大人かわいいモテ服作家・中尾亜由美「衣更月きさらぎ」

富田林のアトリエで、天然素材を使った大人かわいい服を作っています、服作家『衣更月キサラギ』です。
ハンドメイド服を販売しています。(S ~3L )
2月に『売れるハンドメイド作家の教科書』出版5刷り目


テーマ:
⚫︎はみ出る子ほど、いい子になる


中尾亜由美です。


Facebookで、反響があった記事です。






学校の先生に嫌われてるはみ出しものは、自分の意思がある。


先生は、はみ出た子はきらいなんです。



・のんびりしていて行動が遅い
(のんびりして何が悪い?)

・宿題やらない
(学校がつまらないんです)

・言うこと聞かない
(まず子供の考えを聞いてみて)

・忘れ物する
(授業がはかどらないから先生は面倒)

・お弁当忘れた
(お腹空かしといてください)





先生は、右へ習えの子が好きな方が多いです。






中学の頃、

穏やかな長男が、理不尽なことを言う先生にキレて帰ってきたことがあります。


クラブ活動を全く見に来ない顧問に、『なんで、体操させへんねん!お前が悪い!』といきなり言われたらしく。

ぶちギレたらしいです(笑)

帰宅した長男は、何も言わずに部屋に入りました。

先生からの連絡で、知ったのですが、叩かれたらしいです。


先生は謝ってましたが

『はい、そうですかぁ~。わかりました。わざわざ、ありがとうございます』と、わたしは返事。

叩かれたことは、どっでもいい。


長男には、『先生と、けんかしてんてー?(笑)』

で、わたしは終わりました。


クラブ活動が、嫌ならやめたらいいし、好きにしたらいいって思いましたが続けてましたね。

陸上の試合でも、コール(試合に出る選手を呼び出します)に、気がつかず、試合は棄権扱いになったこともあって、


『え!?お弁当だけ食べて帰ってきたん?遠足やん~』

と、爆笑の私ら夫婦。


自由すぎる長男でしたね~。

個性を壊さないことに気をつけました。


コツは、はみ出たところを大事にする。


今は、21歳システムエンジニアで、割りと大手にサッサと就職決めてきました。


自分で考えてする子に育ちましたよ~。


ずーーっと、毎日笑ってます。彼。



汚部屋なのに。運気がいいミラクルを起こしています!

やはり、笑顔ですかね~。

あ、子育てで大事なのは笑顔くらいですからっ!



【毎月月末の3日間のみ募集】

「売れっ子作家育成」プロジェクトチーム

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

大人かわいいモテ服作家「衣更月」中尾亜由美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります