大人かわいいモテ服作家・中尾亜由美「衣更月きさらぎ」

富田林のアトリエで、天然素材を使った大人かわいい服を作っています、服作家『衣更月キサラギ』です。
ハンドメイド服を販売しています。(S ~3L )
2月に『売れるハンドメイド作家の教科書』出版5刷り目

NEW !
テーマ:


自分の存在価値ってなんだろう…

中尾亜由美です。


プロフェッショナル仕事の流儀を昨晩見ました。

学歴なしの発明家『ゆるまないネジ』道脇裕さん。


『頭は心の道具』


とおっしゃった言葉に、この人好きだと思った。


道脇さんは小学校の時、

教科書を1週間で理解し学校に行く理由がないと感じ、

みんなと同じレールから降りるよ。と、小5で自ら休学。


学校に行ってなかったので、物を知らない。

バカは誤魔化すか、死ぬしかない。と考えていたそうです。

気がつけば18歳になっていたが特に何もせず、19歳で車の事故から自分の生きる道が見える。

31歳でベンチャー企業を立ち上げる。



『自分のためだけなら存在価値はない』


誰かのために
何かのために
生きる



昨晩見た、道脇さんの生き方に強く共感しました。



私自身、

偏見を持たずに、『誰かの役に立つだろう』『参考になれば幸い』と思って発信しています。

そこをフラットにすることは、難しいし意識しています。


私のブログは、

かなり、ハッキリズバッとなブログですね。

と、たまに言われますが、

『こんなに無料で教えてもらっていいんでしょうか?本を書いたらベストセラーになるんじゃないですか?』

なんて、コメントも頂いたり、セミナーでも言われたりします。

1冊目の本は、プチヒット(Amazon総合4位)いたしまして、皆様のお陰と感謝しております。

私は、特に出し惜しみはしません。

出し惜しみする理由がないからです。

本音ですし。


あ、質問をしてこられたり、悩み相談はやっていません。

悩みや聞いてほしいや自分の事だけをガーー!っと送ってこられると、受けとった相手はかなり疲れちゃいます。

念が乗ってますから。

気軽に送ってこられる方もいますが、気になる内容でしたらブログでお答えさせていただいています。

落ち着いて…いや気合いで…メッセージを開けるようにしています(笑)

念は飛んできますから。

(読んだら一気に疲れるメールや憂鬱になるメールってありませんか?それです。
本人はただの相談。奪ってるなんて感覚はありませんが、もらった方はかなりの消耗なんです。
答えなかったらケチとか、奪う人と思ったんですね。とか言われることには憤りしかないです。
お友達ならタダで教えて〜という念は入っていませんし利害関係や損得感情はない仲間ですから全く別です。)


本音だから、図星な方や悩みがある方は『引っかかった』『イラッとした』『傷付いた』
と思われるのでしょう。



批判コメントは特にそうじゃないかと。

批判コメントを入れる方は、必ず匿名。

どこの誰だかわからない方に、一方的に言われるんですよね。

言い逃げ、ズルいなぁと思う(笑)

みんな自分のフィルターを通して見るし、ものを言う。私もそう。


だから、違って当たり前。
だから、世の中楽しいわけ。



キンコンの西野さんなんて、すっごくおもしろい。絵本も大ヒットしています。

書いてることは嫌われるだろう的なこともありますが、発見がたくさんあり偏見を外せば与える人だとわかります。


誰かを名指しで書いてるわけではなく、勝手に傷付いたことなんて、私もたくさんある。


それは仕事としていくなら、分かって良かった点じゃないかと思うんです。

私の発信やセミナーなどで、気づきがあることを目指して活動しています。

気がつかなくて、売れずにモヤモヤしている人に役に立ちたいと思っているから。

そうじゃないと、こんなに無料で書きまくりません(笑)しかもあれこれ、言われながら。


気づきや、グサッとくることは、越えなきゃいけないことなんだと思いますよ。


それが、現実に見えた瞬間です。


私も数々越えてきました。


傷付き
バカにもされ
泣いたし
身体中に蕁麻疹ができたり
細かいことを言うオーナーからの電話が恐怖に感じたことも
言ったことを聞き入れてもらえなかったり
雑に扱われたり
売れてる人をうらやんだり



でもね、鍛えてもらったから今のわたしがいるんだと、感謝しています。

本当に。

傷付いた~と、他人のせいにする。

そんないつまでも被害者意識を持つのではなく、

『気づき』や『変わるきっかけ』になったと変換できれば、素晴らしくいい日々を過ごせると思うな。


※オススメ記事
浄化期間の今、運の流れに乗るために必要なこと3つ


イヤなことは神様からのメッセージだと思っています。


それでもやるのか?と。
気がつきなさい!と。


そのブログがたまたま私のだったとします。

『書いた中尾のせい』と思うか、『気がつきなさいと言うメッセージ』と捉えるかでずいぶん違ってきます。

様々な経験があるからこそ、底を見てきたからこそ、人に教えたりアドバイスしたり出来るし、痛みがわかります。

ちなみに、逢ったらホンワカ優しいのでご安心を(笑)よく言われます。


自分の存在価値と役割を感じながら、目の前の事に一生懸命になることに尽くすだけ。


誰かや何かのために。。



大阪・スマホでキレイに撮って、販売記事をもっと素敵に書く講座から、勉強してみませんか?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



ハンドメイドなどの商品のお届けものの梱包にやってはいけない3つのこと


中尾亜由美です。


ものを買ったら、届くのが楽しみですよね。

届いてから、開けるまでがワクワクする瞬間。

発送した方は、何件かあるうちの1件ですが、お客様はたったひとりです。

その瞬間は、1度きりなんですよね。

もう2度と来ない瞬間です。


開けるその瞬間を大切に

お客様を残念な気持ちにさせないことは当たり前のこと。

届くのを楽しみに待っているのですから。

残念な気持ちにさせてしまったら、マイナス貯金になります。

その瞬間をハッピーな気分になるような演出をしましょう。

細かいことですが、重視しています。


やってはいけない3つとは?

中身(商品)は完璧かもしれませんが、包んであるものや包み方も気を付けたいです。

商品がよくても、価値が下がるように感じさせてしまう事って?


・ガムテープを使う

どうせ梱包だし、丈夫だしとガムテープを使いがち。

高額商品の梱包にガムテープが使われていたら、幻滅しませんか?

案外あるんですよね。

安っぽく感じます。

わたしは、これを使っています。



透明なテープ。

え?そんなこと?

と思われるかもしれませんが、細かいところに気を使っています。

柄物のガムテープもありますが、今まで使われているものでセンスがよく見えたことがありませんので、私は使いません。

レース柄などならシンプルかもしれませんね。

あまり柄物にすると、中身とイメージと合わなかったりしますし、シンプルほどおしゃれでいいものに見えるように思います。

あ、袋は茶封筒なんですが、ガムテープにしないのは私のこだわりです。


・字が下手

住所を書いてある字が汚い…

中に入れたお手紙の字が下手…

丁寧に書いてあるのは絶対ですが、字が下手だと商品を売っている人のイメージもダウン。

下手な字で届いたら、中身の価値が下がる気がするんです。

お祝いののしが汚い字だと嫌なのと同じように考えています。

練習しませんか?


・梱包が雑

梱包は包めば良い。ではありません。

雑に包まれていると、雑に扱われているように感じます。

出来るだけ丁寧に包みましょう。

旦那様もヤフオクでものを送ったりしていましたが、『梱包がきれい』とよく言われたそうです。

届いた時に気持ちいいですよね。


商品との釣り合いを考えた包装

中身と外が合ってること。

世界観もですが、価格との釣り合いもあります。

ある程度の価格がするもののブランドタグがペラペラしてる。

それもキチンとカットされてない。

小さな事ですが、見ている人は見ています。

1度、雑に見えたらリピートはされません。


まとめ

どんな風に自分の商品を見てほしいですか?

価格を上げたいなら、それにみあった包装をすることです。

たかが包み方ですが、届いてすぐに見るのが包み方です。

素敵な商品だと買ったものをきれいに包んであるのと、適当に包んであるものでは全くイメージが違ってきます。

お客様を雑に扱ってるつもりはないのかもしれませんが、

『なんだか、雑だな』と感じさせたら、受け取った方は雑に扱われてると思うもの。

また受け取って、パッと見た瞬間から開けるまで、イメージの統一はしたいですね。

なので、中身とイメージが違った包装をすると、なんだかモヤモヤします。

自分の世界観を大事にしたいですね。

なんて、細かいこと!

と思われるかもしれませんが、重要なんですよ。

小さな感動をお届けしませんか?


商品の価値と言えば、こちらも大事ですね。

全く価格が違って見えますよ。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(1)

テーマ:


中尾亜由美です。


ビジネスですぐに結果を出したい!って思っていても自分に投資しない人いますよね。

また自分で決められない人も多いなぁと思います。

それは『損したくない』から?



学ぶことにお金を出し惜しみしていたら、

それなりの結果しかついてこない。


・いかにして、安くあげようか。
・どうにかして、タダで聞けないか。
・こんなに払って得るものがあるのか。


全部、成長のブレーキになります。

自分にケチってると、いいものなんて入ってこないです。


また、人の顔色を伺う選択をする。


・こんな選択したら嫌われないか。
・わたしらしくないけど。
・やりたくないけど仕方がない。


人にどう思われるかが重要過ぎる人は、他人軸で生きてます。


自立して仕事をしていたら、決断の毎日です。

どんなことも、損か得かで選択してたら自分の道なんか見えてこない。

いつもと違うことをするのは怖い。

怖いからこそ変化があるし、気付きがあるんじゃないかな。

それが、成長するってことだよね。

急な変化を求めるから挫折する。

急に売れたい!なんか、無理な話。

足元ふらつくだけです。

すぐに倒れます。

地道にコツコツやるからこそ、土台がしっかりして倒れない。


1歩は小さくていいんじゃない?


・勇気を出して断ってみる
・いつのと違う選択をしてみる
・いつものパターンをやめてみる



そんな些細な選択の繰り返しが、後々大きな変化と成長に繋がります。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
中尾亜由美です。

昨日は、晴天。

ホテルの部屋から見える景色です。



スキー場からも街が一望です。



朝、洗面所にはてんとう虫。

てんとう虫は、スキー宿でよく見ます。

見るとラッキーなんですよね音符

お掃除の方に見つからない様にね…と帰って来たら、天井にいた(笑)



夜は、もうお気に入りになった、カフェ『森の時計』へ。

雪道をテクテク、ザックザク。



また来た〜ただいま〜



窓から降る雪が見えるのが、またいい…



雪解けというケーキと、自分でミルでひいたコーヒー。

一杯800円ですが、毎日でも飲みたい。

コーヒーが飲めない私が、ミルクだけで飲める美味しさと、空間の気の良さがプラスされ最高の時間なんです。

帰りたくない〜




若い頃は、ホテルラウンジの1000円のコーヒーにビックリした覚えがあります。

だいたい奢ってもらっていましたが、なんて贅沢なんだろう…と思っていました。

同じコーヒーでも、価格の違いがよくわかりませんでした。


この年齢になってから分かることってたくさんあります。


なぜ、コーヒー1杯がラウンジなら1,000円するのか。

空間の演出込みなんですよね。

ゆったりしたソファーで、いい器で、ゆっくり味わうコーヒー。

その良さや価値が今の年齢になってようやく分かる。


お金の価値は実在する『物』だけではないってことを。


人から物を買うときも同じですよね。

その人の価値も込みなんです。

ただ物を買うのではなく、あなたの人としての魅力も込みなんですよね。


こうやって、人って日々成長するんですね(笑)



外へ出たら、雪がキラキラしていました。



ウエアに付いた雪が光ってる。


なんて、いい時間なんだろ。


また、来年もこうしてるな〜とイメージしました。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
中尾亜由美です。

ホテルから、旭川駅までバスが出ています。

隣に座った外国人に話しかけられる…あんぐりうさぎ


アメリカ『エクスキューズミー?FURANO?』

ひよざえもん『え?…ここは、富良野やけど?富良野?』


アメリカ『YES、FURANO!』

ひよざえもん『いやだから…ここは富良野だって』


アメリカ『FURANO…』

ひよざえもん『富良野しか言わんな〜……あ!FURANO station?』


アメリカ『OH!FURANO station♪』



駅かいなーーー!


最後まで言わんかい〜〜!



はい、ここがFURANO stationカナヘイハート

ほぼ外国人なので、観光地は英語必要だよね〜。




ホテルから出て、ご飯を食べに行きました。

創作料理とご宴会の店 くまげらへ。

すっごく流行っていました、お店があまりないとも言うが…倉本聰さんもいらっしゃる様です。


クレソンのおひたし。

クセがなくて、ほうれん草のおひたしより断然美味しい!自宅でもやってみよう。



評判のローストビーフ丼。

こ、これ…

感動の美味しさーー!!

トロトロ、脂がのってる、本当に美味しかった。



味噌鍋は、鹿肉、鴨肉、鶏肉が入っています。



白味噌も入っていて、まろやかであったまる〜。

シメはおじやに音符





駅前に来たので、コンビニ……………

なんもないーーー!!




駅前のスーパーまで、徒歩15分。

駅前ちゃうしショックなうさぎ

途中、ビバークしたくなるわ…



北海道バージョンって結構あるんですね。






で、帰りのバスでも中国人が。


中国人『新富良野ホテル?』

バスの人『え?ニュー富良野ホテル?』


いやいや…

新富良野プリンスホテル と言わないと、ニュー富良野ホテルって別にあるからね。

【新】を英語の【ニュー】にしたいのわかるけど…

中国人観光客は、????

ってなってました( ̄▽ ̄;)


おもしろいな〜色々と。

今日は、ホテル内の和食。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)