奇跡講座の勉強会!JACIMに整合し学習したい方が集える交流会

奇跡講座の勉強会をJACIMとの整合性を重視して学習している方が集える交流会です。


テーマ:
奇跡講座のシェア会を行いました。

久しぶりの更新です。

奇跡講座のシェア会を行いました。

シェア会で一緒だった、じゅんこさんのブログ

非常に面白い会になりました。

いやー、楽しかったです。

いろんなことが話せてよかったです(^^)

ところで、このブログ、見るの久しぶりなんです(笑)

ずっと放置しておりました。

以前のぼくが書いた記事を読むと、面白いです。

今は、まったく違うところから見ているというか(笑)

奇跡講座を、恐れの隠蔽のために使っていた感が、ハンパないというか(笑)

恥ずかしくなってしまうくらいです(笑)(笑)

でも、改めて読むと、面白いし、赦しの練習。

残しておこうと思います。

以前なら、責めるために使って、すぐに消していたと思います。

こういう感覚に変わったことも、感謝です。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「奇跡講座体験記」 の記事

テーマ:
奇跡講座は、既存のスピリチュアルでも、既存のキリスト教でも、どちらでもなく
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
関連性はない

ほかのどんなことともどんな道とも奇跡講座は関連性がなかった

「関連性がある」とおもえるところに訂正を必要としていた

ここ腑に落ちるとほんとすごくて感動する

関連性はない、、、すごい
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
どんなに硬い概念も訂正されていく

固持し、無意識に主義主張していたものも訂正されていく

これはまさに奇跡と呼ぶに相応しい

はじめから無かったことに、ふと気づくとそうなっている

あれ?と、なんであんなに力が入っていたのか、それが正しいと言わんばかりだったのか、わからなくなる

まさに奇跡

いままで学んできたものとなにかと比べたかった

同じものだということ、違うものだということ、それを説明したかった

なにがおなじで、なにがちがうのか

ほかの思考体系との共通項と、非共通項

でも、そんなものもどうでもよくなってしまった

ただ、平安に触れていたい、そして、触れ続けていることができる、感謝とともに、ただそれだけ

あとのことはどうだっていい

なんであんなに主張したかったのだろう?
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 私は神が創造したままの私である。

奇跡講座ワーブック編 レッスン94

私は神が創造したままの私である。
私は永遠に神の子である。

あなたは神が創造したままのあなたである。
あなたは永遠に神の子である。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● キリスト

レッスン 353

今日は、私の目にも、口にも、手にも、足にも、目的は一つしかない。キリストに与えられて、世界を奇跡で祝福するために用いられることである。


1、よ、今日私は、私のものであるすべてをキリストに与えます。そうすれば、それらはと共有する目的に最も役立つやり方で使われるでしょう。キリストと私は目的においてひとつにつながっているので、私だけのものは何一つありません。こうして学びは、定められた目的地のすぐ近くまでやってきました。いま少しの間、私はキリストの目的に役立つように、キリストとともに働きます。それから私は自分の真のアイデンティティーの中で私自身なるものを失い、キリストが私の自己にほかならないことを認識します。

6.キリストとは何か

1、キリストとは、が創造したままの神の子のことである。キリストは私たちが共有する一なる自己であり、私たちをひとつにし、私たちとをもひとつにする。キリストは、今でもである一なる心の中にとどまる想念である。キリストはこれまで一度もの神聖なるわが家から離れたことはなく、創造されたままときの無垢性を失ったこともない。キリストは永遠に不変のままのの心の中にとどまっている。

2、キリストは、あなたをとひとつに保つ絆であり、分離というものは絶望のように見える幻想にすぎないと保証する絆である。キリストの中には永遠に希望が宿っているからである。あなたの心はキリストの一部であり、の心はあなたの心の一部である。キリストの答えが内在する部分であり、そこでは一切の決断がすでに下され、夢は終わっている。は、肉体の目が知覚するいかなるものにも損なわれずに在り続ける。キリストの中にあなたの救済の手段を置いたが、と同じく罪を知らない自己で在り続ける。

3、聖霊の住処であり、のみをわが家とするキリストは、あなたの神聖な心という天国の中で、平安で在り続ける。これがあなたの中で、真に実在する唯一の部分である。そのほかはみな夢である。しかし、これらの夢もいずれキリストに与えられ、の栄光の前で消えていき、あなたの神聖な自己であるキリストがついにあなたの前に顕現するだろう。

4、あなたの内なるキリストのもとから、聖霊はあなたのすべての夢に達して、、それらを真理へと解釈しなおすために自らのもとに呼び寄せる。聖霊はそれらを、が夢の終わりと定めた最後の夢と交換する。赦しが世界を包み、平安がすべての神の子に訪れるときには、もはやキリストの顔以外に見えるものはないのだから、ものごとを分離させておくものは何も存在しえない。

5、そしてこの神聖な顔が見えている時間もそれほど長くはない。その顔は、学びの時間が終わり、贖罪のゴールがついに達成されたことの象徴にすぎないからである。だから、キリストの顔を見出すことだけを目指し、ほかのものは何も見ないでいよう。私たちがキリストの栄光を目にするとき、もはやいかなる学びも知覚も時間も必要ではなく、必要なのは、唯一、がわが子として創造したキリスト、神聖なる自己のみであると、私たちは知るだろう。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 私は自分が見たいと選んだ方を見ることになる。

レッスン351

罪のない兄弟は平安への導き手である。
罪深い兄弟は苦痛への導き手である。
私は自分が見たいと選んだ方を見ることになる。


1、神聖なあなたの子でなくて誰が私の兄弟でしょうか。そしてもし私が兄弟を罪深き者と見るなら、私は自分自身を、神の子ではなく罪人だと宣言していることになります。それは、恐ろしい世界の中にあって友もいない孤独な罪人です。しかしこの知覚は私が下す選択であり、放棄できるものです。私は兄弟を罪なき者として、神聖なあなたの子として見ることもできます。そしてこの選択をすれば、私には自分の無罪性が見えます。私の傍らには永遠の慰め手でありである聖霊が見え、安全で明確な私の道が見えます。ですから、よ、御声を通して私のために選んでください。聖霊だけが、御名のもとに正しく審判するからです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●  テキストをパラパラとめくる

毎日、テキストをパラパラとめくる。

最初から最後まで、1ページ1秒くらいで。

10分くらいで終わります。

そのとき気になった箇所を黙読する。

声に出して読んでみる。

これをすることで、僕の中の「奇跡講座を確かに理解している部分」が輝いているのを発見します。

その輝きに寄り添うようにして、その輝きの手を取って、日常を過ごします。

赦しは優しく起こります。

赦されていないと思っていて、それを頑なに信じている時ほど、「赦しの練習をしよう」としています。

それをやめて、輝きに重い荷物をすべて預けます。

イエスは喜んでぜんぶもってくれます。

重い荷物を一生懸命持とうとしていたけど、自分で持たなくていい、自分でやろうとしなくていい、その楽ちんさを選びなさいとイエスは言ってくれます。

それが本来なのだから、それが私と共にあることだよ、と。

差し出しが起こるときは、荷物から手を離すことが力をなくすことだったり、侮辱に思えることが多々あって、その侮辱を感じたくないがためにまた自分で荷物を持とうとする、頑張ろうとするパターンに自我はなんとしても持ち込もうとします。

荷物をもってもらわなければ(自我を選択しなければ)、取り消されてしまうから。

この格闘戦にも同意しないって大切で、「自我は強固だからなんとしてでも赦してやろう」とか、「手放してやろう」とか、そういうところにはまったら、自我の策略にはまってます。

それも自我の思うツボ。自我を力づけて、強化しています。

そういう風な格闘戦に見向きもせずに、輝きに触れる。

赦しは、「赦そうとする」ところに起こるのではなく、ただ輝きに触れている時に起こること。

その輝きに触れることを忘れなければ、「それは間違ってるよ」「それはただの妄想だよ」ということをイエスはいつでも優しく教えてくれる。

ポンポンと肩をたたいて、微笑みながら、どうぞ私に任せなさいと言ってくれる。

ただただ、イエスに感謝です。

イエスは言葉を話しませんが、波動を言葉に翻訳すると、そのように伝えてくれているように感じています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● イエスが共にいてくれている

今回は、聖霊と書くよりも、イエスと書いた方がしっくりくるような気がしています。

そんな感覚は初めて。

いつもイエスが共にいてくれている。

イエスが共にいてくれる、それを感じています。

僕は歌が大好きでボイトレをしているのですが、些細な基礎練の中にも、数々のアーティストが歌うどんな歌の中にも、イエスが共にいてくれている。

日常の些細なことや、嫌なことがあったときも、優しくイエスが共にいてくれている。

それを感じて任せる。イエスの手をとる。

なんか、ほんとすごいなあって感動しました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。