• 23 Jan
    • 草津白根山

      本白根山には22年前に登ったことがある。荒涼とした湯釜周辺とは対照的に、高山植物や笹原の広がる静かな山だったが、・・・まさかそっちが噴火するとは!人間の浅知恵など、自然の前では無力・・・。下の写真は登山当時のものこちらが鏡池こんな場所から噴火するとは・・・

      NEW!

      テーマ:
  • 21 Jan
    • 「西郷どん」「篤姫」「翔ぶが如く」のキャストつながり・・・

      西田敏行・・・ナレーション(西郷どん)        西郷隆盛(翔ぶが如く)鹿賀丈史・・・島津斉興(西郷どん)        大久保利通(翔ぶが如く)竜雷太・・・調所広郷(西郷どん)       川口雪篷(翔ぶが如く)瑛太・・・大久保利通(西郷どん)     小松帯刀(篤姫)平田満・・・大久保次右衛門(西郷どん)       大村益次郎(翔ぶが如く)松坂慶子・・・西郷満佐(西郷どん)        幾島(篤姫)沢村一樹・・・赤山靭負(西郷どん)        小松清猷(篤姫)佐野史朗・・・井伊直弼(西郷どん)        海江田信義(翔ぶが如く)・おまけ高橋英樹・・・島津斉彬(篤姫)        島津久光(翔ぶが如く)        武市半平太(竜馬がゆく)        井伊直弼(花燃ゆ)・ちなみに、風間杜夫・平田満・松坂慶子といえば、「蒲田行進曲」つながり。

      テーマ:
    • ヒヤヒヤの一週間・・・

      (その一)先週月曜にちょっと体調をくずして、丸一日外出せずにいたその翌日、いざ出勤しようと車のキーを回したら・・・なんと、エンジンがかからない!! 何年か前にも、正月に家族で集まった時に、丸一日使わずにいた時にかかりにくかったことがあったが、今回はかなり深刻!セルを回し続けてもいっこうに点火反応がない・・・これは、ついに燃料ポンプが逝ってしまったか・・・20分近く奮闘するもまったく反応がなく、結局その場はあきらめて、急遽別の交通手段を探して、市営のコミュニティバスでなんとか(多少遅れたが)会社まで行った。(最初は、会社を休んでディーラーを呼ぼうかと思ったが、よりによって定休日・・・)・・・で、夜に帰宅してから、念のためもう一度キーを回してみると、あーら不思議!?何事もなかったように”ボン!”とエンジンがかかった??? 朝のあの騒ぎはなんだったのか。その後も、車は快調に動いている・・・あの日は、特別に寒かったわけでもないのに、何なんだ!ちなみに、当日は仏滅だった・・・(その二)先週、曹源寺さざえ堂を見に行った帰りに、カメラが故障した。・・・と思っていたが、ふと、背面の”DISP”というボタンがあったので押してみたら、真っ黒だったモニターに映像が写った! なんのことはない、モニターの表示/非表示のボタンが、知らないうちに押されていただけだった・・・。ヤレヤレ・・・の一週間だった。

      テーマ:
  • 14 Jan
    • さざえ堂 in 太田市

      太田市にある、日本三大さざえ堂の一つ「曹源寺」。補修工事が終わってこの正月から公開されているので、行ってみた。福島・会津、埼玉・本庄と並ぶさざえ堂のなかで、最大規模ということらしい。内部は3層になっていて、内側が上り、外側が下りとなっている二重の通路を時計まわりに巡り、一度もすれ違うことなく、百体の観音菩薩を参拝しながら進む。こちらは、境内にある立札。帰りまぎわに、もう2~3枚写真を・・・と思っていたら、突然カメラが故障し、モニターが真っ黒!年の初めから、ついてない・・・。

      テーマ:
  • 09 Jan
    • スパイ大作戦S6「タイムスリップ」

      レナード・ニモイ扮するパリスが消えたシーズン6。変わり、といっては何だが、満を持してカーク船長ことウィリアム・シャトナーがゲスト。序盤の登場シーンでは、年配者のメークで誰だかよくわからなかったが・・・。ドラマでは、シャトナー扮するトミーをメークで若返らせる設定になっているが、実際の作業は真逆で、年配者メークを除去して、素顔に戻すという逆転の発想。シャトナーの不安そうにキョロキョロ見回す演技は、どことなく「2人のカーク」の”悪のカーク”を彷彿とさせる。ただ、吹き替えが矢島正明ではないので違和感を覚える。それにしても、今回はミスが目立つ。トミーの部屋を探すジムの姿が見られてしまうし、トミーが入れられた牢の囚人が違う年代のコインを落としたり、スタジオの場所があっさりばれたり・・・

      テーマ:
  • 04 Jan
    • そうだ、京都へ行こう ~戌年編・Part2~

      2日目の朝、ホテルを出発してコインロッカーに荷物を預け、まずは、地下鉄と市バスを乗り継いで「三宝寺」へ向かう。朝起きた時は晴れていたのに、バスで移動し始めると小雪が舞い始めた。(傘はいらないと思って置いてきてしまったのに・・・)三宝寺バス停に着くと周囲の家の屋根は雪が積もっていた。事前の調べではバス停から徒歩5分とあるが、見回しても案内板はない。すぐ近くの坂道や横道に入ってみたが、どうも場所が違う・・・で、20分近く迷った末、バス停からさらに200m先に参道入り口があって、そこから坂道を登ったところが三宝寺だった・・・。(なんで、バス停がこんなに離れているんだか・・・)境内のわきの石段を登ってゆくと妙見堂が見えてくるが、その手前の石段のわきに、子宝犬の石像がある。境内の隅では、ここで飼っているらしい秋田犬が、ずっと吠えている・・・。三宝寺をあとに、JRバスで栂ノ尾・「高山寺」へ向かう。周囲の木々が雪で白くなっている中、バス停のそばの裏参道を登って、高山寺・石水院へ。靴を脱いでの拝観なので、足が冷たい・・・。室内には有名な鳥獣戯画の他、お目当ての、木彫りの子犬がある。その後、境内を散策し金堂まで周ってみた。(ここら辺は、紅葉シーズンはきれいなんだろうな・・・。)高山寺をあとにJRバスで市内に戻り、毎年恒例の護王神社を参拝したのち、「下御霊神社」へ行ってみた。ここのお目当ては”笑う狛犬”。”阿・吽”の向かって右側の”阿”の表情が、笑っているように見える。この狛犬をデザインした犬みくじも売っている。(この時は”大吉”だった)さて、いったん京都駅に戻って昼食のあと、市バスで泉涌寺方面に向かう・・・が、食後の居眠りでうっかり「泉涌寺道バス停」を通りすぎてしまい、九条車庫まで行って、また引き返すはめに・・・。(いつもは、旅先では昼食はとらないのだが・・・)泉涌寺の総門のそばにある、「即成院」。門の屋根にはりっぱな鳳凰。境内に入ると、”阿吽犬”の像がある。境内には変わったオブジェもある。ネジネジのものは、世界の平和と繁栄を祈願。球体は、台座には社運向上祈願とあるが、実態は説明板によると美肌祈願らしい。予想外に時間が遅くなったが、最後に泉涌寺の境内を拝観してから、帰路についた。ひざが痛くなってきたので、確実に座れる「こだま号」で帰ってきた。

      1
      テーマ:
  • 03 Jan
    • そうだ、京都へ行こう ~戌年編・Part1~

      正月恒例の、干支にちなんだ寺社巡りで京都へ・・・が、初日は途中下車して名古屋へ。その名もずばり、「伊奴(いぬ)神社」を訪れた。地下鉄を乗り継ぎ、庄内通で下車して10数分ほど歩いてゆくと・・・なんと、長い行列が出来ていた。今年は人気があるらしく、警察も出動して入場規制をしていた。寒い中、35分ほど待たされてやっと境内へ。拝殿の前には、お目当ての犬の石像「犬の王」。お腹の下にはたくさんの子犬・・・というか、犬みくじが・・・。犬のご利益というのは安産・子宝で、自分には直接関係はないが・・・と、いうことで、今日はここだけ見て京都へ行き、ホテルに。(つ・づ・く・・・)

      1
      テーマ:
  • 25 Dec
    • ブレーキとアクセルの踏み間違え・・・

      最近この手の事故のニュースをよく聞くが、はたして、ブレーキとアクセルってそんなに踏み間違えるものだろうか?ふと思ったのだが、最近の車のサイドブレーキは「手で引く」代わりに「足で踏む」ものが多く見受けられる。つまり、A/Tの場合ペダルの数が1つ多く3つ存在する。もしかしたら、そのことも関係しているのではないだろうか?

      1
      テーマ:
  • 18 Dec
    • CH53E・・・やりたい放題の駐留米軍

      「ヒューマンエラーで、機体に問題ない」・・・いったい、どういう手順で窓が落ちるのか? 明らかに詭弁だ!そもそも、”ヒューマンエラー”なら何が起こってもかまわないというのだろうか・・・詭弁以外の何物でもない!

      テーマ:
  • 13 Dec
    • 「ウォーターワールド」

      BSで放送していたこの映画。ケビンコスナーの動きが若い!雰囲気としては、「マッドマックス2」の海洋版って感じ。主人公は一匹オオカミで、始めは必要なものを手に入れたら去って行こうとするが、最後は少女を助ける。例によって、悪党軍団が貴重なはずの燃料を水上バイクで浪費している。主人公がピンチになると、空から助っ人が現れる・・・ところで、オシッコを浄化するくらいなら海水を使えばいいのに・・・

      テーマ:
  • 03 Dec
    • 石碑の道(上野三碑)ウォーキング

      ダイエットも兼ねて、上野三碑の、山ノ上碑~金井沢碑の間にある「石碑(いしぶみ)の道」を歩いてみた。車をどこに止めようかと考え、ゴール地点の金井沢碑駐車場に置き、徒歩と上信電鉄で山ノ上へ移動してから・・・と思っていたが、・・・そういえば、「三碑めぐりバス」というのがあった!運よく、ちょうど発車予定時刻を迎え、ほとんど待たずに乗れた。山ノ上の乗降場まで15分ほど。無料で運行しているというが、世界遺産なのだから少しくらいお金をとってもよさそうな気がする。ちなみに、降りる時は運転手さんに声をかけないと止まらずに先に行ってしまうので注意。乗降場から集落を通って山ノ上碑へ。となりの山ノ上古墳の内部はこんな感じ木漏れ日の中、落ち葉の積もった山道を進む。ルート上の所々に、石碑とそこに彫られた歌の説明板が立っている。山ノ上碑から5分ほどで山名城址への分岐に着く。ベンチのある城跡へ往復10分ほど。さらに10分ほどで、根小屋城址への分岐に着く。ここまででコース全体の1/3。思ったより早いので、城跡まで行ってみることに。根小屋城址の直下は周回コースになっていて、反対の東側から本丸跡に上がる。三角点のある広々とした根小屋城跡。根小屋城址まで往復30分ほど。その後、金井沢碑をめざす。分岐点から30分ほど歩いて、七曲り(の跡)の坂を下れば車道はすぐである。車道に出て10分ほど歩けば、ゴールの金井沢碑である。前半は思っていたより短く、それでも歩行時間は1時間40分。風もなく穏やかで、行動中は少し汗ばむくらいで上着がいらないくらい。ちょうどいいウォーキングとなった。

      テーマ:
    • ゆうちょ銀行の「支店名」の入力方法

      ネット通販で購入する際に、振込先としてゆうちょ銀行を指定されたのだが、「支店名」でなく、「店番(008)」が記されていた。・・・で、ネットで支店名を調べてみると、店番がそのまま支店名(店名)になっているようだ。さっそく、郵便局のATMで送金しようとしたのだが、店名の入力画面には数字キーが無い!・・・ましてや、店番入力の項目もない・・・どないすんねん!!・・・で、ふと思って、008を「ゼロゼロハチ」と読んで、最初の「セ」を入力してみると、店名の一覧が出てきてその中に、「〇〇八(漢数字)」があった!。どうやら、店名は”数字”ではなく、”漢数字”になっているようだ。なんとも、まわりくどい!・・・なんで、数字キーを組み込まないのか!?・・・・ちなみに、”七”は「ナナ」と読むか「シチ」と読むか、”四”は「シ」と読むか「ヨン」と読むか、人によっては入力できない場合も出てくるのでは?・・・

      テーマ:
  • 19 Nov
    • 高尾山 登山

      年内にもう一回くらい山登りしておきたいなと思い、ちょうど紅葉が見頃の高尾山へ行ってみた。京王線の高尾山口で降りると、観光客でごった返している。駅を出て歩いてゆくと、早速紅葉が・・・午前9時。ケーブルカーの駅では早くも行列が出来始めているが、人ごみを避けて稲荷山コースへ・・・しかし、他より長いこのコースも多くの登山者が列をなして進んでゆく。登り始めて40分ほどで、ほぼ中間地点(1.4km/全3.1km)の展望台に着く。遠くにはスカイツリーも見える。稲荷山コースでは紅葉は見られないが、登山口から1時間半ほどで山頂に到着すると、紅葉見物の人でにぎわっている。記念撮影も順番待ち状態。おにぎりを食べながら30分ほど滞在してから、1号路を下って薬王院へ。色鮮やかな本社で参拝し、紅葉を眺めながら下山する。こちらは本堂。こんなものも売っている。途中にはサル園も山頂から1時間ほど(途中、薬王院で30分ほど滞在)下ったのち、リフトで降りた。空気がひんやりしているが、登っている時は汗がにじむくらい体が温まっていた。しかし、リフトで下り始めると、けっこう寒い。12時半頃に登山口に着くと、ケーブルカー乗り場には長い行列が出来ていた・・・高尾山は初めて来たが、観光客が多く、おまけにあちこちから中国語やらベトナム語やらが耳に入ってくる・・・

      テーマ:
  • 12 Nov
    • トイレが漏水・・・で、修理してみた。

      夏の終わり頃から、トイレで用を足して流したあとも、チョロチョロと水が流れ続けていて、そのうちなんとかしなきゃ思っていたが、先日水道料金の明細が届いてみると、使用量がいつもの倍! 1日当たり100Lも漏れている計算だ。で、さっそくネット通販で交換部品(ゴムフロート)を入手して修理した。こちらが、古いゴムフロート。排出口に当たる部分の表面がデコボコしている。あまり気にしてなかってチョロチョロ漏れだが、チリも積もれば山となる・・・

      テーマ:
  • 07 Nov
    • 「ショーシャンクの空に」

      この映画を見るのは3回目くらいか・・・また、見入ってしまった・・・まあ、いい映画なんだけど、少々つっこみたくなるところが・・・・20年間ずっと同じ監房って、警備上どうなんだろう。部屋替えとかしないのだろうか?・20年間穴堀りしてるのに、ポスターの裏側を一度もチェックしてないのか?・聖書にあんな大きな穴をあけて、ハンマーを隠しているのに、なんで気が付かない?あの刑務所、警備甘すぎだなー。○おまけ・モーガン・フリーマンの息子も囚人役で出演しているという。冒頭で、アンディたちが刑務所に入ってゆくシーンで、”新鮮ほやほや”と叫んでいる男がそうらしい。・アンディの妻を殺した真犯人は、「スタンド・バイ・ミー」で主人公の友人を殺した犯人と同一人物らしい。(どちらも、スティーブン・キングの原作)

      2
      テーマ:
  • 05 Nov
    • 世界記憶遺産巡り ~上野三碑~

      週末の日曜、夕方近くではあるが、上野三碑にミニドライブ。<多胡碑>上毛かるたでおなじみの場所。近くに運動場と広い駐車場がある。多胡碑記念館がある公園の隅に、古碑の覆屋がある。(かるたで名前は知っているが、実は今回が初めての見学。)<山ノ上碑>西山名駅のわき道を山の方に向かい、幅の狭い道を進んで静かな集落のなかに入口がある。(道幅が狭く、大型車はここまではこれないだろう。普通車の駐車場はある。)文字通り、石段を登った山の上にある。石段を登りきると、山ノ上古墳が目の前に現れる。その隣に、古碑の覆屋がある。(古墳の中は暗いが、石室まで入ることができる。)<金井沢ノ碑>ここまで来ると、大分暗くなってきた。県道からコンビニの脇の道に入り、2、3分で金井沢碑の入り口駐車場に着く。階段を少し登ったところに古碑の覆屋がある。あたりはだいぶ暗くなっているが、覆屋の正面にスイッチがあり、展示室内の照明が点灯できるようになっている。(他の古碑も同様)・・・

      テーマ:
  • 01 Nov
    • 「上野三碑」が世界記憶遺産に!

      またひとつ、わが群馬の宝が、世界記憶遺産に登録されることになった。山ノ上碑及び古墳、多胡碑、金井沢碑の「上野三碑」である。この中で、多胡碑は上毛かるたにも読まれている。

      1
      テーマ:
  • 30 Oct
    • スパイ大作戦S5「日米関係を護れ!」

      日本が舞台(といっても、ほとんどスタジオのセット)。つっこみどころ満載のエピソードである。○パリスが歌舞伎役者に!?・・・「アイアム ナカムラタイゾウ」目のまわりをメイクして、一応日本人に変装したつもりなのだろうが、どう見ても・・・しかも、やけに長いカツラが異様・・・○パリスがマサキに変装するのだが、どう見ても、顔の骨格が違いすぎると思う・・・○マサキは、あのフィルムをすでに一回見ているはずなのに、終盤で再び見て、あせった表情をしているのが変・・・○ウィリー役のルーパスは、柔道の経験はあるのだろうか? 練習のシーンでは、楽しそうにやってる感じ・・・○ラストでのアキタ警部の部屋・・・ボードには意味不明の文字、棚のファイルは逆さま、そして廊下のプレートには「班の放火」?・・・全くもって意味不明○ナンバープレートが「京都」でなく「京」になっているが、当時は確かに1文字だったので、間違いではない。○ケレム役の人、ちょっとトランプ大統領に似てる・・・

      テーマ:
    • 「アンドリューNDR114」

      BS朝日で放送していたこの映画、久しぶりにTVを観て涙が出てしまった・・・特に、リトル・ミスの子役(ハリー・ケイト・アイゼンバーグ)がかわいくて、序盤から涙腺がゆるんで見入ってしまった・・・

      1
      テーマ:
  • 15 Oct
    • 日本一のジャンボ鉄鍋で芋の子汁 ~奥州水沢~

      食欲の秋・・・ということで、ここ数年各地の芋煮会を巡るのが恒例になりつつある今日この頃。今年は、岩手県奥州市の水沢グルメまつりへ。会場では、地元や周辺の物産やグルメなどが展示・販売されている。直径3.5m、鉄鍋としては日本一の大きさを誇る。これで、6000食の芋の子汁を作る。芋の子汁を求めて、配膳の1時間くらい前から長い行列ができている。(芋の子汁は無料で振る舞われる・・・太っ腹のイベント)正午の5分前から配膳開始。具材は、里芋・鶏肉・ネギ・ゴボウ・シイタケ・コンニャク・・・。味付けは少々薄い感じ(ネットで調べてみると、芋の子汁は塩と薄口しょうゆを使っているらしい)。黒っぽいのは鉄分のせいか?

      テーマ:

プロフィール

kita-8311am

性別:
男性
お住まいの地域:
群馬県

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。