素敵な人は、たくさんいる

テーマ:

毎日、素敵な方々のブログをひと通り巡っているのですが


今回のような非常事態では

結構、その人の中身・・・見える



なみかわの大ちゃんは、毎回皆を励ましているし


すわべさんの「偉い人達も報告の後ギャグやって」というのには受けた

見たい。えだのさんのドドスコスコスコ


キャナヤさんは募金の為にバイトですって

何て良い男なのかしら!!素敵

あんな濃い顔して、素敵過ぎる





私の働く店では

朝から水が飛ぶように売れまくり


午後には完売


朝いちでおっさんが箱買いしてったのから始まり


昼には報道番組でも見たのか

奥様が「水、ないの?ないの??」と従業員を独り占め


「大人はいいけど、赤ちゃんがいるのよ」

「だって、煮沸したってダメって言うじゃないの、放射能」

「硬水じゃダメなのよ、ほら赤ちゃんだから!!」


言ってることは間違っちゃいない、と思うし

その気持ちも分からんでは、ない


確かに、場合が場合ってか

放射能だからね


私も裏の倉庫まで行って探したけど

ないモンは、ないのよ


それにさ

ほら、もう少し冷静になって回り見てみちゃくれやせんかね?


レジ、並んでるんスよ


あなたがね、あちこち携帯で電話しまくって

情報集めてるから


だから飲料売り場でしゃがまないで!

他のお客さんビックリしてるし、邪魔だからね!!


エビアンでいいんだよ、エビアンで

これ煮沸してとりあえず、ミルク作れよ


硬水だって死にゃしないよ



最終的には、あるだけの水

全部お買い上げ


おまけに

「次はいつ入荷するの?」と聞いてきた


明日の夜ですけど

こういう状態なんで、ちゃんと来るかは分からない



「店長~、いい加減個数制限設けましょーよ」


事務所に戻って抗議しても


「それはやらないというのが本部の方針です」だって


私はただの売り子なんで


へいへいと、またレジに戻り


どんどん来る

水をお求めのお客様に頭を下げる



そこへ

その一部始終を見ていたのか


昼飯を買いに来ていた土方風の親っさんが


「皆、水水ってうるせぇな、ガキなら乳飲ませときゃいいんだよ、な?」

と言った


でもほら、乳もそう自由自在には・・・とも思ったが


それを聞いて何だか気持ちもスカッとして



真っ黒に日に焼けた


おそらく60近いであろう親っさんに


うっかり恋、しそうになった














AD

くだんない私の日常

テーマ:

キスの後に、男が言った



「お前は、色んな事考えてるんだな」



そうです私


あなたとキスしながら


被災地のこと考えました


そして

今頃更新があるんじゃないかという声優さんのことも



あら、意外に上手


そう思いながら


これが兄さんだったら


もう、死んでもいいとか


そんなん


考えてました




そして


そうも考えてしまうのは


あなたが私を夢中にさせてくれないからじゃないの、と


責任転嫁も、用意しています




愛なら

溺れたい


流されて

掻き混ぜられて


その人のことしか

考えられなくなるほどに



今や

首座の位置には兄さんが



これを押し退けて

座る人を探してる




キスさえも叶わない人に


キスした男は敵わない



ああ


何、これ?





どんな罰ゲーム?








被災地の皆様


冷える今夜は、さぞお辛いでしょう


今日、小さなお子様のことを考え

大量のオムツと義援金を送信しました


こんなことしか出来ず

本当に、申し訳ない


駆け付けても無力であろう私は


いつもの日常を


そして

足掻いて自分というものを


必死で見付けようとしています


最早、皆様の為と言うより

自分の為なのですが


頑張っている方達を見て私も

何かをせねば、と考えた結果です




またひとり


殿方を傷付けただけでしたけれど・・・



返り血も相当なものでしたので



相子と



なりゃしませんかねぇ?









ならねぇわな











AD

娯楽は大切

テーマ:

わんぴーすと、とりこの映画観てきました



元はと言えば

私の家族が連日流れる悲惨なニュース番組に怯え

「もっとアニメが観たい」と言うので

連れて行ったのですが


連れて行った当の本人が

一番癒されてごめんなさい




今も辛い状況下にいる方達のことを

忘れた訳ではありません



今、役に立つ便利ツールや情報を

本来なら書くべきなのかも知れませんが


ほら

私、だから


飲んだ暮れで

声馬鹿

言葉と物語を愛して

いつも刹那を求めている


不快に感じる方がいらしたら

バック

お願いします








付き添いで行っただけなのに


癒されました。アニメの3D


私はしばし

全ての悪夢から解放されて

物語の中に溶け込む



あの船の甲板の

あの芝生に立ったような

その爽快感


さんじがね、ぞろがね

すぐ近くにいるような感覚に


風に靡くるふぃーの麦わら帽子が

すぐそこ、手の届く距離にあるような感覚に


私の心は一時

自由になった気が、した



そして

大音量で聞こえる、その声に


今や全ての声優さんのお顔が浮かぶ


その声を、心で聞けば


どう考えて、どう解釈して

どう表現したくて


そう発したのかが、分かる



また

そのセリフに


作者先生の伝えたいこと


思いのたけが乗っているようで



作った人と、演じた人と、観ている私


何だか分からないものが

瞬間、リンクするようなその感覚


アニメって、凄い

エンターテイメントって、凄い


そう思ったら

泣けて来た



こんな時だから

それは余計に





前日私は

ある声優さんのブログを読んでいた


「こんな時期に、こんな仕事で不謹慎だって思う方もいるかも知れないけど、僕らはこうして希望を届ける。それが仕事」



不謹慎なこと、あるもんか


少なくとも私には


絶大な威力を発揮した


笑えるって、凄いことだ

感動するって、素敵なことだ



笑って感動したら

大抵の人間は

次はそれを誰かに届けたいと思うモン、だ




とりこに抜擢されたおっきーの力強いセリフ


あれでいくのか


白哉とはえらい違いだが


とりこのイメージにはピッタリだ



そう解釈して、そう表現するなら

アニメも観よう

とても、素敵

主演、おめでとう


みっちゃんや、さくらいさん、みきさんも楽しみだ



演者はただ、喋っている人達では、ない


魂をそこに乗せている


だからプロなんだろ?彼ら



伝わるものが何もない

ただの音声なら

私がこれ程夢中になるモンか



声音で分かる

覚悟が

伝わるから


下手すりゃ

その生き様も露呈してしまうから


私は声の演者が大好きだ




一時の癒しをありがとう


とても楽しかった


笑って、泣いて

私も物語の中を生きた



待ってはくれない現実を

明日からまた生きるのに

それは充分な充電になった










これが切れる前に


兄さん




一馬の声が欲しい、です














AD

見失いたくない

テーマ:

久しぶりです


皆様、ご無事ですか?




被災された方々に、一日も早く落ち付ける日が来ますことを心から願っています



そして、この一週間危険を顧みず作業をしている方達に、心からの敬意を








未曾有の大災害



恐らく教科書に載るだろうこの危機的状況に



今、私達が立たされていることは



そんなことなど、どこかで



他人事だと思っていた私達を



試す、試練なのかも知れない








節電しようとか、ああしたらいい、こうしましょうなどは


私よりももっと丁寧に皆さんが書いていらしたので




今更、私が言うまでも、ない




しばらく、何も出来ない自分というものに


情けなく、憤ってさえいたが



そんな糞の役にも立たないことはさっさとやめて


ない知恵絞って、考えたらよろしい





非力なら非力なりに


継続するという手があるじゃないか




忘れずにいる、ということも

これから生まれる、何も知らない子供達に語り継ぐということも

私達の大事な使命であるはずだ







この一週間


個人的事情+節電でPC開きませんでした



TVから流れる、次々と増えていく犠牲者数に

クラクラと目が回り、胸が苦しくなった




続く余震にも怯え

とうとう揺れていない時でも、揺れているかのような錯覚が




マスコミが何とか捉えようとする

目の前でご家族を津波に攫われた方のインタビューと

泣くことも忘れ、まさに呆然としているその目を見て



マスメディアの本当の冷酷さを見た気がして

TVを消した


おまけに全ての部屋の電気を消して


布団に包まり携帯をポチポチとして


皆様の安否だけを追い求めた



あの方も、あの方もご無事だった

この毎日は、そればかりを楽しみにしていた







私の家族は勿論

仲間も、友人も

愛すべき声優さん方も

中には、大変な思いをされている方もいらっしゃいますが

とにもかくにも、ご無事であったことが何より






ようやく勇気の出て来た私としましては



自分に今、やれることをしようと思います









でも



こういう緊急事態の時って


ホントにその人となりが表れるものだと


実感しています






普段は格好の良いことを言っていても

何の考えもなかったんだと思う人や




私の勤める店舗で盗難していく人

品数がないからと言って罵声を残す人

買い溜する人

ガソリンスタンドに連なる大渋滞

おまけに繰り広げられる、喧嘩




悲しいわね、視野が狭いって




だけど




被災地にお住まいなのに、私のことを心配して寄せて下さったメール



ツイッターでの見事な連携



世界中から日本への温かいコメント



レジを務める私の目の前で

募金箱に無造作に万札を突っ込んだ紳士



知り合いでもない私に、優しい言葉




助け合う精神

労わり合う優しさ






もしも人間が二通りに分類されるなら

私も後者の仲間になりたいな





人に優しく



見失いたく、ない

それだけは












心を預けるのは誰に?

テーマ:

そう言えば

去年もこんなことしてたと、思い出す


春に差し掛かれば

私の家の近くの梅園では梅の花が咲き誇る


それが美しく

訪ねて来た男は、一緒に見ようと私を連れ出す


深夜に歩く

良い声の男と、梅園


「今年も見事だな」


ああ、

今年も良い声ですね


私は彼の声にメロメロ、だ


私とさして背の違わない

ずんぐりむっくりな体型


だけど

声はすこぶる素晴らしい


いいんです


声さえ良ければ、それで


「最近は、どうよ?」


そういや彼はいつでも私の心配ばかりしている


私が火傷をした時にも

仕事を休んで来てくれた


「何も。変わりない」


「そりゃ、良かった」


丸っこいその横顔が

何故だかとても素敵に見える


「恋人はよ?相変わらず何とかっていう声優に夢中なのかよ?」


「そうだよ」


「そうか。そいつはお前を幸せにしてくれそうか?」


はい?ってなモンだ


兄さんに幸せにして貰おうなんて思って、ない


彼を見ているだけで勇気が湧いて

こちらこそ、彼に何かをしたいと思ってる

受けている影響力は絶大だから

そのことに感謝している


「見ているだけで、いいの」


「そりゃ、ちょっと勿体ねぇな」


生身の男性は

ちょっと厄介、だ


彼が私の腰を引き寄せる


「こういうこと、したいって思わねぇの?」


思ってるに決まってるじゃん


だけど

あんた

今、近っ!!


「勿体ねぇな」


その声で、私の唇撫でないで


キスしてもいいかもって、思うじゃないか


うっかり、しちゃいそうになるじゃん!!



キ、キスぐらい、い、いいよ

欧米では挨拶だし


だけど

相手の想いを背負ってするなら


それなりの覚悟って、必要な気がして


「もう、帰ろう。寒い」


そう言っちゃった




兄さん?


畜生め


アンタのせいで私は


本来発進するべき恋愛をいくつも見送っている気がするよ



だけど

選んでいるのは私なの


貴方以外は、いらないの



腹立たしいわね


ホント、腹立つ






だけど、好き