【無料】金田 豊 公式メルマガ
読者登録フォーム
お名前(姓名)
メールアドレス
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-06-22 13:24:10

もし、今日、地球が終わるとしたらと考えた時、「穏やかな心でいたい」と感じました。

テーマ:夢現化の法則


金田さん

わたしは、毎日

人に腹が立つ

人に怒りを感じる

人が悪いと思う

自分を否定してしまう

お金の不安を感じている

そんなことばかり感じて

不安と怒りと悲しみと恐怖です。


楽しいことをしても
好きな人と一緒にいても
なにをやっても
楽しいように感じてはいるのですが

やっぱり

不安と怒りと悲しみと恐怖が出てきます。


ということは
心の底から楽しめていない、幸せではないということだと感じていました。


よく本などで


自分を幸せにするのは自分

人や物が自分を幸せにしてくれるものではない


頭でわかっているつもりでも
できないと思っていました。


だから
嫌なことがあると
人のせいにしていました。

そして
人のせいにする自分を責めていました。

でもあるとき
考えたんです。

もし、今日、地球が終わるとしたらと考えた時


「穏やかな心でいたい」と感じました。


人のせいにしたり

お金の不安を感じたり

自分を責めたりして死ぬより


穏やかな心で
愛と感謝で人生の最後を迎えたい


そう感じたんです。


そのように感じてから

全部なくなったわけではありませんが


お金の不安を感じたり

人のせいにしたり

自分を責めたりすることよりも


穏やかな心で
愛と感謝で

一瞬、一瞬を大切にするようになりました。


すると
嫌なことが減り

望んでいたことが
たくさん叶うようになりました。


現実は心を映すのですね。


ーーーーーーーーーーーーーーーー

金田豊です。


人は

いま

を生きず


過去

未来

を生きやすいんですよね。


「あの時、◯◯だったら」

とか

「未来、お金がなくなったらどうしよう」

とか


過去のことや未来のことを考える時間とエネルギーがあるなら


いま
できることをするだけなんですけどね。

ここができれば

望みの叶い方が変わりますし

一瞬、一瞬が
穏やかな心で過ごすことができますよ。




夢を現実化する!
金田のメルマガ



「あなたは何カエル?」本来の自分を見つける♪ カエルテスト♡
「あなたは何カエル?」本来の自分を見つける♪ カエルテスト♡

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-21 08:58:12

人が憎い、憎い、本当は愛したい。。そんな「シーソーゲーム」を30年以上していました。

テーマ:夢現化の法則



金田さん

私は
人が憎い、憎い、本当は愛したい。。そんな「シーソーゲーム」を30年以上していました。

子供の頃から

親に対して
わかったほしい
愛してほしい
こんなに愛しているのに

と日々、感じていました.

そして
大人になっても

親、恋人、子供、結婚相手にも
同じことを感じていました。

愛しているはずなのに

憎しみがどんどん大きくなっていく。

苦しくて仕方ありませんでした。


そして
本当はしたくないのに

親、恋人、子供、結婚相手に毎日、罵声を浴びせたり

気に入らない相手の悪口を言ったり

相手に対して、「あなたのために良くないから、絶対に◯◯するのは辞めなよ」
と、「愛」という名の「相手をコントロール」しようとしたり、、

本当は憎しみなんて感じたくないのに感じてしまう。

自分をず~~~っと否定、人をず~~~~っと否定していました。

本当の愛で生きたいと

どうにかしたいといろいろ勉強していた時
ある時、こんな記事を目にしました。



『愛』とは、受け入れであり、奉仕
『憎しみ』とは、拒絶であり、破壊

いづれも、感情は同じ所から出ています。

この様な言葉があります。

『愛別離苦』(あいべつりく)
人間が生きていく道には
どれだけ、愛していても、恋していても、
別れなければならない。と言う『苦』。

『怨憎会苦』(おんぞうえく)
人間が生きて行くには、
逢いたくも無い、話したくも無い、
まして、顔を見る事も嫌。

その様な人に頭を下げなければならない『苦』。
これはいづれも『苦』。なのです。

したがって、『愛』も『憎しみ』も、出所は同じなのです。

しかし、本質的には大きな違いが有ります。

『愛』は、喜びであり、受け入れであり、奉仕なのです。
相手を何とかして喜ばせたい。

相手の幸福を願い、
相手を思い、そんな自分を喜ぶのです。

『憎しみ』は、拒絶なのです。

『貴方からは何もして欲しくは無い!』
この様に、拒絶をします。相手を無視したい。
これは、自分自身を破壊しています。

では、如何して、この感情が簡単に変化するのでしょう?
『愛してる。』(人と人、親と子、の関係を含む。)
『私がこれだけ貴方を愛しているのだから、』
と、期待をする。

これは、本当の『愛』では無いのです。
これは、駆け引きなのです。

『お前の事をこれだけ愛して育てたのだから、大学に入学しなさい。』
これは、親のエゴなのです。

『貴方に全てを捧げ、尽くしたのだから、結婚してください。』
これも、エゴなのです。これを人は『愛』と呼んでいます。
そこに問題が有るのです。

だから、『愛』が『憎しみ』に替わるのです。
『可愛さ余って、憎さ百倍』と、言う言葉があります。
この『可愛さ』は愛では有りません。駆け引きになっているのです。
本当の『愛』は奉仕その物です。

捧げる事に喜びを感じ、
奉仕する事に喜ぶ。

これが本当の『愛』なのです。
この『愛』は決して変化しませんし、条件を出しません。

つまり、一般的に言う『愛』の解釈が間違っているのです。
真実の『愛』を知っている人には、『憎しみ』の感覚がありません。
愛が憎しみに変わる愛は、愛では無いと言うのが私の結論です。

感情だけの愛は変化しますし、
いづれ飽きる事でしょう。
それを愛とは言いません。それを『エゴ』と言うのです。



この記事を観て

なるほど~~~と感じました。


愛とは喜びであり

人に求めたり、コントロールしようとしたり
人の悪口を言ったりするのは

自分が「愛」と「勘違い」しているだけなんだと。

結局は
自分が自分を愛していないだけ。

自分で自分を満たしていないだけ。

だから
相手に求めて
やってくれない
自分の思う通りにしてくれないと

憎しみに変わるんだとわかりました。

そして
理不尽なことがおきても
なにがおきても
憎まれても

それは
自分で選んでいることで

自分が自分を愛することで
現実も変わるということを実感できるようになりました。


ーーーーーーーーーーーーー

金田豊です。

まさに

シーソーゲーム

過ぎたる愛は憎しみに至る
という言葉があります。

愛憎の表裏一体にして愛は憎しみの始まりなるが如く、物事は流転して極に至れば逆の傾向へと変化すること。

良いも悪いも
光も影も

なくならない。

だけど
選べるのは自分ということ。

そして
自分が行った行いは
必ず受け取る責任があるということですね。

どうせなら
喜びや幸せを受け取りたくないですか?





夢を現実化する!
金田のメルマガ



「あなたは何カエル?」本来の自分を見つける♪ カエルテスト♡
「あなたは何カエル?」本来の自分を見つける♪ カエルテスト♡

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-20 19:10:20

口だけで、何もやらない。人に依存して、わがままで、身勝手な自分を責めてました。

テーマ:夢現化の法則



金田さん


僕は、子供の頃から

口だけ

の子供でした。


「やるよ」

「できるよ」

「今やろうと思った」

「しょうがないじゃん」

「頑張っている」

「やっている」

やろうと思っているのに

できない。

何もやらない自分がすごく嫌いでした。

そして

無意識で
人に依存して

人の悪口を言って

自分の言うことを聞いてくれない人は嫌い

そして
怒鳴る

コントロールしようとする

自分の言うことを聞いてくれる人は
いい人。

だけど
人から
お願いされたことは
我慢してやるけど

本当は、やりたくない。

本当に
自分でも
わがままで、身勝手だと思っていました。

そして
わがままで、身勝手な人がたくさん目につき

その度に
腹が立っていました。

でも
最近
気がついたんです。

結局
人の言動や現実をみたとき
自分がどのように感じるか
だけなんだと。

自分を否定しているから
自分を否定する。人を否定する。

自分の解釈で

悪い

と思っているものを

許せない

認めたくない

すると
人を否定したり

自分を否定したり

そんなこと
ばかりをしてきました。

でも

そもそも

感じるものは
しょうがない。

だって
自分が感じているんだから。

自分が感じたことをそのまま
人に言うのは
自分に返ってくる。

だから

自分や人を否定したとしても
そんな自分も認める

受け入れる

これが
自分を大切にすることなんだと実感しました。

すると

現実での言動が変わり
人を否定したり、自分を否定することが少なくなり

なぜか

余計なことも言わなくなり

口より
行動することが増えました^^

空虚、虚無
から

が入りました。


ーーーーーーーーーーーーー

金田豊です。

人って
生まれながらに比較、否定を学ぶようにできているんですよね。


だから
どうしても
自己否定や他者否定をしてしまう。

これは
仕方ないことですね。

でも

やったことは返ってきますから
できれば
否定より、肯定の方が
みんな嬉しいと思うのですが。。。

いかがでしょうか?


ほんとうに
人って
つくづく

ブーメラン使いですね。。

自分の投げた
ブーメランが返ってくることに気がつかず

自分の投げたブーメランが
頭にぶつかる。。。。

イタイ。。。。





夢を現実化する!
金田のメルマガ



「あなたは何カエル?」本来の自分を見つける♪ カエルテスト♡
「あなたは何カエル?」本来の自分を見つける♪ カエルテスト♡

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>