サンドアート・kisatoの砂世界

サンドアートパフォーマーのkisatoです。
下から光を当てたガラス板の上の砂で
道具を使わず、指・爪だけで絵や物語描いてます。
kisatoのサンドアート教室主宰/河口湖オルゴールの森サンドアート監修/三喜産業㈱で絵硝子装飾


テーマ:

2/26~3/3は小林舞香さんの個展「Deep」でスタッフをさせていただきました。



敬愛する舞香さんのお手伝いができたこと、

舞香さんによるご縁でたくさんの方に私の作品を見ていただけたこと、

交流して繋がれたこと、大変有意義な期間でした。


ご来場くださった554人の皆様、

来ることはできなかったけどお知らせを拡散してくださった皆様、

本当に本当にありがとうございました。


舞香さんのレポート⇒

個展が大盛況で、私も自分のことのように嬉しいです!


舞香さんの絵を鑑賞して感極まって泣いてたファンの方の様子を

横で見てもらい泣きしそうになりました・・・(;_;)



昨年11月の舞香さんの個展「Brilliant」に伺った時にお声がけいただき、

舞香さんのメインビジュアル、「隠者」を砂で描かせていただきました。


私は模写が苦手なのに「舞香さんの絵を砂で描く!」なんて無謀な提案をしました・・・(笑)

でもほんと描けてよかった・・・(:3 」∠)


↓は、告知で使ってたこの絵は昨年12月下旬に舞香さんと打ち合わせする直前に描いたものです。







今見ると一回目に描いた方はあちこち詰めが甘い・・・(笑)



↑よく見ると私が描いた隠者は若干微笑んでます(笑)


ここでまず舞香さんからよい反応をもらえたので一安心・・・


今だから言えますが、あまりに出来が悪かったら辞退しようと思ってました(^^;


最初、砂で描く候補が4~5くらいあったかな?でも「隠者」はほぼ即決でした。

大好きな作品だし、やはりメインビジュアルですからね!


2/24の昼前にサンドアートテーブルを運びだし、組み立て、

2時間ほどプロフィール用写真の撮影をして、午後3時頃から制作スタート。


一回描いてるから6時間くらいで終わるだろ~と思ってましたが・・・甘かった。


一回描いているからこそ反省点や見えてきたものが次々出てきて、

微調整や修正を納得いくまで繰り返していたら10時間くらいかかりましたよ・・・

多分線画だけで8時間くらいかかったと思います。


見ての通り、下描きができないので片手で絵を持って見ながら描いてたわけですが、

ちょっと描いたら真上から確認して、おかしかったらその場で納得するまで直して、

また描き始めて、真上から確認して・・・の繰り返し。


後になってバランスがおかしかったことに気づいては遅い場合もある。

こんもり砂を置いた後ではきれいに修正することが難しい。


隠者の制作で一番こだわったのはやはり顔。顔命!


一番神経を使ったのは杖です。がっつりとフードに砂を置いているので一発勝負でした。


完成間近の段階で杖を描くので失敗したら泡吹いて倒れてたかもしれない・・・(^^;


日付まわって完成したのが深夜2時頃。






一つの絵にかける制作時間の記録を更新して約10時間(笑)

大変ではあったけど辛くはなかった。


大好きな絵を描かせていただくってやっぱ光栄だし楽しいし。


大変っていうのは・・・舞香さんと舞香さんのファンの皆さんに喜んでもらえるくらいの

絵を描きあげることができるかどうかの不安と闘いながら描いてたことですね。

あと体もつかな~と(笑)


立ちっぱ&前のめり姿勢で作業してるから、実は体力も使う・・・

6月の個展に向けてマジで体力と筋力つけないといけません!

4月からジムに通うペースを上げたいな~~・・・


作業過程を撮った撮影データを全てもらい、自宅でパソコンに落とし込み、

guildと自宅で編集作業・・・26日の朝に完成したwww5分の作業過程映像・・・・

映像のチョイス大変でしたよ・・・wなんせ10時間分だから・・・(笑)

今回、制作過程の映像を作るにあたり、

約10時間にわたって撮影をしてくれた中嶋さんには本当に感謝です。

翌日お仕事なのに深夜までつき合わせてしまって、私謝りながら描いてました;;

でも、中嶋さんが「こだわってほしい」って言ってくれて本当に救われました・・・

中嶋さんにお願いして本当によかった。


プロフィール用に何枚か写真を撮ってくださったので、

中嶋さんの紹介とあわせて別記事で書かせていただきますね。


サンドパフォーマンスで指を使うまでは当然ですが、

私が一切道具に頼らず、細かい部分は爪を使って描くのは私のパフォーマーとしての意地からきてる。


自らの手だけで描くことで、パフォーマンス性、エンターテイメント性をあげたくて。


何より、指と爪でここまで表現できるんだ!というのを証明していきたい。



私は・・・サンドパフォーマー(砂の表現者)です。



絵自体、ぶっちゃけうまいほうではありません。


でも、私にしかできない表現が、ある。




照明の色について。

私は夕焼けの空や海が好きです。


夕焼けの朱はなんであんなにも美しいのでしょうか。


驚く程美しい夕焼けに出会った時は魂を持っていかれるんではないかと思うくらい魅入ってしまいます。


「一日が終わっちゃう」という寂しさ


「明日も頑張ろう」という希望


安らぎを与える焚き火やロウソクの火も夕焼けと同じ色で、


精神的安らぎを与えることは実証されています。


私のサンドアートがいつも夕焼け色なのはそんな理由です。



サンドアートが私に教えてくれたこと。


幸せなひと時も、辛く悲しいその時も 時間は止まらない


交差する心臓の鼓動と時計の秒針


リアルタイムで描かれる物語の、諸行無常の儚さも好きです。


でもやっぱり一番は・・・

私は尊いと思うひと時を、留めておけない砂で表現したいです。


「砂は固められないんですか?」とよく聞かれます。


綺麗に固める術を私は知らないですし、あったとしても固めません。


サンドアートを通して時間の大切さも伝えられたら・・・と思っています。


時間とは命であること。




生きてる間に何かと誰かと、出会いと別れを何度繰り返すでしょうか。


何かと、或いは誰かと別れる度に、それの尊さを痛感します。


作品を消す度、惜しんでもらえること、誇りに思います。


作品は残せないけど、見てくれた方の心に残るような、


また、自分も消すのをためらうくらいの作品をいつも描いていきたいと思っています。


6日間の展示期間が終わり、お別れの時・・・

http://youtu.be/VMyulntxU2U

動画はここの記事からしか見れない限定公開にしています。



今回、舞香さんが作品に光を当てて絵の雰囲気や表情を変える演出素敵でしたよね。


私も、砂の絵に光を当てると実はとても煌びやかな作品になるという演出が出来ました。


体感型という、個展のコンセプトにあったものが出来てよかったです。


私がオセアニアの砂の本当の美しさに気づいたのは、

サンドアートを始めてだいぶ経ってからでした。


ある日お客さんの結婚式でパフォーマンスをすることになって、

披露宴会場にサンドアートテーブル持っていったんですけど、

シャンデリアの光に照らされたオセアニアの砂がびっくりするほどキラキラとしていたんです!!

それまではサンドアートは光と影のアートだと思っていたけれど、

砂次第では、砂そのものにスポットを当ててもいいんじゃないかと思いました。

また一つ、表現の可能性を見つけた瞬間でしたね。胸熱。



今回、たくさんの方に見ていただき、


また、感想もたくさんお寄せいただきました。


台湾で買ったハンドメイドの可愛いノートについに使い道が・・・!

これからも可愛いノート見つけたら買うんだ・・・。



ツイッターの方にもたくさん感想が上がってて歓喜の舞でした(笑)。


こんなにエゴサしたこと今までないよ(笑)


見つけた限り、お礼リプさせていただいてます。

あ、感想ツイに私のアカウント入れてくださるとお礼リプ確実です・・・!


フォロワーさんも増えて嬉しい~!

感想ツイしてくださった方とは是非交流もしたいのでフォローさせていただいてます。


舞香さんに繋いでもらったたくさんのご縁に感謝(T-T)


デザフェスでもこんなにたくさん感想もらえてなかったと思う・・・

あ、いや、感想言ってもらえるほどのものは描けてなかったのかも。

感想言わずにはいられないくらいの作品を描かなきゃですね。がんばります。


6月に個展ありますが、5月16、17日の東京デザインフェスタにも出展します。

「日本サンドアート・パフォーマンス協会【sapa】」名義で飯面雅子さん、畠田浩平さんと出展します。

よろしかったら是非遊びに来てくださいね。ブースナンバー決まり次第お知らせしますよ!


もっと活動の幅を広げていって、

もっと自分の活動が評価されたら、

私も個展ツアーとかしたいなぁ・・・。


東京だけじゃなくて北や西でも私の砂描画を見せたい・・・。


スポンサーができるくらいがんばります・・・!


三└(┐卍^o^)卍 うりゃ~~!!


舞香さんの春の個展祭りはまだ終わってません!是非お越し下さい(*゚▽゚*)


3/1~15 新宿ゴールデン街 ギャラリーカフェバー からーず。 さんにて、小林舞香さんの過去作品展 やってます!


3/23~4/5 Room403 さんにて、Room403×Maika Kobayashi  開催!




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

kisatoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。