今年最後のご挨拶

テーマ:

さっき、兄さんがパーンっ!!ってなった

いや

兄さんじゃなくて、兄さんのキャラが吹っ飛んだ


ええ。ベクシルってますとも


私は谷原さんの声が好きだ

そして松雪さんもとても好きだ


だけど

兄さんは、もっと好きです



松雪さんと言えば

昨日、なんたらXの献身という邦画を観た

あのイケメン俳優が「実に面白い」という映画だ


あの天才数学者の恋愛は

物凄く共感出来て

あまりにも物凄い共感度だったので驚いた


私にもあの頭脳があれば

やはり同じことをしたと思う

いや、したいと思う


残念ながら私の脳味噌は軽いので

あそこまで極められず

中途半端にウザイまま垂れ流しているのですけど



1年の最後の日に

TVから兄さんの声を聞けるなんて幸せだ


今年もお会い出来て

お話をすることが叶って

とても幸せ


同じく兄さんファンの方々とも知り合えて幸せです



この年の瀬に来て

友人が離婚だの

親父の娘が上京したり

(色々あるもんで、この辺)

私は無職だし

物凄い末端冷え性なのに、今日も元気に全裸なんですけど


もろもろ含めまして

こんなブログに1年間、お付き合い下さり

有難う御座いました。。


きっと、もうこれが今年最後の記事だと思いますので

皆様に、ご挨拶を


時折、胸焼けのする記事もあったと思いますが

いつも温かなコメント、ペタを有難う御座いました


皆様にとって幸多い新年を

心からお祈りしています




それに

兄さん

来年は、龍の新作発売ですね

楽しみにしています

ですが

どうか、お体はくれぐれもお大事に


そしてまた、見せて下さい

ユニホーム姿も


色々有難う御座いました

来年はもっと精進致します


今年中にお掃除が終わることを陰ながら応援しています

寝煙草やめないと、電気毛布焦がしますよ


来年も、兄さんのご活躍を心から祈っています











AD

あら、やだ

隆行さんたら

(勝手に名前で呼ぶなって?!)

(いや、名字だと勘違いされる方がいるので)

お気遣い、有難う御座います。。。


お仕事、順調でしょうか?



年の瀬、ですね・・・


私も兄さん同様、掃除に明け暮れています

それに疲れたらDVD観賞


家族に「読め」と言われたバクマン

やっと5巻まで読みました

私はエイジが、好きです


DVDは「GOE○ON」観ました

泣きました

ええ。相当


出演者、豪華で

私的には、あの・・・じんの人がとても良い

あとタケルが出てたので驚いた


歴史上の人物なら、私は秀吉が好きなので

そんな秀吉派の人間にとっては

そりゃないだろ??的な内容なんだけど


キリヤさんだっけ?

あの人の画はとても綺麗で

引き込まれる

登場人物も細かく描いてるし、どれも魅力的


戦乱の世が終わって欲しいと思う気持ちは

同時の誰もが思っていたことなのだろうと思う


石川さんが(友達かよ)実際にそうだったとは思いがたいが

中国の映画でも、昔同じような狙いのものがあった


その為ならわが身など・・・ってやつだよ



ああ、ヒーローだよ

思い出した



昔の人は凄いね

合戦のシーンとか見てるとさ


私があの場にいたら絶対に逃げ出してると思うけどね


竹やりひとつで突進とかって

あり得ないから!!

怖くて普通の神経じゃ出来ないよ


だけど

物語の中の人達は

すぐ「国の為」とか「親方様の為」とか言って

簡単に死ぬじゃん


本当は簡単なんかじゃなくて

その生い立ちや、家族がそれぞれあって

そこまで来る事情があったのだと思うと

随分と密度の濃い、命だなぁ・・・って、思う



生きてるんだか死んでるんだか分からないような

今の若者の生き方より

「目的が見付からない」なんて言っている人達より

ずっと輝いている生き方だと思った



私も輝かんと、ねぇ


ダラダラと長く生きるより

何か

紡ぎたい、よねぇ







AD

女心

テーマ:

忙しいっス

流石、師も走る師走です


兄さんは、感謝記事

うーん、流石

律儀な兄さんらしい



哲っちゃんがUPしてましたが

私も同じく、髪切りました


ええ

ロングだったのをショートに


写真なんて載せませんよ

私、ショート、物凄く似合わないんで


似合わないけど、やりたくなるんです


数年に一度



良いでしょ?別に

それをことわらなければならない恋人は今はいない



大抵、彼氏に「髪を切っても良い?」なんて聞くと

決まって言いますから「ダメ」って


愛する人の指示なら

それも嬉しく受け入れますが

兄さんなら

そんなこと知ったことではないでしょう


どんな髪型でも、どんな容姿でも

私は私だ

ただのファンでしか、ない



ことわる必要もないから、自分の好きなように

自分を彩ることにします




すっかり短くなった私の髪は

実に聞き分けが良い


グリスを塗ればセクシーに

荒乾きなら、無造作に

ムースでハネれば、可愛らしく

色々と遊べるので楽しい


いや

きっと

兄さんよりも短髪だと思うのが

少し

切ないのですが・・・



色々あってですね

考えるところありまして

長い髪を、自分で切ったのです



ジョキジョキと、自分の鋏が音を立てるのを聞きながら

色んなものに、さよならを


そして

色んなものに、こんにちわと


そう言ったのです





こんな心理



分かる人だけ分かれば、いいや



だけどきっと兄さんなら分かってくれる





そう思うのは

自惚れ・・・・かな?












「I LOVE YOU」を、何と訳す?

テーマ:

いよいよ聖なる夜

誰かが言ってたね

「愛の溢れる夜」だって

馬鹿言っちゃいけないよ

クリスマスってのは

ラヴホテル皆で揺らす日じゃないからね!!!!




だけど

今宵ばかりは、全ての愛は解放される


確かに、そんな日だとも思う



愛している人に

愛していると言える日


そのことに感謝する日だとも思うんだ


私は、この日を感謝祭のようにも捉えている


生に感謝を

家族にも、友にも感謝を

関わってくれた全ての人に感謝を



世界中にI LOVE YOUを叫んだって良いんだ


そんな馬鹿げていて素晴らしい日が

1年に1度くらいあったって、いいだろう?




昔、ロシアの小説で

「I LOVE YOU」と囁き合う男女のセリフを


当時「愛している」なんて決して実際には口にすることのなかった

日本人が、こう訳した



「わたし、死んでもいいわ」



考えて考え抜いて出てきた

二葉亭四迷の歴史に残る、素晴らしい翻訳だ



対して

あの夏目漱石は

「I LOVE YOU」を「月が綺麗ですね」と訳した


奥ゆかしいにも、程がある


いや

時代背景があるということは勿論理解出来るが





この現代


今なら


私なら


こう訳す






「あなたが、死ぬほど好きです」







メリー・クリスマス