貴照良日

職種:フリーランサー
今までの経験と人脈を生かして皆さんと皆さんをつなぐ・・
★町興し企画事務所 「Hand In Hand K」の代表・・・
★助け合いの輪「ひまわりファミリー」設立、被災後「Milk hall 天の川」開店 オーナーとなる


テーマ:
昨日・・

皆さんに告知しました・・Eテレ

しばちゃんがいらっしゃった仮設住宅に住んでいたお父さんです。
私達が毎月お野菜を送って・・それを楽しみにして受け取ってくれてたお父さんです。


このお写真で画用紙を持っていらしゃるのがお父さん。
この時のこと・・私があの写真・・何かコメントを書いてくれてたんですね!!って
聞いた時・・

「そうだぁぁ~~感謝を言葉にして・・
熊本のみなさん・・ありがとう・・って俺・メッセージを書いたんだ~~」って

このお写真のお父さんは皆さんに囲まれていました。
しばちゃんもとっても優しいお父さんだとおっしゃって仲良し仲間だったと
おしゃっていました。


一昨年まで・・

熊本から福島へ行った時に・・
いつも両手を広げて待っていてくれたお父さん。

私の手元のビデオには・・
沢山・・お父さんが語ってくれた笑顔が収まっております。

あのお父さん・・

不思議・・NHKをちょっとつけたときに・・
今夜の放送予告に5秒ぐらい・映っていたのをみて・・

昨年、福島訪問した時にお逢いできなかった・・あの時のお父さん!!

あのタイミングで見ることができたので・・
昨日・・今の真実を知りました。(T_T)

仮設を出て・・良かったね!!

じゃ~~~ないんです!!

お父さんが言ってた・・

仮設の方が良かった・・
新しいところで、なじめず・・引きこもりで・・
ずっと、一人で部屋でお酒を飲んでいる生活。

以前、あるお母さんも・・
倒れて・・・施設に入って・・・

普通の生活よりも・・ひどかった仮設住宅の生活の方が
幸せだったと言う・・現状。

私が、この福島の応援をしたい一番の思いは・・

この孤独のサポートなんです。

震災で家を失ったとかじゃないんです。

震災をきっかけに・・
子どもたちへの応援は各地で沢山耳にしますが・・

お年寄りの方々のサポートの声は
消えていくことが多いのです。

年齢が高くなれば・・高くなるほど・・
孤独なんです。

孤独死


孤独死を防ぎたい。


皆さま、私に力をかしてください。
これからも、仮設にいらっしゃる時間だけじゃなく・・
仮設を出られてからの孤独のサポートを続けて行きたい!!


このお父さんの番組は再放送されるようです。

 2月19日(金)深夜0:00~0:59※20日 Eテレ 全国

詳細⇒クリック!

ETV特集|下神白(しもかじろ)団地の人々   
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

貴照梨左 オフィシャルブログさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント