カレイドスコープ(自閉系・如月の頭の中)

カレイドスコープとは、万華鏡のことです。
高機能広汎性発達障害(自閉症スペクトラム)と診断された如月の、万華鏡のような頭の中の世界を書き連ねていきます。
ADHD合併、てんかん、うつ持ち。
自宅療養しながら、アールブリュットのアーティストとして活動開始。


テーマ:

発達障害の特性として、「こだわり」がよく取り上げられます。

その中には、「人へのこだわり」というものもあります。


私も、「人へのこだわり」があります。

それが良い方向へ出ればいいのですが。

それがあだとなってしまう場合も、あるんですよね…。

そのせいで、人間関係がうまくいかない場合もあるんですよねしょぼん


つい最近もあったことなんですが。

私と、Aさんと、Bさんと三人で、最初は仲良くしていたんです。

でも、途中から、AさんとBさんが、どんどん仲良くなっていって。

私は、置いてけぼりにされているように感じるようになりました。


元はといえば、私がAさんと先に知り合って。

後から、Bさんがきたのに。

私の方が先にAさんと友達になっていたのに。

Bさんがきたから、私はあまり注目されなくなった。


そう思ってしまったんです。

ここには、おそらく、認知のゆがみが絡んでいるのだろうと思います。

しかし、どこがどういう風に歪んでいるのかは、自分でもよくわかりません。


この状態は、今回に限ったことでなく、中学生のころにも、高校生のころにも、同じことがありました。

一対一だとうまく付き合えるのに。

一対二になると、とたんにうまくいかなくなる。


一対一のときは、相手も仕方なく私の相手をしてくれているのかもしれません。

しかし、他の人が入ってきたときに、私より他の人の方が、話していて楽しいのでしょう。

私は見向きもされなくなります。


一対三、一対四……と、人数が増えていくと、私の居場所はもうなくなります。

私は話についていけなくなり、その場にいる意味が分からなくなります。

発言することもなく、ぼんやりとその場にいるだけ。

いてもいなくても変わらない、幽霊になり果てます。



「友達を取られた」って思うのって、一般的には多分、小学生くらいまでなんじゃないかな…。

私の人間関係の構築のレベルは、まだ小学生レベルってことなんでしょうか。


どうしたら、「友達を取られた」って思わずに、みんなで仲良くできるんだろう?

仲良くできないなら、いっそ友達を作らない方が良いんだろうか?

わからない…。

どうしたらいいのか、わからない…しょぼん

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

如月さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「発達障害 こだわり」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。