癒しは必要

テーマ:

新しい仕事を始めながら


恒例のイベントにも行ったりしてました


最近、手が痛くてキーボードも叩く気になれませんでしたが

月曜までお休みの3連休を貰ったので

酒飲みながらご機嫌に書きます



恒例のSSDSは

いつもの如くあっちら声優さんが話し掛けてくれることもなく

またしても素通りなのですが


今回は賢雄さんがとても近くまで来てくれて

そのお顔をまじまじと拝見しました


とっても、素敵でした


目も合いましたが照れ屋な彼は

恥ずかしそうに苦笑い


そのお人柄が垣間見れるようでした


前回の潤くんといい、森田さんといい

それぞれ個性的で素敵です



若手を大量動員して

世代交代を図りたい主催者の意図は感じられますが


おじさま声優にときめくファンが

結構いることを、どうかお忘れなきようお伝えしたい



ぶっちゃけ

おっさん見に行ってるんです


良い声のおっさんを!!



箱埋めるのに若い声優が効果的、とか

思わんでいて欲しい




「次は立木さん待ってます」と言ったのに

「え?立木くん出てたっけ??」と仰った


あなたがゲームで起用したんじゃないんかい??


舞台上でも袖捲りって、何度も言ってるじゃん!!


お願いしますよ、主催者様


彼に是非会いたいっ!!





今回はちーちゃんと参戦でしたが

色んなことも話せてとても楽しかった

有難う!!


琉架様や紗々様はどうした??

同じく楽しんでいらしたのなら幸い




どちらも

どちらも





また、会う日まで







AD

世界はそんなに狭くない

テーマ:

新しい仕事を初めてひと月経ちました


体が辛く腱鞘炎も引き起こしましたが

どうにか慣れてきました


また

この仕事の「楽しさ」も分かってきました

私的には、これが見つけられれば長く続く

経験上・・・




でも、ひとつ


この歳で新しい環境に入ると

当然、教えてくれる人が年下だったりします


文句なんてありません

「はい、はい」敬語で聞きます

だって私は「分かっていない人」

教えを乞うのは当たり前のこと

そこに年齢は関係ない

キャリアが物を言う世界だから


だけど

色んな人がいる大きな職場ですから

その対応は様々です


中には人権すら無視する方がいます


私に説明や仕事内容を教える時

さも「どうせ出来ないんだろ」的な言葉で

蔑むのは何で??



それは君が世の中を知らないからだ



知っている人は

仕事は厳しく正確に教えるが

年上という私の年齢を考慮する


ここでは何も分からない新人だが

きっと多くのことを経験してきた人だろうと

プライベートな部分では敬語を使う



人を「使う」立場にあるなら

それぐらい理解しては如何かな?



説明を受けた時の私の心情はこうだ


「てめぇ、敬語ぐらい使え。当たり前の常識すらないのか?この社内が世の中の全てじゃねぇんだよ。こっちはもっと修羅場潜ってきてんだよ。お前幾つだ?誰にもの言ってるかちゃんと見てみろ」


そう思いながら

「はい!分かりました!!」と

元気に返事しています


怖いとは思いませんか?



現時点で仕事出来ない人が

そのまま出来ない人でいる訳じゃないんだよ

日々学んでいくのを育てるのが君らじゃないのか?

その為の増員雇用じゃないのか?

その為の君らじゃないのか?



自分の立場じゃなくて

会社の利益を考えろ


管理者、なら




そんなこんな不平不満を

きっと多くの人が持ちながら

頑張ってキャリアを積んでいくのでしょうね



そうして積み上げたものが

その世界では免許証のように当たり前になっていくのかも知れない



だけど

私がどんなにキャリアを積んでも

例えば役職を掴んでも


個人の価値に無視したりはしないよ



仕事をしている時だけが

その人の全てでは、ない


寧ろ

仕事をしていない

OFFの状態の方が

人となりが見えるもの




私は私の大好きな人達のそれを

いつも知ろうとして

想像したり

たわいもない会話から得ようとしているのに



そんなことにすら気の向かない人がいるなんて



少し、悲しい







AD