サンドアート・kisatoの砂世界

サンドアートパフォーマーのkisatoです。
下から光を当てたガラス板の上の砂で
道具を使わず、指・爪だけで絵や物語描いてます。
kisatoのサンドアート教室主宰/河口湖オルゴールの森サンドアート監修/三喜産業㈱で絵硝子装飾


テーマ:

【2015/9/27更新】


私のお仕事の大半はブライダルに関わっています。


それくらい、結婚式の披露宴でサンドアートの映像を流したいという方が増えてます。

昨年もたくさんの方が私の教室にいらっしゃいました。


「サンドアートを披露宴でやりたいなー・・・でも私にもできるかなー?」


と心配してるあなた!


まずは実際にやってみませんか?

やってみてからやるかやめるか決めてください。


映像制作を検討している方、

初回はオリエンテーション特別料金3000円とさせていただきます。

(2回目以降は2時間5000円です)

流れとしては、


初回では砂で絵を描くための基本的な技術を一通りきちんと理屈を添えて教えます。

教えた技術を踏まえた上でぬいぐるみをモデルに絵をひとつ描いていただいてます。

また、どういう感じの内容を作りたいかなどの相談や、

過去にうちで映像を作った生徒さんの作品を参考でお見せします。


もし映像制作をやると決めたあとは、

物語の大まかな流れはもちろん生徒さん自身で考えていただきます。

それを簡単にメモ書きやイメージ画を描いて頂き、

どのように展開するか、どうやって描くかは私がアドバイスします。


砂で描く技術や描き方のコツは教えますが、画力の底上げは本人の努力次第です。


自分で自在に絵が描けない方には手本を用意しますが、

絵が苦手と自覚がある以上はレッスン以外でも時間を作って少しでも

絵の練習をするくらいの努力はして欲しいと思います。


撮影前に2~3回くらい通しで練習をします。

ぶっつけ本番では緊張して上手くかけません。

また、練習時に適度な砂の量を調整したり、展開を微調整したりします。

なにより、繰り返すことで気持ちに余裕が生まれ、いい作品が生まれます。


ここまでの流れで今までの生徒さんの実績を参照すると所要時間は20時間くらいです。


少なくとも自分たちが納得するクオリティに持って行くまでこれくらいはかかると考えていいと思います。

普段絵を描かない方でこれくらいなので、よく絵を描く方だったらこれよりも短い時間で仕上げることができるかも・・・?


撮った映像は編集をしなければならないのですが、6~8時間は見積もってください。

動画編集ソフトの基本的な使い方を覚えていただき(簡単です!)

ご自身でいらない映像、ほしい映像を切り貼りして編集していきます。


生徒さん自身が編集できる場合は撮った映像データをデータ便等でお渡しします。

映像の撮影とお渡しはレッスン料に含まれてます。


もし編集する時間まで取れない方は、私に編集を委託することもできます。

編集代、DVD焼き込み、発送費込みで30000円(税込)とさせていただきます。

そんな感じでサンドアート映像の制作の流れを書かせていただきました。


★必読★今後、サンドアートで披露宴の余興映像を作ろうと考えてる方々へ、切実にお願い

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kisatoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。