大人かわいいモテ服作家・中尾亜由美「衣更月きさらぎ」

富田林のアトリエで、天然素材を使った大人かわいい服を作っています、服作家『衣更月キサラギ』です。
ハンドメイド服を販売しています。(S ~3L )
2月に『売れるハンドメイド作家の教科書』出版5刷り目


テーマ:
夢はキャラクターデザイナー【マイヒストリー・1】

ブログをご覧のみなさま、こんにちは。

生い立ちから、自分のストーリーを書いてみたいと思います。

よろしければ、お付き合いくださいませ。

どうぞ、よろしくお願いいたしますむふ♪


2月5日雪の日、長女として、母の実家がある島根県で産まれる。



寒いのに生まれたての私を窓際に置き、チアノーゼが出て、生後まもなく死にかける汗

写真は笑ってるけど・・・


コリーを飼っていて、おにぎりを持っては、近くのレンゲ畑でピクニックをしてくれていました。



子供の頃から、お絵かきが大好きで、休日にはかならず絵を描いていました。

縁側に私専用の机、絵の具と、画用紙を用意してくれていました。

そんなに好きならと、有名な画家のお絵かき教室に私を入れた母。


お教室では、キチンと枠内描くことを教えられた。

母は、あなたの伸び伸びさがなくなったと、後々後悔するのです。


お稽古事は、絵だけでなく、そろばん、公文、ピアノ、水泳。

特に苦痛と思うことなく過ごす。

その間に、難病にもかかり、長いいじめられっ子時代でもありました。


母は、体にいいものをと、レトルト食品はほとんど食べたことがありません。

お菓子もパンも手作りでした。

お誕生日、クリスマスなどは、盛大にしてくれました。



家には、ミシン部屋があり、いつもミシンの音がしていました。

母は、子供ブランドの縫い子さんで、縫い子さんの見本も縫う器用な人でした。

私の服はほとんど手作り。

このグリーンの服は、弟とお揃いで母の手作り。



小学校の頃、母の側で、りかちゃん人形のお洋服を作ったりしていました。

その時に「人のカラダって立体なんだ」と、気づくのです。

でもまさか、お洋服の仕事をするようになるなんて、想像もしなかったのです。


つづく


・絵で食ってけるか!【マイヒストリー・2】


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

大人かわいいモテ服作家「衣更月」中尾亜由美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります