早くあの龍に会いたい

テーマ:

PC重いの、どうすりゃいいの??


のーとんのせいなのか??




龍司の歌、聞いてきました


あら、いやだ


素敵


眠れなくなるじゃないの



って言うか、岩崎さんて

普段は全然イメージ違うよね??



だけど、ひとたび演じたら龍司になっちゃうのね


演者さんて、素敵



発売まで、あと少し


物凄く期待して待っている訳なんだけど



私は

今、発売されている


きゃさりんがどうしても気に掛かる


CM観たけど

あれって山ちゃんだよね??


凄くグッと来るんですけどー


もしかして買っちゃう?

龍発売までに終わるかな?


そんなこと考えてショップに行ったら


どこも売り切れよー!!


そんなに人気なのか?

そんなに面白いのか??


更に興味は膨らむ



最近ゲームやってないなぁ~というタイミングで


早いペースで発売する龍に


差し込んで来たあのゲーム



龍まで待つべきか


購入か




悩む






AD

触ってみる?

テーマ:

あーーPC重くて書いてた記事飛んだ



もう、いい

ぼやこう

どうでもいいこと書こう




不規則な勤務体制なため

おかしな時間に家にいたりします


勿論、毎日とはいかないけれど

昼ドラ観てたりします


ドラマは別に、どうでもいいんですけど

その時間帯に流れているCMにやられました


あの、なんとかりんくるってやつの

お肌の曲がり角に差し掛かった女性が食らい付くという

あの基礎化粧品のCM


あれはもう、洗脳だね


画面からさ「お前のことだよー」

「アンタに言ってんだよー」と言われているような気になってくる


そう思うのもさ、自分の年齢を考えてのことなんだけど



脳内年齢と実年齢が全然噛み合っていなくて

今でも大人げなくおかしなところでドキドキしたり

泣いたり、叫んだりしちゃうんだけど


そういや、入れ物っていうか

この着ぐるみは確かに時を刻んでいる訳で・・・


言われてみれば・・・化粧のノリが悪くなったような・・・

と思い至り


私を9歳から知っているオジサマに聞いてみる

「私、老けた?」


そしたらムカつく答えが返ってきた

「そりゃ老けんだろ、お互い。俺なんか見てよこの腹。最近メタボなの」


そんなことはどうでも良いんだよ

男のそれは恰幅が良くなったって言うんだよ

チクショーめ、日本語は男性に寛容だ

長年付き合ってんのに女心も分からないのか?このエロオヤジ

「違うよ、私!私のこと聞いてんの!」


「あ?老けたねぇ、確かに。つり上がってた目も柔らかくなったし、言葉遣いもまぁるくなったよねぇ」


その後も色々喋っていたが

私には「老けた」という言葉しか入らなかった


そうなんだ・・・

そりゃ、そうか・・・って


「だけど10代の時より色っぽくていいよ~それに頭の中身も随分大人になったよなぁ」


ほら

気遣って色気と頭の中身褒め出したよ


もう思考回路は些か偏屈になってくる



私だって

歳取ることが悪いとばかりは思ってないよ

年上の女性でも素敵な人はたくさんいるし

刻まれた皺にも愛嬌があるのを知っている


だけど

「美」の観点から言ったら

私の場合、絶頂は19歳だったと振り返る


そこからはずっと下り坂だったのに

あまりにも無頓着に生きて来たような気に

今更、なる


これもきっと洗脳のせいだ



努力は、せねば



同じ歳取るにしても

内面と同様、外面も


私はエステにはいかない

美容院にも、ネイルサロンにも

マッサージや整体も極力行かない


好きでもない人に触れられるのが

物凄く嫌だから


だから

やれることは全部自分でやる

髪も切るし、パーマも自分でやる


これは元美容師だから簡単なんだけど

こと肌の事に関しては

昔からズボラで、化粧したまま寝たり

起きてその上にまたファンデ重ねたり

随分と酷使したけど


私の肌は結構丈夫で

トラブルを起こしたりしなかったから

しみとか皺とかは何も心配してなかった


だけど、これ

いつまでも続く訳じゃないんだよなぁ・・・


今回初めて、危機感ってのを覚えた


どもほるん何とかのCM恐るべし



だからうっかり電話しちゃった

よんよんよんに

ホイホイされちゃった


縋り付くのはキャラじゃないので

「そんなに良いなら、私の肌で証明しなさいよ」という

上から目線で



で、今日

お試しセットというものが届いた



使ってビックリ


凄いよ


市販のものと全然違うよ


あれさ

年齢関係なく

若い人も使った方が良いんじゃね?


お見せ出来ないのが残念だが

今、私の肌プルプルしてんよ?



何か回し者みたいになってるけど

お肌にお悩みの方にはお薦めするわ



だけど

いざ購入価格見たら



まぁ、そうね



「美」って、高くつくのね








使い切ってから判断しよう










AD

PCが重い・・・・ものっそ重い・・・・・


なので今日のクロガネ

殆ど音声だけで聞きました

ラジオかよっ?!



「何の為の肉球ですか?」

これ、名言だな


私も肉球を駆使しよう

(そんなモン、私にあったっけ?)




色んなお話を聞いて

ご夫婦のあはん的な日常について


しばし、考えた


私は「恋人」になったことも「妻」になったこともあるのだけれど


夜のその・・・営みの時ね


恋人同士だと、お食事の後ホテルとか

何やら、会話が弾めばそのムード

みたいなのってあるじゃない?


だけど

一緒に生活してると

それは日常な訳で・・・



私の数少ない主婦友達が言ってたの


「旦那が夕飯の時に咳払いしたら、その相図」

「普段より、1本多くビールを飲んだら、その相図」

「先に寝るよ」とわざわざ告げた時は期待してる、とか



それを聞いて私は



嫌、だなぁ・・・と思った



それは私にはこういう声に聞こえる


「そろそろ溜まって来てるから、相手しろよ」


妻はね、その為にいるんじゃないだろ


伴侶と言うくらいなら

もっと大切に敬ったらどうか?


自分がしたいなら、相手をしたい気持ちにさせることから

気を配ったら良いんじゃないかって


私が「妻」だった時に

そんな「決まり事」はなかったが

寝ようとしていた私の元に伸びて来る腕が

嫌で仕方なかった



まるでそれが「務め」であるかのように

致すものは、実に無機質で頼りない


女郎になった気分だ


「妻」としての私は

いつもそんな苦痛を抱いていた



殿方は多分

一度手に入れれば、それで確固たるものを約束されたと思うのでしょうが


女性はそうじゃない

少なくとも私は、そうじゃない


寝る度に確信を欲しいと思う


何度、寝ても


知り尽くしているようでも


それは物語の延長が欲しいと思う

二人で紡いだ愛の物語を


「あの頃も素敵だったけど、今もこんなに愛してる」と

長く思える愛情の言葉が欲しい


「いつも愛しているよ」と安心の言葉が欲しい



だけど慣れ合った男は

大抵、存外に女を扱って

「言わなくても、分かるだろ」的な

安い言葉で煙に巻く


「旦那」であることの安心感で

愛情に手を抜く



そんな男なら、いらない




ああ


だから私は独身なんだろう





手を抜く男が許せない










AD

本気の恋

テーマ:

兄さんの脚の感覚が

少し戻ってきたみたい


嬉しいね



入浴する度思ってた

感覚がないって、どんなかって


私はいつもシャワーだけなので

滅多に湯船に浸からないけれど


熱いお湯に浸かると

それを感じることの出来る自分の体に感謝する


そうやって

ぼんやり考えれば


産んでくれた人と、育ててくれた人

今まで関わってくれた人

私にそれを教えてくれた人


その全てに

感謝する


ひいては


歩けること

食べられること

喋れること

こうしてタイプをポチポチ弾いていること


働けること

笑えること

お酒を飲めること


生きていることに付随する

全てのことに感謝する





そして

兄さんを想えば


同じように感謝を感じるのだけど



感謝を上回るくらいの愛情に


時々、嫌気が差す



これは本来

恋人基準には必要なことなのに



私は彼を恋人にすることが叶わない



兄さんに宛てる想いが

尊敬だけであったなら


きっともっと、良い事も言えたでしょうに



惚れたばっかりに

つまらないことしか言えなくなった




本気の恋は


切ないね、とても






もうこんな時間だ・・・

テーマ:

書きたいことが、書けない

色んな視線があるから


ここも大概過ごしにくくなってきたな


だったら、日記帳にでも書いてろって話だよねー





今日、職場で

大学生のバイトくんにおかしなことを言われた


「冴子さんって、背が凄く高くて、声が滅茶苦茶良い人とじゃないと付き合わないって本当ですか?」


誰だ

そんなこと吹き込んだやーつー

店長か??


私はそんなこと、一言も言った覚えはないぞ


な訳ないじゃない


男は見てくれじゃないよ


声は大事だけど

あ。これは性癖なので


ちなみに彼は身長190cm、この質問をした時はたのしんごくんの低い時の声みたいだった


何?熟女好き??

(兄さんにも言ったけど、とうとう自分を熟女の部類に入れちゃってるのが、自分でも腹立たしい)


背が低いより、声が高いより

もっと何が嫌かって

分かっちゃいない男だよ


人生ってものを


だから概ね年下は無理なんだ


大学生なんて論外だよ

息子に見える


だけど職場でそんなこと語りたくない


「そんなことなーいよー」と笑って帰宅


職場用の顔ってのがあるんだ





帰宅してオジサマからの電話でこのことを話せば


「物欲しそうな顔、してたんじゃねぇの?」と言われた


マジですか??

そう見えたんですか??


大学生取って食らう程、飢えてないよー


兄さんにはいつも渇望してるけど





あ。

色んな妄想しながら仕事してるのが悪い・・・のかなぁ?