1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-10-01 00:00:55

観光地に「ガラス張りトイレ」が出現、入ってみるものの「使用」する人は現れず=湖南

テーマ:社会

豊かな自然が残るとして評価される湖南省の石燕湖近くに29日「ガラス張りのトイレ」が出現した。好奇心に駆られた観光客が中に入ってはみるものの、「使用」する人はいないようだという。中国新聞社などが報じた。

 

トイレの「個室」の壁はすりガラスだ。中の様子がはっきり見えるだけでないが、「挙動の一部始終」はまるわかりだ。男性が小用を足すトイレの壁もガラスで、大自然の光景を満喫しながら使用することができる。

トイレ全体は「高床式」になっており、床の下からトイレに入ってきた人を「鑑賞」することも可能だ。

好奇心に駆られて入ってみる観光客も多いが、実際に「使用」する人はまだ出ていないようだという。

-----------------------
◆解説◆
今ではずいぶん少なくなってしまったが、中国ではかつて、大都市でも「個室のない公衆便所」が多くあった。便器と横の便器の間に人の腰程度までの高さの仕切りがあるのはよい方で、「床にやや縦長の長方形の穴が並んでいるだけ」という場所も珍しくなかった。


その一方で、「開放的」であるだけに、男性用・女性用に分かれているのは常識だった。日本では鉄道ローカル線の駅などで、「個室と男性の小便用便器はあるが、男女兼用」というトイレをしばしば見かけたが、使った中国人は「考えられないほど野蛮」と驚いていた。


また中国人は、日本の銭湯の番台を見て驚くことが少なくない。番台に登るのは男性か女性のどちらかで、いずれにしろ異性の脱衣所を眺め渡すことになるからだ。


普段は人目にさらさない体の部分を露出させることは、羞恥心の問題に必然的にかかわってくる。羞恥心の問題は、各社会の「歴史的文化」と結びつくだけに、他国や他民族の習慣や考え方を自らの尺度だけで、単純に断じるわけにはいかない場合も出てくる。


ただし、石燕湖湖畔に「ガラス張りトイレ」を作った真意は不明。単なる話題づくりのためだった可能性もある。(編集担当:如月隼人)


【関連】
トイレ入口「男女」の表示が「あまりにも露骨」と批判 「世界のだれにでも分かるのでよい」の声も
芸術志向? 単なる悪趣味?  若い女性がレオタード姿で「茶摘みパフォーマンス」披露

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-09-29 23:50:59

雑記:台湾で一番有名な日本人かあ。存じ上げなかった

テーマ:ブログ

ううむ。存じ上げなかったなあ。まあ、いろいろとあったのだと思うけど、人生をたくましく切り開いてきた人のようですね。ちっとは見習わねばならないなあ。

 

「台湾で一番有名な日本人」の波乱万丈な人生


内容については、上記でご確認いただきたい。ただ、記事の本質には関係ないけど、ちょっと気になる点がありました。「楽吃購(ラーチーゴー)」というというサイト名の紹介でです。まずは日本語に直訳すれば「楽しむ・食べる・買う」です。サイト名そのものは、よくできていると思う。日本旅行の人気が極めて高い台湾で、日本の楽しさが伝わってくるに違いないと思わせる名ですね。


「楽吃購」は日本人にとって、難しい発音が並んでいる。「楽」の母音部分は、口をしっかりと「エ」の形にして「オー」と発音すれば、だいたいそれらしき音が出ます。でも、日本語にない音だからカナ書きするには、どうしても無理が出る。


「吃」も難しい。「そり舌音」と言って、舌を上にそらせて発音します。口の形は、「舌をそらせた時の自然な形」とされています。音として、日本語の「チー」に近いのは確かです。そうそう。息を思いっきり強く吐き出すことも、忘れずに。


問題は、まだあるのです。台湾で標準語とされる言葉は「国語(グオユー)」と言われていますが、清朝期に北京の宮廷で形成された言葉が土台です。そして「そり舌音」は、北京方言では多用されるのですが、他に「そり舌音」を使う地方はほとんどない。


台湾では戦後になり、「国語」を強制的に普及させたのですが、「そり舌音」はあまり定着しなかった。とすれば、日本語の「チー」に近い音で発音していそうなものですが、「ツー」に近い音で発音する場合がほとんどです。


「そり舌音」を使わないで「吃」に近い音を出す。その際にも、口の形を意識しないで、自然に、成り行きまかせに発音する。結果として日本語の「ツー」に近い音になると言うわけです。


最期の「購」は、「ゴー」ではないなあ。「ゴウ」です。日本人は二重母音が苦手ですからねえ。英語の「boat」も「ボート」になってしまう。「映画」も「えいが」ではなく「えーが」と発音する。中国人は長母音と二重母音をきっちり区別しますからね。ここは「ゴウ」でなくてはならない。


私は昔、中国語の月刊のテキストを作っていたことがあります。もちろん私は、中国語の専門家でもなく、中国語教育の専門家でもありません。ですから、自分が中国語を学んだ時の経験を教材に盛り込み、中国の専門家に「徹底的」な指導を受けて作っていました。


初級から上級に進むのではなく、「その回を学べば、その分だけ中国語を知ることができる」という教材だったので、発音関連では特に苦労しました。例えば、主要な登場人物の日本人ビジネスマンを「大木(ダームー)」さんにしました。


日本人に特に多い鈴木さんとか佐藤さんでは、発音が難しくなってしまうからです。ダームーさんなら、日本人にとっても発音しやすいかなと思ったからです(それでも厳密に言えば、「ムー」の発音には問題が出やすいのですけどね)。


東洋経済の記事をよんで、中国語の発音をカナ書きするのって、本当に難しいなあと、改めて思った次第です。

 


【関連】
台湾を訪れる中国の団体旅行客が激減、6月はかつての3分の1に・・・日本人観光客は大幅増
ことば:日本人の「気遣い」と中国人の「そのまんま」が気になった

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2016-09-29 23:07:33

山崩れで27人が行方不明、避難を説得していた村幹部も巻き込まれる=浙江

テーマ:社会

台風17号の接近に伴う大雨が降っていた浙江省麗水市逐昌件で28日午後5時半ごろ、大規模な山崩れが発生した。29日朝の時点で、27人が行方不明だ。うち1人は、現場で避難を説得していた村幹部という。新京報などが伝えた。


現地では台風14号の影響で大雨が続き、28日には台風17号の接近で、再び大雨が降っていた。地元当局は山の裾野に住む住人に避難を呼びかけ、28日正午ごろまでには20人を避難させていた。しかし家を離れることを嫌がる住民も多かった。


山崩れが発生したのは同日午後5時半ごろで、監視カメラの映像によると、崩れてきた山体により民家30軒ほどがレンガや屋根瓦、木の柱が飛び散るように押しつぶされたという。


警察や消防だけでなく、国土管理、水利、電力、電信、交通など現地当局の複数部門が約400人を派遣し、救助活動を開始した。午後7時50分ごろには、女性1人が救出された。妊娠しているというが、胎児への影響は伝えられていない。午後8時4分には、高齢の女性が、同10分には、やはり高齢者1人が救出された。

 

29日午前3時までに15人が救出されたが、夜が明けても27人が行方不明だった。うち1人は村の幹部で、避難を望まない住民がいるため現場で説得を続け、ようやく組織だった避難ができる見通しになった時に、山崩れが発生したという。(編集担当:如月隼人)


【関連】
村の幹部、無言の帰宅 洪水で住民助けようとした姿勢のままの遺体で=中国・貴州
若い女性がビル屋上から飛び降り図る 助けようとした自警団の男性が誤って転落・死亡=中国

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。