明日から

テーマ:

やっとお仕事ができます。あぁー、長かった。もりもり働きたいっていう熱意もカジテツ生活が長引けば長引くほど失せてきます。そのうち「お見合いでもしたらー?」と母に言われる始末。いつまでもカジテツ生活はいかんのです!!


だって、独身なのに段々主婦みたいになってく。。。さすがにヤバいなと。


実は8月に一回就職したのですが、入社してみたら本社の社員さんが支店の社員さんのこと全く考えてないっていう点で労働条件悪くって、顧客情報の管理とか危機管理とか全くできてなくて、これは明らかにヤバいでしょ、と思ったので半月ほどで辞めました。こんなに早く辞めたのは初めてです。もちろん色んな人に相談もして、できることなら何とかしようとしたのに何も対応してくれない会社だったので見切りがつきました。


で、色々探してたのですが、結局色んな面から見て、とりあえずはハケンで行って、できれば正社員にしてもらえるところにしました。事務ですー。


面接のときに、あたしの以前の仕事と比べるとやりがいもないだろうし、あんまりやる気満々で来られてもつまらないと思ってしまうかもしれない、と言われました。うーん。それってどうなんだろう?でも、キチッとやるべきことをやって、早く仕事を覚えたい。

AD

「マリー・アントワネット」

テーマ:

劇場公開されてたときに観に行こうと思っていて、映画館に行ったら時間があわなくて別の映画を観てしまった、というこの映画。やっと観ました。


ソフィア・コッポラ×キルスティン・ダンストということと予告版がめちゃくちゃかわいかったのですごく期待してたんですが。。。


ネタバレだったらごめんなさい。


ソフィア・コッポラらしいガーリーさ、色使いとかモチーフとか、あとヴェルサイユ宮殿や衣装、たくさん出てくるお菓子はすごくよかったです。ソフィア・コッポラらしいガーリーさは「ヴァージン・スーサイズ」と変わりなくって感じですかね。独特です。キルスティン・ダンスト、あの髪型結構似合っててかわいかったです。


でもストーリーはというと、「ヴァージン~」と同様、何が言いたかったんだろう?と思ってしまいました。皇太子妃や王妃といった見方よりもティーンエイジャーって見方をしていて、その点はおもしろい。戸惑いとか子供っぽさとか若さとかはよく出てる。でもこれが歴史かといえばそうじゃないので、これはこういう映画だと思って観るとまあおもしろいかと。


あと音楽。歴史モノだからといってクラシックとかイメージしてたら大間違いでした。ロックです。でも中途半端な気がして。ロックだったらもっろごりごりにロックでいっちゃうか、クラシックとあわせちゃうかどっちかしたほうが個人的にはよかったです。


なんだかしっくりこないんですよねー、観終わった後。たぶんラストがえ?これで終わり??って思えるものだったからかもしれませんが。。。映像はとてもよいので、気に入ったシーンとか壁に貼りたい感じです。



東北新社
マリー・アントワネット (通常版)
AD

来月からやっと仕事をすることになりました。ハケンですけど。


この半年、カジテツをして、この昼下がりはなーんにもすることがないんですよね。料理番組をほぇーっと見て、犬を構ってあげて。


暇なので好きに過ごします。PC使ったり、読書したりテレビみたり、お菓子食べたり、新聞読んだり。これらどんなことをしていても、欠かせないもの。それが紅茶と玄米茶とジャスミン茶と煙草なのです。


この三種類のお茶は普段愛飲しています。そのうちだいたい二種類同時に用意しちゃいます。組み合わせだと紅茶と玄米茶、か、紅茶とジャスミン茶。一種類だけっていうことはないです。あ、あと水も。


なんかしてる途中で、「あ、あれ飲みたい」とか思って用意するのが面倒ってのもありますが、どっちも交代で飲みたいんです。おかしいでしょうか?


まあ、その代わりティーポットやカップ等はたくさん洗うハメになりますがそれはいいんです。飲みすぎでお腹がタプタプになりますが、一重にお茶飲むのが大好きってだけなんです。が、前の職場の人にも母にも「どっちかにしたらー?」と言われます。たぶん新しい職場ではお茶する時間あんまりなさそうなのでさすがに二種類は無理なので、これからは夜にそのぶん飲もうと思います。

AD

さつまいも掘りとえびいも

テーマ:

先週末、祖母と自宅の小さい畑に植わったままのさつまいもの収穫をしました。


面倒なのか、まだ大きくしたいのか、祖父が何にも手をつけないので、いい加減とらないとおいしくないしーってことで。


小学校くらいのとき、学校でいも掘りってしませんでしたか?記憶によると蔓をひっぱるとぞろぞろ出てくるはずなんですが、ひっぱっても出てこないので、蔓とか草をまず刈ったり抜いたりして、「あ、ここ生えてるな」的なとこをみつけて、手と小さな鍬みたいので土をかきわけてきました。まるで遺跡とかの発掘調査やってるみたい、丁寧にやらないとさつまいもに傷がついてしまうし、ひっぱってとると途中で折れてしまうので大変でした。たぶん土が粘土質っぽいというか、詰まってるというか。。。だから大変でした。


小さい畑だけど、その半分を占める広さにさつまいも植わってたんで、全部やると大量すぎなので半分で終了しました。それでも腰とか腕、手の筋肉が痛かったです。ま、おかげで大収穫でした。ただ、やはり収穫時期が遅いので甘みが少なくてあんまりおいしくなかったです。


今週末も残りの半分収穫します。紫芋も中に混ざっているようです。


今日はいも話でまとめてみました。


先日母が知り合いからえびいもをいただいてきました。えびいもって料亭とかでしか食べたことないんですけど。たぶんスーパーとかにはあんまり置いてないのかもしれません。戴いたえびいもは大きすぎて商品価値のないものだそうで。。。大きめのじゃがいもくらいの大きさでした。


普通に煮物にしたんですが、料亭だと煮たえびいもに海老しんじょうとか乗ってそうです。味は里芋を甘く、とろとろにした感じ。めちゃくちゃおいしかったです。明日も食べたいくらい。


田舎なので野菜や芋、果物の頂き物多いんですが、これから色々おいしくなって楽しみです。あー、また太りそう。。。

やっとこさ

テーマ:

レイカ


脳内メーカー やっとできました。なかなかつながらなくって諦めてたんだけど。。。


なんだか欲ばっかりですな。うーん、欲はいっぱいある。マカロン食べたいとか、服やバック、ブーツとかの、あれが欲しい、これが欲しい。犬ができるだけ長生きしてほしいとかTDRに行きたいとか、色々。言い出したらキリがない。欲張りなんだから、これはしょうがない。


それにしても、真ん中の「秘」は何なんだ!?こっちが気になるし。しかも空いてる空間。。。確かに頭の中スカスカっぽいけど、前MRIで見たときは脳いっぱい詰まってたのになぁ。


だいぶ遅い話題ですが(だってほんとにつながらなかったんだもん!!)皆さんどうでしたー??



今月末まで、東京ディズニーシーで開催されている、食とアートのイベント、「ディズニー・ア・ラ・カルト」に行ってきました。久々に日曜日に行ってきたので、人の多さにびっくりしました。この時期は過ごしやすい気候だし、ランドでは人気のハロウィンということもあってか、グループや家族連れが多かったです。


今回は妹夫婦と3人で行ってきたわけですが、ほとんど全員寝不足で行ったので朝からだるいのと眠いのと多少疲れ気味といった感じ。人も多いし、ブラブラして雰囲気楽しんだり、買い物をしたりであんまりアトラクションには行きませんでした。だって普段平日、あんまり並ばずに乗れるのに、1時間以上待つなら他のことしようって気になるんですよね。ほんと、贅沢になってしまいました。そんな自分にちょっと嫌気がさしつつ、でも時間はあっという間に過ぎてしまうからと誤魔化してみたり。。。


家を3時半に出発して、途中休憩しつつ、パークに着いたのは9時前。妹夫婦は車をホテルに置きに行ってたので、1時間くらいショップを巡ったり、パークに入ってすぐのところでキャラクターグリーティングに遭遇したりしてました。





ちなみにこれはタワー・オブ・テラーの近くで撮りましたが、キャラクターの周りには人だかりができていて、ちょっと危なかったんです。キャラクターと写真を撮りたいっていうのはわかるんですけど、みんながみんなキャラクターに少しでも近づこうとするので、キャラクターが押されちゃってよろけてしまったり、倒れそうになってしまったり。しかも小さい子もいるので余計危なかったです。もちろんキャラクターは優しいので小さい子優先なのですが、またそこに「我先に」というようにお母さん方が小さい子をキャラクターの近くに行かせるんですよね。で、大人の間をかきわけて人だかりの中心に向かうんですけど、大人も子供も押し押されで、小さい子達、怪我しなかったんだろうか?と思いました。こんなになるならランドのように列をちゃんとつくって順番にみんなが写真撮れるようにしたほうが。。。と思うんですよねー。あと、他にもまあ色々驚くようなこともあって、昔に比べてマナーがなってない人って多いんだなーとつくづく感じました。


あ、ちょっとここまで全然楽しそうじゃないですが、そんなことはないです。パーク内はイベントの飾りつけなんかがしてあって、かわいかったです。







こんな風に屋外のテーブルも「ア・ラ・カルト」のデザインに。大人かわいいミニーちゃん。色合いもちょっとシックで秋っぽくてかわいいです。


お昼まで、ブラブラ散策しつつ、買い物をし、ほとんどアトラクションには乗らずにすごしました。その後「ビッグバンドビート」を観たのですが、早めに行ったので1階席のかなり前のほうで観ることができました。今まで2階でしか観たことなかったのですが、やっぱり近くだと臨場感が違います。演奏もダンスもタップも歌もキャラクターも、全てがスゴイ!!観るたびに感動して、また観たいと思うのですが、もっと好きになりました。どうせ観るならちょっと早めに行って、1階の前のほうで観たほうがいいです。


その後レジェンド・オブ・ミシカをちょっと遠くから見て、予約をしてあったリストランテ・ディ・カナレットで遅めのランチ。ヴェネチアン・ゴンドラの近くにあって、イタリアの雰囲気たっぷりでいいムードです。高いってイメージだったので初めて行きました。ランチコース(2300円)をテラス席でいただきました。





これはゴンドラの反対側から撮ったもの。こんな雰囲気のところです。




前菜。名前忘れてしまいましたが、ラタトゥイユの上に蒸し鶏。その上に水菜とハーブがのってます。ソースにはバルサミコが加えてあっておいしかったです。




ランチコースのメインはパスタかピザ、それぞれ4種類ずつから選べます。せっかくなのでピザにしてみました。シーフードやブラックオリーブがたくさんのっかっていて、大きくて半分食べたところでお腹いっぱいになってしまいました。(でも全部食べちゃいましたけど)




そしてデザート。かなりお腹がキツい状態だったのと、タルト部分が甘くて4分の1くらい残してしまいました。あたしとしたことが。。。ありえん。マロンムースのタルト。アングレーズソースとラズベリーのゼリーみたいのが添えてあります。ムースとタルトの中には角切りにされた栗がいっぱいで、そこはおいしかったです。


ご飯写真、同じアングルばっかですね。テラス席はほんとにステキです。が、たまたま横に柱が何本もあって、景色があんまり入りませんでしたー。でもまた絶対行きたいです。というのもここ、紅茶もおかわり自由だったんです。コーヒーはおかわりできても紅茶はできないところがほとんどなので、紅茶好きにはたまりません。ポットで運ばれてきますが4回くらいおかわりしちゃいました。あ、飲みすぎもあってあんなにお腹いっぱいだったかも。。。(汗)夜は夜で街灯が灯るのでまたロマンチックなんだろうなー。


2時間くらい長居しちゃいましたが、そこから妹は1時間半くらい別行動。妹の旦那と2人で遊んでました。多少気まずさもあったんだけど、それ以上に満腹で眠かったので話もかみ合ってるのかないのかよくわからない状態でアトラクションをまわりました。で、また妹と合流して、ブラブラしたり買い物をして、アトラクションに乗って過ごしました。


乗ったり観たりしたアトラクション
●ストームライダー
●ビッグバンドビート
●センター・オブ・ジ・アース
●スカットルのスクーター
●シンドバット・ストーリーブック・ヴォヤッジ
●インディ・ジョーンズ・アドベンチャー
●レイジングスピリッツ
●マジックランプシアター
●海底2万マイル


今回泊まったのはサンルートプラザ東京のクルージングキャビンというお部屋。めちゃくちゃ狭かったです。久々にユニットバスでした。3人だから特にそうだと思うけれど、部屋の中で行き来する時にすれ違うこともできないくらい通路という通路がなく、荷物を置く場所やクローゼットもままならないほどでした。まあ、寝るだけだし、安さだけ考えて決めたから文句は言えないけど、できれば泊まりたくないなーという感じ。ほんとに船に乗ってるかのようなので子供は楽しめそうな感じです。

今からTDRに行ってきまーす。って言ってもお金がないので今回もシーだけですけどね(汗) なんだか眠れなかったのでこれから車の中で寝ながら。。。


天気も曇りでもってくれればいいけど、雨女だけに降りそうな気がしますが、ディズニー・ア・ラ・カルトっていう食とアートのイベント楽しんできたいと思います。


では行ってきまーす。

もう10日

テーマ:

早いものでF1日本GPに行って、10日も経ってしまいました。10日前の今頃、お風呂上がってから録画したレースの中継を見てたんですが、既に中国GPも終わってしまいました。


この一週間、F1見に行ったっていうと、必ず「バス大丈夫だった?」とか「お金払い戻しされた?」とか、そんなことばっか訊かれます。まあ、前代未聞のことなんでしかたないですが、訊かれることがそれってちょっと悲しいです。「レースどう だった?」と聞かれたかったです。


何だかんだ言って、好きな人は絶対来年も観に行くんでしょう。あたしや父も然り。でも10日も経つと、色んなニュースがあって、富士でF1があったことすらずっと前のことのよう。地理的にあそこで開催されること自体、無理があると言えばそれまでですが、会場に足を運んだ者としても、一県民としても来年はもっとうまくやってほしいものです。


そんな中でもレースがよかったり、エンジンの音がよかったり、色々行ってよかったなと思えることはあったのですが、それとまた別で、個人的によかったなと思うことがありました。


帰り、シャトルバス乗り場でバスに乗って渋滞してるとき、乗ってるバスの近くには長いバス待ちの列が2つありました。その向こう側には新しい列が、まるでTDRの人気アトラクションの列のように作られて、人がたくさん移動し、列を作っていたんです。まだ、こんなに待ってる人がいるんだなーと呆然と眺めていたら、手前の列にいた外国人2人(2人ともちょーイケメン)がこちらに向かって手を振りながら何か叫んでるんです。最初は気にもとめてませんでしたが、何回も手を振るので、「ん?」と思ってその2人を見ると、何か叫ぶんです。たまたまあたしの前の座席に小さい子がいたので、その子に向かって振ってるんだと思って、暫くバスの中を見て、また外の外国人の方を見たら、また手を振って叫んでました。そう、あたしがずっとそっちの方向を見てるから、あたしに向かって手を振っていたようでした。やっとそのことに気づいて笑顔で手を振り返すともの凄い叫んで手を振ってくれました。凄い笑顔でした。これからまだまだバスを寒い中待つっていうのに。


その後すぐにあたしたちの乗ったバスが動き出したので、それ以上何もないですが、その外国人2人がどこから来たか知りませんが、バスに既に乗ってる、見ず知らずのあたしにあの時点で笑顔で手を振ってくれたってことは、きっとレース楽しめたってことですよね?


あたしのいた席では(どこでもそうかもしれませんが)フェラーリファンが多くて、マクラーレンのキャップをかぶってアロンソを応援してたあたしは肩身が狭かったんです。でも帰り際にそういうことがあって、なんか気持ちよく帰れました。あの2人は無事に帰れたんだろうか。来年も来たいと思ってくれたかなー?と思います。

F1日本GP行ってきました

テーマ:




日曜日行って参りました。約一年楽しみにしていた富士。


とにかく、一日中雨でめちゃくちゃ寒かったです。朝駐車場に着いた時と夕方帰りに駐車場に着いたときの気温は12度、レースの時は17度と、急にその前の日から涼しくなったこと、雨が降り続いていること、山に富士スピードウェイ(以下FSW)があることが伴って、ほんとに寒かった。ほんとはスニーカーで行く予定だったのに、朝家を出るときにあまりに寒かったので冷え対策でやむなくブーツで行きました。いっぱい白い目で見られました。


9時15分に富士山A駐車場をシャトルバスで出発し、所要時間60分なのに90分くらいかかりました。というのもFSWに近づくにつれ、渋滞。40分くらいほぼ動きませんでした。バス停の数や利用する観客の人数に対し、周りの道路があんまりなかったり、狭かったり、バス乗り場の狭さが渋滞の原因ですね。所要時間のとおりに着くなら、F1ビレッジやスピードウェイプラザに行くつもりだったのですが、FSW内の歩行者用通路も人でいっぱいで行ってもすぐに席に戻らないといけなくなっちゃうので諦めました。各チームのブースとかほんとに行きたかったです。


だから席の一番近くの物販・飲食スペースで上の画像のアロンソのキャップとプログラムを買い、煙草吸ったりトイレ行ったりして席に11時半には戻ってました。あ、席はJ指定席です。一番上の席だったので後ろの柵が背もたれになり、ダンロップコーナー入り口のちょっと前から頑張ればパナソニックコーナー付近まで見えました。ストレートもマシンがあげる水しぶきはかなり上まで上がっているようで、水しぶきだけ見えました。が、雨が降っているときはいいんですが、雨がかなり小雨になると濃霧が発生し、メインスタンドが全く見えなくなるほど。よくこんなコンディションで走ってくれたなとドライバーやチームには感謝してます。


レースは好きな方はご存知のとおり、大波乱。アロンソも調子悪そうだったし、リタイアしちゃったのは応援してただけに残念でした。ダンロップコーナー入り口で軽くスピンするマシンも3台ほど見られました。でも立ち直り早いです。さすがだなーと思ってみてました。あとそこでシフトダウンするときのエンジン音と、コーナー出口からの立ち上がりのエンジン音。感動しました。耳栓するなんて勿体ない。まだ耳に残ってます。物凄くおいしいものを食べたときの感覚に似てるかもしれません。そのくらい幸せです。


それにしても、2時間のレースだったので結局4時間くらい座ってたんですが、ほんとに冷えました。だからウィニングランを見てすぐにバス乗り場に向かいました。前の日もバス4時間待ちとか聞いていたのでそのくらいかかるのかなーと思っていたら、富士山A駐車場は空いてるらしく、バスもすぐ来て4時にはバスに乗ってました。ただそれから道路に出るのに4,50分かかりました。やっぱり乗り場のスペースが狭すぎるのと道路が他のバス乗り場からのバス等で渋滞していてバスが動かなかったんです。バスに乗れて暖かかったからよかったけれど、その間にも乗り場に人がどんどんきて、どの列に並べばいいのかもわからない様子だし、乗り場からFSW内の歩行者通路にまで人が渋滞してました。あの混乱ぶりには呆れました。来年はもっと観客のことを考えて開催してほしいものです。


結局駐車場には6時に着き、途中渋滞もなく帰り、8時半には家に着きました。きっとまだバス待ってる人いるんだろうなと思うとあたしたちは恵まれていたんだなと思うと同時に大丈夫かなーと気が気じゃなかったです。


色んな思いがあるけれど、来年も行きたい。絶対行きたい。もう既に父とは今度はこの席がいいねーって話してます。


色々書きたいことがあるので、また記事にします。