もう3月も終わり

テーマ:
月日が過ぎるのは早いものです。

もう一年の4分の1が終わるんです。
4分の1だと、まだちょっとだけだなーって思うかもしれないですけど、
そのうち2分の1が終わり、4分の3が終わり。。。と今年も過ぎていくのです。

最近日や曜日の感覚なく働いているので、本当にあっという間です。
今月、何もしてないなー、
来月から、やるって言ってたこと、ほんとにできるのだろうか、
と、思いました。

というのも、以前記事に書いた、「真ん中誕生日」で、
毎年、一年の目標を決めているのです。
目標は色々あって、たくさんあるんですが、
全て達成したことは一度もありません(汗

忘れていることもあるし、
ずっと意識していることもあります。

今年の目標は、ある程度決めていますが、
去年決めた目標は、半分も達成してません。
今年に持ち越しです。

皆さんは、一年の目標って、決めますか?ありますか?
AD

好きということ

テーマ:
誰かに対して「好き」と思うこと。

女の子は特に、言葉として直に聞かなければ納得がいかないことが多いです。
いくら態度で示されても、メールや手紙に書かれていても、
どうしても満足できない。
どうしても、直接、口で発音されて、耳で一文字づつ聞かないと。。。

↑これは、恋愛関係における男女の場合です。

家族や友達だったら、逆に、言葉にして言われてしまうと、
少し奇妙に感じてしまう。

言葉で言われなくても、態度や空気でわかってるから。
愛していたり、好きじゃなかったら、会うこともないから。
特に友達の場合。

先日、バンドのことを書いて、少し思い出したことがありまして。
それは、一昨年の夏のこと。

たぶん、、メンバーのみんなでミーティングした後、スタジオに入って、
その帰りのこと。

車で家の近くまで送ってもらう、その車中で、
「ほんとにやめるの?」
と言われました。

その日のミーティングで、あたしはもうバンドをやめる、と言ったんです。

あたしはその一言と、車中の空気で、すごく答えにくかったけど、
「うん、やめる」と言いました。

でも、本当は、「やめる」なんて言いたくなかったし、
家に帰さないでほしかった。もっとずっと、一緒にいたかった。

そのとき、みんながあたしのことが好きだということや、
あたしがみんなのことを好きだし、必要としているのが、
空気でよくわかったから。

本当は帰りたくなかったのに、
車は近所に着いてしまい、あたしは降りました。
家についてから、一人でひどく泣きました。

自分から終わらせようとしていること、
もうどうしようもないこと、
どれだけみんなのことが好きなのか、ということで、
胸がいっぱいになったから。

今度はうまくいくといいな。

AD

朝までファミレス

テーマ:
これ、遊びに行ったらよくしていて、最近久々にしました。
ファミレスじゃなくて、カラオケだったりもしますが。

朝方になると、行くところに困るのと、みんなでダベるために。
一番手っ取り早い場所です。

みなさんは、朝まで遊んだり、飲んだりする機会ありますか?

朝までじゃなくて、深夜や終電に間に合う時間に家に帰されると、
いつもつまんないな、とか、寂しい気分になります。
でも、朝まで一緒にいても、寂しいときもあるけど。。。

せっかく一緒に遊べるのに、次の日のために、帰らなければいけない現実。

やっと卒業をして、こんな機会が少なくなるんだろうな、と思うと、
今の時間がとても大切に思えます。

ファミレスでどんなくだらない話をしていても、
一緒にいる時間が大事なんだなーと思いました。
そして、一緒に朝までいるってことは、
あたしはそのみんなのことが好きだし、
みんなもあたしのことを好きだということだと思いました。
(友達としてですw)

寝る時間はすごく必要だけど、寝る時間があるなら、
その中の少しでも一緒に過ごす時間に費やしたい。

こんな考えがなくなるのは、そう遠くない先なのかもしれません。
AD

バンド

テーマ:
バンドって、やってたことありませんか?
特に高校生や大学生の時、やる人、やってた人は多いと思うんですけど。

それにもれず、あたしもやってました。
つい一年半ほど前まで。

その頃はまだ時間がたくさんあって、体力もあって、
みんなで忙しい中、夜中に集まってスダジオに入ったり、
そうでない日は、各々川辺で練習したり、楽譜をおこしたり。。。

スタジオに入る前の2,3日は、まだできてないことがあったりで、いつも憂鬱でした。
でも、今思えば、ライブもうまくいかなかったし、色んなことでしんどかったことや辛かったことばかりで、全然楽しくなかったはずなのに、いい思い出なんです。

思い出というものは、いつも、どんなことでもキレイにしてしまうのかしら、と思うくらい。。。

で、バンドの話に戻ります。
実は、またバンドをしようという話があって、
その話をしている、その場にいるのに、
あれよあれよと話が進んで、どうやらしよう、というか、するみたいです。

ほんとにこれは、あたしがするのか?とまだ頭でよく理解できてないです。
もし、ほんとにするなら、一年半経って、誰もがその頃と状況がちがうのに、うまく時間が合うのか、うまくやっていけるのか。。。現実にそれらが可能なのかがわからない。
そして、時間のやりくりをどうしようか。。。ムムム、ムズカスイ

とりあえず、色んな音楽を聴かないと。。。
そして、楽器を掃除して、練習しないと。。。あぁ

ボーリング

テーマ:
ボーリングって、何回くらいします?

先日、5ゲームしたんです。周りの皆さんは、元気なようで。。。

ボーリングって、しますか?結構行きますか?
一年ぶりに行って、腕力が衰えているのを痛感しました。
そして、今日筋肉痛がくると思っていたのに、来ない。
明日か明後日に来るんでしょうけど、衰えている証拠です。
ほんと、体力、筋力が落ちているのがよくわかりました。

ボーリングって、今ではガーターにならないように(子供やよっぽど下手な人が楽しめるように)するガードみたいのがあるんですね。
小さい子が、ガードがあるレーンで一生懸命重いボールを、両手で投げ転がすのを見て、微笑ましく思いました。
ボールはジグザグに進んで、ピンがバラバラと倒れて、すごく喜んではしゃいでるのを見て、かわいいな、と思ったのと同時に、すごく羨ましく思いました。
だって、子供のころは、そんなガードなんてなくて、もりもりガーターになったのに。。。

ボーリング、上手くなりたい。。。w

イランvs日本

テーマ:
あーー、負けてしまいましたね。

今日はジーコの喜ぶ顔も見れません。
本当に残念です。

一人でテレビ観戦ですが、勝手に氣を送ってましたが。

でも、本当に重要なのは、5日後のバーレーン戦だと思います。
だって、バーレーンはイランより守りが堅いし、いつもギリギリのところで何とか勝ててる状態ですから。


それより、10万人ってすごいですね。一番上のほうの席の人は、本当に見えてるんでしょうか?

バイトの愚痴

テーマ:
すみません、今日は愚痴です。

この3連休で、久々に会うバイト仲間が多かったんですが、
春休みのせいか、新人の子が多くて大変でした。しかも、忙しいし。

何かやってもらうたびに、こと細かく教えて、
できたら、ちゃんとできているか、確認して、の繰り返し。

結局何もこれといって自分の仕事はしてなかったりして、何しに来たのかわからない日がありました。
バタバタして一日終わって、帰りにずっといる仲のいいメンバーで、あれこれ話して。

なぜか、あたしのいる店はすぐ辞めていく新人さんたちが多くて、せっかく教えても意味がなかったり、せっかく仲良くなり始めたのに。。。みたいなことも多々あるので、長続きしてくれる人がいればいいな、と思います。

たぶん、全部の作業に細かい決まりやルールみたいのがあるし、
しんどいわりに時給が合わないし、
前からいる人達になじみにくい空気があるからだと思いますけど。。。

しかも、4月から上司がかわって、(一年前までいた人で、今回の異動で戻ってくるんです。)今度はひどく細かい人で、なんとなく女々しいというか、小姑みたいな性格の人なので、精神的にしんどくなるんだろうな、と思うと嫌になります。

何でその人なんだろう。。。あー、嫌だ嫌だ
どうせバイト仲間とその上司との板ばさみにまたなるんだろうなー 泣

おすもうさん

テーマ:
ここ10日くらいの間に、近所でよく、おすもうさんを見かけます。
たぶん今、大阪場所だから、色んな相撲部屋が大阪の色んな所に来ていて、
その中のひとつが近いところに来ているのでしょうね。

先日、近所のスーパーに行き、品定めしながらゆっくり通路を歩いていたら、
何やら着物で草履を履いた、大きい人が前から迫ってきたんです。
「え?何だ、このおばちゃんは。。。」(この時は下半分くらいしか見えてない)
と、思って上を見ると、おすもうさん。
まだたぶん10代くらいの人で、巨大で、頭が人より大きいのに小さく見えて、ちゃんと髪を結ってました。

なぜか、買い物かごの中には「フルーチェ・いちご」
ざっと数えて10箱くらいは入っていました。
きっと部屋の皆さんで食べるんでしょうけど、他に買うものないのか?と思いつつ、たまたま「フルーチェ」がある棚を見ると、いちごだけないんです。あるだけ買ったんですね。

レジのとこ、あんな巨体で通れるのか気になりましたw
だって、結局そのおすもうさんを通すために、通路をバックしたんです。

また、先日の話ですが、電車に乗ってたんです。
そしたら前にまた、着物と下駄が見えました。
「ああ、またか」と思って見上げたら、どうやら外国人のようでした。
周りにあと2人いたので、すごい迫力でした。

チャーリーズ・エンジェル

テーマ:
小さい頃、よくテレビドラマ版のほうを見ていました。
たぶん再放送で。

映画のほうは、ヒットしていましたが、テレビドラマ版のイメージが強くて、見ていません。

ある意味憧れだったな、と思います。
彼女たちは「清く、正しく、美しく」の他に、強く、頭がいい、愛らしい、ということまで兼ね備えているから。
あんなヒロイン達、めったにいるもんじゃないなーと思います。

もちろんそれぞれの欠点が多少あって、それを補い合っているわけですが。

先日シーズン1から5まで、全部見ましたw
この人達に失敗や負けのエピソードがないってことがあり得ない反面、
あっぱれです。

男だったらボスレーになりたい!!

アムリタ

テーマ:
前の記事に関連して、本のこと。。。

吉本ばななの「アムリタ」を今日の夜中から読んでいます。

吉本ばななというと、「TUGUMI」とか「キッチン」とかが有名なんでしょうかねー?どっちも読んだことがあるんですが、あたしはこの小説が一番好きです。

ストーリーも大好きなんですけど、この本はすごく大事なんです。

高校の頃、友達が突然、「これ読んで!!」と言ってきて、
無理やり借りさせられた小説なんです。
よっぽど気にいったらしいです。

読んで、おもしろさがわかったんで、その時は3回くらい読んでから返しました。

これ、読んだことがある人にしかわからないと思うんですけど、
「朔美はあたしで、栄子はあんただよねー、コレ」
ってその子から言われたことがあって。。。

朔美っていうのは主人公で、上司とケンカしてOLをクビになり、いかがわしくない類のバーでバイトをしている。ある日階段から落ちて、頭を打ってから、何かが生まれ変わった、というか、一皮むけた、物事を深く考えてしまう人。

栄子っていうのは朔美の幼馴染で、お嬢様。勤めていた会社の人と不倫をして、自ら会社を辞め、コンパニオンのバイトをしている。あっけらかんとしている人。

確かにタイプ的にはそうなのかもしれないけど、
確かにあたしの友達は朔美みたいなところはたくさんあるけど、
あたしは栄子みたいなところはそんなにない。と、思う。

いまだにこの話は一緒に飲んだときに出るけど、
二人とも変わったのかもしれないし、「みたい」だけだったのかもしれない。


何でこの本が大事か、というと、
その友達が、あたしが大阪に引っ越すときの餞別として、くれたから。
あんまりにも気に入って、買った本だというのに。。。文庫だけどw