東村アキコさんトークショー

テーマ:

 

東京・御茶ノ水の明治大学「米沢嘉博記念図書館」にて
東村アキコ原画展が開催中です。
米沢嘉博って誰?  明治時代の偉人?
――で調べたら、昭和生まれの漫画編集者、漫画評論家で
コミックマーケットの代表だった方のようです。
そんなオタク文化の方の記念館を大学が作るとは、
明治大学も懐が深いですね。

 

この東村さんの原画展、みなさまご存知の作品の他に
驚きの展示がありました。
なんと、東村さんが小学生の時に描かれた漫画が
展示されていたのです!
とても微笑ましい東村さんの「初期作品」でした。
(※この漫画は全4期中「第1期」のみでの展示で、10月31日までのものです)

 

同じく明治大学で東村さんのトークショーが
開催されました。
この写真のように、大教室に立ち見が出る盛況ぶり。
ウチの担当のSさんを聞き役に東村さんのトークが炸裂し、
会場は爆笑の渦に包まれました!
トークさせたら東村さんは漫画家随一ですね!

 

 

漫画って普段は少人数で地味に作っているので、
こんなにたくさんの方が東村さん作品が好きで、
タラレバ娘が好きで集まっているのを実感し、
心が震えました!

 

これからも漫画家さんと一緒に
面白い漫画を作っていきたいと改めて思う
盛り上がり過ぎのトークショーでした!

AD