ベル 季庵からのお知らせ


お茶 茶道教室

初心者の方大歓迎! カジュアルな服装でOKです

右矢印日時: 土日祝日 * 詳細は下記まで直接お問い合わせください

  sakuraku88@gmail.com

右矢印ご予約について:

  ご希望日の1週間前までにメールにてご連絡ください

  お名前・ご連絡先・ご希望日時・人数をご明記ください



お茶 体験レッスン

「正座が苦手」「茶道にちょっとだけ触れてみたい」という方はぜひ

定期的にぷち茶会を開催しています * 詳細は下記まで直接お問い合わせください

sakuraku88@gmail.com

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2011-06-27

和菓子のしかや

テーマ:番外

和菓子と抹茶のコラボを開催したカフェで毎月第1日曜日に

和菓子職人のしかやさんはおいしいどらやき焼いてます 目


こちらは4月のセット
∞ 和文化 茶の湯 ∞


どらやきはマカロンくらいのかわいいミニサイズ


餡は季節の野菜を使った野菜あん3種とその他卵黄たっぷり黄味餡

春日大納言の小豆餡も用意され好きなもの3つチョイスできます


いちごの右隣は羅漢果のわらびもち

お皿の左端映っているのははちみつと生クリーム


このはちみつはニホンミツバチの巣から採蜜したものなのですが

とても濃いのにしつこくない味で私はとりこになっております


ちなみに季節の野菜あんのラインナップですが


1月 酒かす、黒豆黄な粉、柚子

2月 薩摩芋(紅東)、カボチャ(バターナッツカボチャ)、山芋(自然薯)

3月 ふきのとう、手前味噌、桜
4月 蕗、よもぎ、味噌
5月 タケノコ、春菊、人参

6月 空豆、ルバーブ、アンデス(じゃがいも)


全て無添加で手づくりなんてほんとうにぜいたくですね ニコニコ

しかやさんがほんとうに楽しそうにどらやきを焼いているので

それが反映されているのかやさしくてほっとしてしまう味


毎回お土産用にミニどらやきの販売も
∞ 和文化 茶の湯 ∞

もちろん季節の野菜あんが詰まっていてこれを食さないのは損ですよ


次回は7月3日(日)13時~18時です

広尾界隈にいらしたらぜひ立ち寄ってくださいねビックリマーク

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-06-26

手作り和菓子と抹茶のコラボ

テーマ:茶の湯

今日は新たに試みたコラボのご報告です お茶


場所は広尾有栖川宮公園そばのながめのよいカフェ

コラボのお相手は手作り和菓子職人 しかやさん


ご用意いただいたのは季節の和菓子「若鮎」


簡単に言ってしまうと

どら焼きのような生地で鮎をかたどり中は餡や求肥などが詰まっています

今回は白餡と求肥

すべて無添加で手づくりというぜいたくな一品でございます


菓子処によって異なりますのでお好きな方は色々と試してみてはいかがでしょうか


「若鮎」の製造工程は企業秘密として完成品をどうぞ

∞ 和文化 茶の湯 ∞


どうです?かわいらしいでしょ?


お皿はカフェで使っていらっしゃるグリーンのエミールアンリの

ケーキ皿をお借りしました(ありがとうございました!)


抹茶茶碗の絵柄は「つぼつぼ」

こちらは千家の替え紋で門弟の紋でもあり

茶名を頂くと着物の紋に自分の紋でなくこちらを使うことが許されます


今回また新たな発見がありましたが

「え、抹茶って甘くないんだ。自分が知っているのと違う」と3杯おかわりして

くださった方がいらしたのはとてもうれしかったです


和菓子がおいしかったことがおかわりを誘ったのだと思いますが

抹茶を身近に感じて頂けたのは確かです(よし!)


なおこのコラボは季節ごとに開催することとなり次回は10月の予定です ニコニコ

生菓子だけでなく干菓子も用意しますので季節を感じるひとときを過ごしに

いらしてください!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-06-23

日枝神社 献茶式

テーマ:茶の湯

17日(金)に山王日枝神社の献茶式へ行きました


献茶式とは、お家元が神前でお茶を献ずるお茶会行事の一つです

式のほかに濃茶席と薄茶席がそれぞれ1席、それに点心席

この日は朝から小雨 雨

着物はラベンダー色の小紋に黒塩瀬名古屋帯で改まった感じで


早々に済ませた受付から見た拝殿前には大きな茅の輪が備えられていました

後で知ったのですが、茅の輪くぐりをすると疫病や罪穢が祓われるとのこと

「祓い給え 清め給え」と唱えながら三度、左回り・右回り・左回りと八の字を

描くようにくぐり抜けるのだそうです

∞ 和文化 茶の湯 ∞


献茶式場ですが

拝殿正面に点前座が設けられ台子には天目茶碗が2つ、茶入が2つ飾られています


まずは宮司によって祝詞が奉じられたあと

当代お家元によるお点前で濃茶と薄茶が神様に献じられました
最後に参列者一同も宮司にお祓いして頂き献茶式は終了


早めに出向いたことで近い席から拝見することができましたが

お家元のよどみのない流れるお点前に清めていただいたようですっきり


献茶式の前に濃茶席をすませていたので雨足の強い中足早に薄茶席へ

日枝神社の神の使いは猿なのでちなんだお道具の取り合わせ

とくに申年の円能斎好みを色々と拝見できたのは貴重な体験でした


「早めにいかないとお茶席まわれないよ」というアドバイスに従ったおかげで

帰宅前に点心をゆっくり戴くことができました

∞ 和文化 茶の湯 ∞  ∞ 和文化 茶の湯 ∞
つきじ 植むらのお弁当とお吸い物は卵豆腐とじゅんざいに木の芽を添えて

。。。心なしかお料理の写真はキレイに撮れてるなぁ


献茶式は初めてでしかも1人で心細かったのですが慣れるものですね

茶人の心が行き届いている場所だから安心感があるのかもしれません


ますます茶の湯に魅了された一日でした


『 山王日枝神社献茶式 - 千 宗室家元奉仕 - 』
http://www.urasenke.or.jp/textm/headq/soke/kencha/ken23a/ken23a-22/ken23a-22.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。