正解は牛蒡(ゴボウ)の花です。


暑い日が続きますが皆さん健康に気をつけてください!



AD

3月15日は北関東甲信越ペインクリニック第4回学術集会に参加するために

大宮ソニックシティまで行って来ました。

痛みに関して生理学、神経伝達物質などの見解がどんどん変わってきて

おり一般開業医も学会に参加し、学び続けないとならないと気合いを

入れなおしました。


慢性痛患者の心理社会的因子についてのセミナーを聴いても新たな発見がありランチをとりながらのセミナーでしたが食事をしている場合ではない位メモをとりました。


1番良かったのは新しい医師と出逢えたことでした。

超音波ガイド下ブロックを発表した先生と学会終了後、

いろいろな話ができました。


明日から当院の患者さまにも応用できそうです。




AD

椎間板穿刺加圧術

テーマ:

当院では椎間板ヘルニアに対し手術をする前に椎間板に針を刺し

椎間板内を減圧する椎間板穿刺加圧術を積極的に行っております。


うまくいくと飛び出でいる椎間板が綺麗に吸収されます。


町のペインクリニック医、日々頑張っております。


AD

往診

毎週金曜日の午後が往診日。


神立地域をぐるーっと周りコスモスへ行く。



コスモスの玄関、花があることに気がつきました。

花を見てほっとする。


おそらく入居されている方、そのご家族、コスモスに来る人も

花の存在に気が付いているのかな?


もしかして気が付いてなかったのは僕だけ?


足元もよくみてみよう!

四十肩いや五十肩発症!

テーマ:

昨日は気分転換に近所の公園に行きました。






桜の蕾も大きくなり始めたなーなんて思っていたら
公園でサッカーをしていた少年たちのボールがコロコロと池に

落ちてしまいました。


そこで僕がボールをどうにかしてあげようとざわついている少年たちを諭し棒を探して回りました。


管理事務所の後ろで5メートル程の竹を発見しそれでボールの回収に

成功しました。


しかし棒を返しに行くときに右肩に激痛出現!
こんなことで四十肩になるの?


まあ一時的なことと思っていましたが今日も痛い。

体力の衰えってすごいです。
竹の棒でサッカーボールをとっただけです。

診察は大丈夫ですが透視下ブロックの時に着る鉛入りの防護服を着る時、着てからも痛い。

今日も遠路はるばる頚椎のブロックに来てくださった患者さまがおりました。

気合いを入れてブロックさせていただきました。





昨日、レントゲン室でデジカメで僕のお尻もブログにのせて下さいと
言っていた患者さまのお尻と腰椎固定後の金属もなんのそのブロックです。





最後に放射線技師の橋詰さん、彼の透視の技術により僕のブロックは
支えられています。

ありがとう!






神経ブロックを治療の中心にしているペインクリニック医です。


本日もしっかりと治療をさせていただきました。



不対神経節ブロック(仙尾関節をブロック針が抜け造影剤注入御)



左)C6神経根パルス療法(針の先端はばっちり)


新しい看護師さん!一緒に頑張っていこう!



当院付属のレジデンシャルケアコスモスは不定期ではありますが

お食事会を開催し入居者さま、ご家族に参加をしていただいております。


2月15日のお食事会のテーマは『お寿司を楽しもう』でした。


コスモス始まって以来の参加者数でこっちも準備に大忙しでしたが

楽しいお食事会ができました。


そこでひとつびっくりしたことが胃瘻の入居者さまがお寿司を食べ、ビールを

飲んだこと!


ちなみにコスモスは病院ではないので飲酒はOKです。


『いやー先生!ビールはうまいわ!』という一言でますますコスモスの役割を

実感しました。


また、医療、介護の大切さを実感した1日となりました。


コスモス会に協力してくれたスタッフに感謝。いつもありがとう!














本日、中学生2名がきし整形外科内科に職場見学に来ました。


当院の看護師さんの娘さんとその友人です。


熱心にメモをとりながら頑張っていましたよ。


今回の見学が彼女たちの明るい未来の少しでも役に立ってくれれば


と思います。




最後は一部のスタッフたちと記念撮影


本日、彼女たちの見学中に別の学校の先生が患者さまとして


来院していました。


最近では職場見学を受け入れてくれれる施設がないとのことでした。


うちはいつでもウエルカムです。


2月21日 22日と横浜市健康福祉センターで第34回日本慢性疼痛学会が

開催されました。


私は21日に『一般開業医における超音波ガイド下肩峰下滑液包内注射の有効性と問題点』という内容で発表してきました。


非常に慌ただしいスケジュールで20日の夕方に横浜につき共同演者の松戸の立原先生と焼き鳥を食べ翌朝に発表、発表終了後土浦に戻り往診となりました。桜木町の夜景は非常にきれいで駅を降りたらこんなにきれいな夜景で贅沢なエリアに感動しました。



翌朝は会長挨拶、『痛みの声を聴く』という特別講演を聴きました。

この演者の先生は著書もたくさんあり、話もおもしろかったです

私の場合頭の中ではわかっているのですが説明するとなるとうまく表現できないこともありもどかしく思うことが多々あります。

この先生のように表現力が豊かで文才がある人を羨ましく思います。




立原先生と学会会場の入り口です。

せっかく横浜に行ったのに焼き鳥とは今度はおいしい中華料理を食べさせてください。




いろいろとお世話になりありがとうございました。