親友の失恋

テーマ:

大学で知り合って、本当に親友と呼べる、一人の友人から。
「大好きな○○くんと別れた。キツい、辛い。」
とメールがきた。


あたしは、その○○くんという彼氏の話をあんまり聞いたことはない。
というのも、今年になってから、全然時間があわなくて、
友人と会ってなかったから。


でも、○○くんと出会って、付き合いだした時は知ってる。
あたしにも、彼女にも、衝撃だった。


元々浮気癖というか、男に目がない彼女が、
こんなに一人の男の人に入れ込んだのは知ってる限り初めてだった。


相性がいいとか、価値観が合うとかって、こういうことなんだな、と思った。
ほんとにこのまま結婚までいくと思ってた。
結婚してくれたらいいなと思ってた。
彼女がほんとに好きで好きでどうしようもないのがわかった。
こういうのが運命なのかもしれないと思った。
正直、羨ましかった。


彼女はその○○くんと出会って、今までつきあってきた、
もしくは繋がってた男たちを切った。
そして、○○くん一人に絞った。


普通の恋愛は一対一だから、それが当たり前なんだけど、
彼女の場合、二股、三股は当たり前なので、
あたしは本気でびっくりしたけど、
でも嬉しかったのに。


好きだけでいいのに、でも、好きだけじゃダメな恋もあるのね。
大人って辛い。


彼女の母親が、○○くんとの付き合いを反対して、
(○○くんは長男で、将来的には親の面倒をみないといけないから、
そこにお嫁にいったらしんどいってことで反対してたのだと思うけど、
彼女の恋愛全てを全否定してる)
一時期は本当に結婚の話も出てたみたいなのに、
そこがネックになって、○○くんの彼女への気持ちがどんどん小さくなっていってしまった。


彼女にとって、今は○○くんが全てなのに。
またこんな時期に、一番大切な人を失ってしまうだなんて。。。


昨日電話して、泣き声で話してた。
あたしまで、泣いてしまった。
もうどうしようもない。もう、元には戻れない。
昨日までそこにいて、すぐ声が聞けてたのに、もう会えない、声すらも聞けない。
想像もできないくらい、辛い、キツい、暗い世界なんだと思う。

AD

ケーキがご飯

テーマ:

最近友達がよく遊びに来ます。


せっかく、ということで、あたしもそれなりにおもてなしするのだけれど、
何せ、ご飯作るっていっても好みがあるし、と思い、
とりあえずケーキを用意するのです。


別に自分が食べたいからってわけじゃないんですよ。
(言い訳がましいけど。。)
ケーキなら無難だから。


そして、今日も友達が来るということでケーキを買ったのだけれど、
まだこない。。。来るんだろうか。。。
来なかったらこのケーキ、独り占めしないといけない。


最近ケーキを毎日のように食べてるので、段々飽きてきました。
お昼も忙しくてマックとかになっちゃってるし、
夜はケーキだし、
きっとあたしの細胞はおかしなことになってるっぽい。。。


もうしばらくケーキいらなーい!!

AD

先日観に行ってきました。
別に、ハリポタファンではないのだけれど、
前の作品がおもしろくて、続きが気になってしょうがなかったから。


事前に小説を借りて、読んでたのだけれど、
いつも寝る前に読むせいか、全然はかどらない。。。
で、全部読み終わる前に映画観てしまったんですよねーー。はぁー


でも、本を読んだから流れとかわかったけど、
映画だけ観たら全然わかんない内容だと思います。
だって、読んでない部分も、いまいち理解できなかったし、
とりあえず展開が速い、細かいとこ省きすぎで、あれー?って感じでした。


映画もおもしろいけど、やっぱり本のほうがおもしろいです。
ハリーの気持ちの描写とか(だって設定では今回は14歳だし、映画で観てるより幼いんですよー、
だから、意外と新発見があったりするし)。
ハーマイオニー役の女の子がすごくキレイになってました。
若いっていいなぁー。


本を読み終わったら、次の作品を読もうと思っています。

AD

靴の修理

テーマ:

先日買い物に行ったときのこと。


そこは某巨大電気屋さんの入った、巨大ビル。
あたしはそこで買い物をしていたのだけれど、
クリスマス前、しかも給料日のすぐ後の週末ということもあってか、
すごい混雑していた。
下りエスカレーターを降りたところには、すごい人。
後ろからはエスカレーターから降りてくる人が迫ってくるし、前には人がぎゅうぎゅうになってる。
あたしもその中にのめりこむことしかできなくて、ほんとに怖かった。


その混雑から逃れて、一歩歩いてみると、なんと、
買ったばかりのブーツのヒールの底の部分が取れてる!!
「嘘でしょ!?」と思ったけど、嘘なわけなく、とりあえず何とか修理できる状態に靴を保つために、早々に帰ることにした。


買うものは買ったし、人ごみで疲れたし、いいんだけれど、もうちょっとゆっくりしたかった。
今思い返してみると、エスカレーターから降りるときに、後ろに乗ってたおっさんに、
下のほうすごい蹴られたんですよね。
絶対ヤツだ!!と思うとムカついてしょうがない。


そんなこんなで、あと、どうしてもまだ履きたい靴(これはヒールの底がすれてる)と一緒に靴の修理をしてくれるお店に持っていきました。
ヒールの底の部分を取り替えるだけで済んだみたいで、一足700円で済みました。
まだまだ直したら履ける靴があるから、また持っていこうと思うけど、
靴ってやっぱり消耗品ですよねー。
そして、靴がもっと欲しい。。。

LIVE STRONG

テーマ:
livestrong

先日の合コンで、仲良くなった子がしてました。
ランス・アームストロングのリストバンド。


ketsさん のところでは詳しく紹介してますが、
ガン治療の研究のための基金になるんだとか。


前からほんとにほしくて、色々探したのだけれど、インターネットでしか買えないと思っていました。
でも、その子は大型スポーツ用品店で買ったらしく、
あたしが「それ、ずーっと前から欲しかったんだよねー。いいないいなぁ。。」
と連発していたら、
「じゃああげるよ、また買えばいいことだし。」
とか何とか言って、くれました。(かなりしつこく言ったので、たぶん逃げようがなかったw)
ラッキーなんだけど、ほんと「あげるよ」って言わせたようなもんなので、
申し訳ないのだけれど、でも毎日お風呂以外のときはずっとつけてます。
左手首に。ただたぶん男性サイズなので、大きくて手を洗ったら普通に濡れるけど。


リストバンドって、今流行ってるけど、それぞれに意味があるんですよね。
オシャレとしてしてもいいけど、ちゃんとその意味、信念、ルーツをわかった上で身に着けたいものです。

無罪モラトリアム / 椎名林檎

テーマ:
椎名林檎, 亀田“マン・シンタン”誠治師匠, 金原“ハイソサエティー”千恵子御一行, 西川“スウィッチ”進殿下, 森“グリッサンド”俊之本部長, 川村“キリスト”智康係長, 亀田誠治, 鈴木“ケーレン”玲史見切り発車
無罪モラトリアム

きっとほとんどの人が知ってる、このアルバム。
バカ売れしましたね。


これ、今度人に貸すことになったので、久々に出して、聴いています。
(いつも聴いてないくせに、貸すとなると聴いておこうと思ってしまうw)
すっごく懐かしい。


これ、もしかしたらあたしの一生の中で、一番聴いてるアルバムかもしれないです。<./p>

これ、高校2~3年生のときに、ほんとに毎日聴いてたんだけれど、
今聴いてみると、これに共感してた自分、ここに記されていることを歌っている林檎ちゃんも、わかいな、と思う。
なんだか、懐かしいような、でも、どちらかというと、すごく遠い世界に思う。
だって、その頃のあたしは、もういないから。
これに共感していた、あこがれていたあたしは、もういないから。


今聴くと、また違って聴こえてくるのだけれど、いつの間にこんなに変わったんだろう?と思う。
でも、やっぱり泣きそうになる曲は一緒だったりするのだけれど。


久々の合コン

テーマ:

ほんと、めっきり更新しなくなってしまってすみません。
ほんと、インターネットからすごく遠ざかっています、ここ1ヶ月。ヤヴァい。。。


先日、久々に合コンに行ってきました。
わざわざ、都会に住んでる友達引き連れて、奈良の田舎まで。。。


そこは、今一緒に働いてる人(お友達ですよ)の地元なんですけどね。
久々すぎたけど、やっぱりメンバーがよければおもしろいです。
ただ、キモい人もいたし、ほとんど同じ年の子ばっかりなのに、
ノリが若い!!(=ついていけない。。。)


とか言いつつ、一人の男の子と仲良く?なって、
しっかりケータイのアドレス交換したのだけれど。
いい子なんだけど、(やさしいし、よく気がつくし)
年下なんだよなぁーーー(年下はとっても苦手なのです)


まあ、今年のクリスマスも年末年始も例年通りお仕事だから、いいけどw