
一貫性を持たせ戦略性を構築ことです。


例えば、

有名なブランドの高級なハンドバック(プロダクト)は
スーパーやコンビ(プレイス)では販売しません。

センスの高い百貨店や専門店(プレイス)で
キレイな販売員さんが販売します。

価格も素材が高級だから高額(プライス)で、
なかなか普通の庶民では手が出せません。

そして広告(プロモーション)は、安っぽいチラシや
ダイレクトメールではなく、
女性誌の表2にイメージ広告を掲載し
ラグジユアリーな写真とデザインのポスターやカタログを作ります。



このように全体を一貫した戦略コンセプトで統一し

効果を最大化することがマーケティングの基本です。


ドラッカーもいうように

「お客様に合った商品を自然に売れるようにすること」なのです。




マーケティングの流れ

1.お客様を絞り、問題やニーズを発見する

2.発見した問題やニーズを、大胆に解決する商品をつくる

3.お客様にあらゆる天で満足して買ってもらう




今日の記事はあなたのビジネスに役に立ちましたでしょうか。

次回はもっと興味深い記事がありますよ。乞ご期待!



今日の記事でひとつでも「いいよ!」「気づき!」を感じたら、
ポチッ、ポチッ と …… 応援クリックを!おねがいします。
ありがとうございます。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村


--------------------------------------------------------------------

戦略コンセプトとは

SMB理論
未来をしっかり見つめ、現場で果敢に競争相手と戦い、
継続的な顧客を獲得すること。
その構造は
レイヤー 1.戦略
レイヤー 2.マーケティング
レイヤー 3.ブランディング
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。戦略コンセプト・マーケティングのカワナミです。


あなたはいろいろ勉強熱心で、本を読んだり、
セミナーに出たりしていることでしょう。

でもよく考えると、その話はほとんどが、大企業向けのものばかりですね。
日経新聞もしかりです。

規模が大きかったり、スタッフがいっぱいいたりと、
中小企業には、とても実現できないことばかりです。

忙しい毎日をすごしていると、
もっとコンパクトで、すぐに実践できるものが欲しいですよね。



大企業理論をいいとこ取りして、コンパクトにまとめ、
エッセンスだけを取り出して、すぐに実践しやすくしたら、
あなたにも仕えて、経営を安定的にできるのではないでしょうか。



そこで今回、提案するのは、中小企業の逆襲のための三つのポイントです。

このポイントをバランスよく実践することで経営は成り立ちます。
ひとつだけでも、二つだけでもだめです。
三つのバランスが必要です。


1.戦略

2.マーケティング

3.ブランディング




未来をしっかり見つめ、現場で果敢に競争相手と戦い、
継続的な顧客を獲得すること。


これをSMB理論と呼びます。



今日の記事でひとつでも「いいよ!」「気づき!」を感じたら、
ポチッ、ポチッ と …… 応援クリックを!おねがいします。
ありがとうございます。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。