大人かわいいモテ服作家・中尾亜由美「衣更月きさらぎ」

富田林のアトリエで、天然素材を使った大人かわいい服を作っています、服作家『衣更月キサラギ』です。
ハンドメイド服を販売しています。(S ~3L )
2月に『売れるハンドメイド作家の教科書』出版5刷り目


テーマ:
●結婚まで悔いなく色んなことをしてやる!【マイヒストリー・4】



・夢はキャラクターデザイナー【マイヒストリー・1】

・絵で食ってけるか!【マイヒストリー・2】

・広告代理店で憧れのデザイナーに、でも・・【マイヒストリー・3】


・・・・・・・・・・・・・


グラフィックデザイナーを辞め、


学生時代アルバイトをしていた百貨店のお花屋さんに就職しました。

なにか作ることが好きなので、デザインが平面から立体になっただけで、なんら変わりなく楽しく仕事しました。

フラワー装飾技能士と言う、国家資格も取った。


その間に様々なバイトをしました。


・モデル(ブライダルショー、足モデルなど)




・合コンのサクラ(参加費無料で食べ放題。しかもサクラなのにカップルになるって、オチ)

・アイスクリーム屋さん(ソフトクリーム巻き巻き上手くなりました)

・高級クラブのホステス(バイト代よかった!!高級お寿司も食べさせてもらった!)


ママに気に入られて、働かない?って、言われましたが、本当に気の利かない私には無理です。

ココで、「銀座の恋の物語」を散々おじ様たちに歌わされ、覚えました。



バブルも楽しんだ。




ほぼ、毎日仕事帰りにディスコへ。



左の彼女は、プロのダンサーになっちゃったビクーッ

有名歌手のコンサートでバックダンサーも勤めました。DVDにも登場しています。


「あゆもダンスしない?」って、誘われましたが、わたしは他にしたいことがたくさんあったから。


フラワーコーディネーターとなった私は、何年か経って、他のお花屋さんに引き抜かれました。


引き抜きで、2度変わり、

テレビ局のバラエティー番組のお花を生けたり、CMのお花でカンヌで銀賞を取られたり、

高級クラブの活け込みなどをしている先生の元で働くことのなったのです。


北新地の高級クラブで、生けた花と一緒に。

何店舗か、任されていました。






師匠は、資格など一切持っていない人でした。

「資格なんて、いらないのよ」って。


フラワーコーディネーターが、まだ全く仕事としてなかった時代に、さきがけで始めた方です。

考え方に刺激を受けた方です。

また、ちょっと華やかですが、完全な裏方。

きれいな格好なんて出来ませんでした。。

手も花で汚れたら取れないし、膝をつくのでパンツはドロドロ。


7年間はさみを握り、手は限界でした。

ひどい腱鞘炎と、顔が腫れるくらいの花粉症に。


花屋もちょっと仕事が減ってきてる時期でした。


いい時かな~と、転職を考えました。


つづく。


仕事は一つじゃない【マイヒストリー・5】

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

大人かわいいモテ服作家「衣更月」中尾亜由美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります