我が町バル最終日!

テーマ:
先日、39.8℃を記録したあと発熱続きで、胃腸の調子も良くなく、しばらく病院に点滴に行く他は引きこもっていましたが、今日のしまこん練習から復活です。

島本町内飲食店30店舗参加の「しまバル」最終日に間に合ったー!

新鮮魚介を使ったお料理が評判のこちらのお店!

他のお客さんの注文で、生け簀の鱧を捌くところも見れた!水槽から出されて床に落ち、バチバチと暴れる鱧を鮮やかな手付きで捌いていく様は、一見の価値あるショータイム!

お魚もとても美味しいのですが、実はこちらのお店のおすすめは、注文を受けてから自家製お豆腐を揚げる厚揚げ!店主が薦めてくださいました。揚げたての厚揚げなんて食べたことあるー?

サクッ!ほかほかっ!うまっ!


お刺身も、天ぷらも、お寿司も、ぜーんぶ美味しかったです!

すぐ近くにこんなお店があるなんて、しまバルなかったら知らないままだったわー。

これで無事、しまバル冊子のスタンプラリー×2冊完了しました!

来月は「あとバル」。スタンプラリーの部分があとバル参加店で使える割引クーポンになります!まだまだ我が町グルメ、楽しむぞー!
AD

今日のしまこん 20160529

テーマ:
先週は島本音楽フェスティバル(島フェス)出演お疲れ様でした♪
団員の皆さん、お疲れ出ませんでしたか?…と問いかけるも、皆さんきょとん…(・o・)
今日も元気に集まりました!

次の本番は7月10日(日)、島本合唱フェスティバルです♪次に向けて新しい曲も練習しています!

♪メドレー北海道物語より
「ソーラン節」
変わったハーモニーがつけられていて少し戸惑いましたが、各パートがしっかり自分の音を鳴らすことで形になってきました!

「この道~中略~霧の摩周湖」(先週の演奏曲を復習)
一度ステージで歌ったということの自信はどの曲にも表れ、今日はピアニストのいない練習でしたが、それでもよく声が出ていました。一度お客様に聞いていただいた曲ではあるのですが、それでよし、と満足するにはもったいない部分もありますので、これからの練習はさらに細かく厳しいことを要求するかもしれませんが、よりよい音楽をつくること、一緒に楽しんでいきましょう。

♪少年時代
調子よく歌ってくると難しいと感じる(かもしれない)間奏部分のハミングや、主旋律が移り変わる部分から先に練習。最後に「通してみましょうー」と言ったときは、「ええー」と不安気な声も聞こえましたが、アカペラで、通りました!いや、通ると思ってましたとも!
切ない、ふんわりとしたハーモニーがとても素敵な編曲なので、アカペラ練習でしっかり聴き合って、情緒豊かに歌いましょう。

♪アメリカン・フィーリング
ソプラノパートが半拍または一拍遅れて入る掛け合いが難しく、島フェス直前に「だめ!歌えてない!そこ、ソプラノも全員アルトと一緒にメロディー!」と指揮者が匙を投げた練習番号D。
改めて「ここ、どうする?」と聞いてみると、「入れて欲しい。合ったときはキレイだもの」とアルトからも熱烈リクエスト。主旋律の人数も確保したいので、ソプラノから半分ほどのメンバーで再チャレンジすることに。めでたく復活となるかはこれからの練習次第ですが、こうなったら覚悟を決めて仕上がるまで特訓ですよー!

練習終了後、女声の皆さんは衣装の新調について盛り上がっていました。次のステージでは、見た目も一新!のしまこんをお見せできるかもしれません。

次週の練習も第一小学校体育館で12時半~14時半です。見学自由!
広々とした会場ですので、お子さまを連れての参加も大丈夫です。お気軽にお問い合わせください。


AD

悪夢?

テーマ:
先日見た夢の内容がぶっとんでいて、なおかつ鮮明に覚えてて、このまま忘れていっちゃうのももったいないような気がするので、ここに書いておきます。

私は数人で、どこかの宿泊施設を訪れ、館内の案内を受けていました。すると、建物の一階から入ったはずだったのになぜか階段を降り続ける。
「え?どういうこと?」と疑問を口にすると、「当館は崖の内側に造られています」との説明。確かに窓の外は断崖絶壁。しかも外は大雨。大雨…崖…ええーっ、土砂崩れとか大丈夫なのー?と、思った瞬間に怪しい地鳴りと揺れが…
「外に逃げなきゃ!」と外を見ると、何と山の向こうにゴジラのような巨大怪獣の顔が覗いてて、「屋内に入ってください!」との防災ヘリからの指示!
外も中も絶対絶命!

…結局どうなったのか、その辺で目が覚めたのか、は覚えていないのですが、崖の中に作られた建物から怪獣の出現までの一連の流れはいやにはっきりと覚えています。

特に、山の向こうに怪獣の顔が見えた場面は今でもはっきり映像で思い浮かびます…。

「中にも外にも逃げられない!」って、何かを暗示してるのかなあ?と、職場で話したら、同僚に「逆にいいことあるかもしれませんよー」と言われたのですが。

その日の午後から体調を崩し、原因不明の高熱(公式記録39.8℃)を出してしまったので、いいことの前兆夢だったとは思えないなあー。
AD