1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-06-26 21:54:05

元人気女性キャスターが議員辞職 「失脚した周永康前常務委員の愛人“車震”動画も当局入手」との噂も

テーマ:政治・経済

 中国人民政治協商会議全国委員会(政協)の常務委員会が24日に閉幕した。閉幕に際して人事の発表があった。元人気女性キャスターの葉迎春氏(46歳)の委員(議員)辞職願が受理されたという。葉氏には、「失脚した周永康前常務委員の愛人、“車震”動画も当局入手」との根強い噂がある。

 失脚した周永康受刑者は2007年11月から12年11月までの5年間、中国共産党中央政治局常務委員を務めた。同同委員は当時9人、現在は7人で、中国共産党、ひいては中国という国家の意思を決定する、最高指導グループだ。周受刑者は、国務委員や国土資源相や公安相など閣僚も歴任している。

 

 しかし退任後の13年ごろには、在職中の不正が問題になり、捜査の対象になったとの噂が流れ始めた。14年12月には、党籍剥奪が発表され、15年4月には収賄、職権乱用、国家機密漏洩の罪で刑事訴追され、15年6月に無期懲役が確定した。

 

 葉氏については、かなり早い時期から周受刑者の愛人との噂があった。周受刑者への捜査が始まると、葉氏も身柄を拘束されて取り調べられたとの見方が出た。大陸のネットメディア和尋網は14年7月30日、「中央電視台の女性キャスターの葉迎春は周永康の秘密の愛人。車震の画像も明らかに」と題する、写真付記事を掲載した。

 

 同記事によると、周受刑者は当初、自分に対する共産党による尾行などに気づいていなかった。そして、自宅から自動車で出かけ、北京市内の商業施設の地下駐車場に行った。そこで1人だけ車を降り、駐車していた別の自動車に乗り移った。周受刑者を迎えたのは葉氏だった。捜査員は“車震”の全過程を撮影したという。ただし、和尋網が掲載された写真は不鮮明で人物や行為を特定するのは困難との指摘もある。

 

 中国人民政治協商会議は中国の重要な国政機関で、政府に対してさまざまな提言をする役割だ。「共産党以外の勢力からも意見を求める」ということになっており、「各界代表」も委員として迎えられるので、有名なテレビ・キャスターだった葉迎春氏が議員を務めていたことに不自然な点はない。

 

 しかし、政協常務委員会が24日に葉氏の辞職を受け入れたことには、不透明感が漂う。政協常務委員会は葉氏の辞職受け入れに先立ち、議員3人の議員資格剥奪を宣言。空軍少将が1人、金融機関関係者2人だった。同3人については、職位に絡む不正で刑事訴追されることが確実だ。

 

 本人からの辞任が認められえたのは、葉氏と国家発展改革委員会(発改委)の徐憲平副主任(61歳)。ただし、徐副主任については、発改委が15年2月26日に、公式サイトの「指導層名簿」から徐主任の名を削除した。

 

 葉氏については、周受刑者の刑が確定してから1年が経過しており、今後新たな事実が浮上しないかぎり、法的な責任追及がなされるとは考えにくい。周受刑者との関係が“不適切”だったとして、本人の希望という形で政協から事実上追放した可能性が強い。

 

 中国メディアの多くが、24日の政協常務委員会閉幕を伝えた。本文部分はいずれも新華社の報道と同一で、閉幕に際しての俞正声主任の発言を大きく紹介。最後の部分で葉氏の辞任などを紹介した。しかし、見出しで葉氏らの辞任を強調し、葉氏の写真を大きく掲載したメディアもある。写真は同件を伝える環球網の記事。(編集担当:如月隼人)

【関連】
高速道路トンネルの退避場所で「車震」現象 警察官が発見、運転手「気分がさえなかったもので」と釈明
高速道路上で「車震」 取り締まりへの言い訳「たった2分でした」に警察官「そんなに早かったのか?」


【参考】・全国政协十二届常委会第十六次会议闭幕 俞正声主持并讲话(中国語)

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-06-26 19:35:49

プーチン大統領訪中、習近平主席と会談 注目の「高速鉄道」建設の契約は発表されず

テーマ:政治・経済

 ロシアのプーチン大統領は25日、中国を訪問し北京市内の人民大会堂で習近平国家主席と会談した。新華社は、双方が中ロの全面的戦略パートナシップを強調したと報道。具体的な協力事項として30を超える項目に署名が行われたとしたが、注目されていた高速鉄道建設についての契約については触れなかった。

 

 記事は、習主席とプーチン大統領の双方が、両国の全面的戦略パートナシップを推進していくことの重要性を表明したと紹介。

 

 両首脳は「中華人民共和国とロシア連邦の共同声明」、「中華人民共和国国家主席とロシア連邦大統領による、全世界的戦略の安定を強化するための共同声明」などに署名し、貿易、外交、インフラ建設、技術刷新、農業、金融、エネルギー、メディア、インターネット、スポーツなどの分野での協力について、30を超える文書への署名が行われたと紹介した。

 

 プーチン大統領の訪問に先立ち、中ロ間で合意されながら具体的動きが見えなかった、ロシアにおける中国による高速鉄道建設について、契約書が締結されるとの見方があった。契約金額は数十億ドルになるとの観測もあり、注目を集めていた。

 

 しかしこれまでのところ、中国側から高速鉄道建設についての具体的な合意事項の報道はない。(編集担当:如月隼人)


【関連】
米企業が「高速鉄道建設」で中国との提携を取りやめ 日本の新幹線に「乗換え」の可能性も
国の高速鉄道、1年間だけで日本の「新幹線の総延長」を上回る距離を建設

 

【参考】・习近平同俄罗斯总统普京举行会谈 两国元首强调坚定不移致力于深化中俄全面战略协作伙伴关系(中国語)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-26 12:11:05

「50歳女性の体」に中国メディアが完全降伏「完爆だあ!」

テーマ:社会

 中国メディアの阿波羅新聞網(アポロ・ニュース・ネット)は26日、河南省在住の女性、葉問さんを紹介した。葉さんは現在、50歳。息子はすでに社会人だ。30歳の時に水泳を習ったのがきっかけで、体を鍛えはじめたという。

 記事は葉さんを「50歳のおばさんが20年も鍛え続けた。体は少女を“完爆”だ」と紹介した。“完爆”はネットで「圧倒的完全勝利」などのニュアンスで使われる。

 葉さんは3月にマラッカ海峡を泳いで渡ることに成功した。9月には韓国で漢江を泳ぎ渡る計画という。

 記事は葉さんの若い時代の写真も掲載した。写真館で撮影したのだろうか、ピンク色の服をまとっている。当時からすらりとした体形だが、葉さんによると、30歳の時の自分は、やせていて弱々しいだけだったという。現在の自分は健康的な美があると思っている。

 葉さんは毎日水泳をこなす。ジムにも週に2、3回は通っている。自宅にあるマシンを使ってトレーニングをすることもある。水泳とマシンを使ったトレーニングで1日に2時間ほどを費やす。葉さんは、「時間をすごく使うと思われるかもしれませんけど、心肺機能や心身の状態を向上させるのに、想像をはるかに超えた効果が出ます」と説明した。

 葉さんの夢は、「80歳になっても、ビキニ姿で泳げること」という。(編集担当:如月隼人)

 

【関連】
豪雨の中、はだしで交通整理する若い女性警察官に「称賛の嵐」=四川
手術中の医師、自らが発作に見舞われる 激痛こらえて執刀続行、患者の「容体安定」見届けてから倒れる
  【参考】・ 50岁阿姨坚持锻炼近20年 婀娜身材完爆少女(组图)(中国語)

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。