〜蒙顶石花〜

テーマ:
昨日の夕暮れ時のお茶は、四川省の緑茶"蒙顶石花"でした。




日本から持ってきて、どんどん割ってしまって最後の一個だったから棚の奥深くにしまいこまれていたカイフランクのミニタンブラー。
厚みがあるから手に持っても熱くないし、小ぶりで気軽に緑茶を淹れるのにちょうどいい♫


茶葉を少なめにし、かなり低温で淹れてみたら、とても美味しくはいりました。淡い味わいの中にも旨味とシャープな春の息吹を感じます。



お茶は、とにかく何回も淹れてみて、茶葉の個性と自分の好みの交わるいいラインを探る時間が何より楽しい。
緑茶は特に一人でゆっくり向き合いたい、多くを語らない奥ゆかしいお茶だなぁと思います。




にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
AD

朝の利き茶

テーマ:


夫と娘に朝から利き茶。 

「ラオシャン緑茶か龍井どっちでしょう?」

 茶葉見たらまず一目瞭然だけど、お茶に興味のない皆はそんなの知らないから味だけで思案思案。

答えは龍井。はい、ご名答でした。



昨日は結構低めの温度でゆっくり淹れてみたけど、今朝は少し高めの温度でさらっと淹れてみる。

やっぱり輪郭がくっきりするこの淹れ方が龍井は好きかな。



あったか×(ご飯+味噌汁+緑茶)



緑茶は身体を冷やすけれど、このトリオだと身体の内から温まり、一日が気持ちよくスタートできる気がします。





今日は上の娘が修学旅行から帰ってくる日。

5元札にも描かれている世界遺産の泰山。4000段の階段を頑張って登り、明朝のご来光も無事に拝めたようです。よかったよかった!

遅い帰宅の今晩はパパっと食べられる好物を作ろう。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
AD

本日のお茶三昧記録

テーマ:


今朝の龍井。
淹れ方次第で味が様々に変化するのが中国緑茶の魅力。
今朝は、葉の量を気持ち多くして低め低めの温度でじっくり淹れてみました。
これも美味しいけれど、少し高めの湯でくっきりした輪郭のお味の龍井の方が私は好みかな?


そして今日はミン式で淹れる烏龍茶のレッスンの日でした。
岩茶を中心にして福建省のお茶を色々淹れていただきました。

来週はお休み。再来週の次回はついに大好きな聞香杯を使った台式のお手前になります。
振替で週2日、茶博もあるというお茶三昧ウィークになりそうです♫

AD