よりによって

テーマ:

チャンネルポチポチ変えてたら

耳触りの良い声が・・・

今夜の洋画は賢雄さんじゃないの

早く言ってよ、最初から観たかった・・・


あれって1も賢雄さんだったっけ??

おまけに明夫さんの声までするじゃないの

結局、最後まで観ちゃった




先日のルビーは珍しく電波環境が良く

クリアな音で俊彦さんの声が聞けました

ゼンザイ先生とサトイモ先生のパロに声出して笑った


家に帰ってチケット見直してみたら

そうだ!今回俊彦さん来るんだ!!って

再確認して、また小躍り

初めてなの

生俊彦さん・・・




そんなことじゃないの

書こうとしていたことは



兄さん、公開収録お疲れ様



結局・・・行けませんでした(iДi)



いや、

行く気で家出て、最寄り駅まで行ったら

人身事故で、電車止まってた・・・・・

なんてこと?!


とりあえず名越さんのブログ見たら

イベントの時間書いてあったから

それまでに着けば良いんじゃない?と

かーなーり遅れてやってきた新宿行きに乗り込んだ


それがまた所々で停車しやがる


とにかく駅員さんは謝りまくり

車内放送でも何度も詫びるから

もう怒る気も失くし、おまけに覇気もなくした


いつもは30分で着く新宿駅に到着するのに

なんと3時間近く掛かった


ここで心が折れた


こっから中央線で東京か?それとも・・・

巨大新宿駅で考えあぐねていると

一通のメール


・・・お仕事関係だ


東京の空を見上げて、我が兄を想う


・・・遠いよ、兄さん



これから千葉、と

これから地元


どちらの移動が早いか、で決めた


・・・ごめんなさい、兄さん



この後の詳細は裏ブログに書こう



ああ、私も兄さんのタンクトップ姿、見たかったなぁ・・・







AD

良いものは良いのだ

テーマ:

釣られるの分かってて観ちゃった、銀魂

釣られなくても観ちゃうんだけど


カウントダウン・・・そう来たか

もう何でもアリ、だな


キャプテン・カツ―ラに吹いた

すっかり忘れてたカツ―ラ


中井さんの壊れっぷりもお見事だが

石田さんにああ言わせるなんてセンスが素敵

でもちょっとアキーラの使い方を間違えているような気も、する

(アキーラって、何?)


カウントダウンする新ちゃんの顔が怖い・・・・




新ちゃんと言えば

風間の親っさん最期のシーンがどうしても観ておきたく

またやり始めちゃった、龍如1


途中で投げ出したままだったの

林にやっとこさ勝って、手が痺れ始め

その後、花屋んとこで真島の兄さんと対戦したら

全然手が言うこと聞かなくて

何だか兄さん恐怖症に陥り

逃げ出したの


こんな私でも、他は全部クリアしてきてる訳だから

1が出来ないハズないじゃない、と

意気込んでまた最初から始めたんだけど


家族にはひとこと

「よく飽きないね」と鼻で笑われた



お前

人を好きになるのにね

「飽きる」なんてことあり得んだろうが

一人の人間愛し尽くすのに、人の一生では足りんのじゃー!!



力説する私に、またも白い目

「恋愛じゃなくて、ゲームのことだよ」


同じことじゃないの

ただのゲームとちゃうのよ、龍なのよ?兄さんの声なのよ??

出来ればゲームじゃなくて、アニメにして欲しいくらいなのよ??

いや、実写でも・・・




・・・もう誰も聞いちゃいなかった





いいもんね


何度でもやってやる

お婆ちゃんになってもやってやるぅー!!

何度でもピースファイナンスの社長をボコってやるぅー!!



でも

林が怖くて

その奥におわす真島の兄さんが怖くて


なかなか遥に

「行くか」と言えない・・・・







AD

幕張は遠い

テーマ:

そろそろ全裸が涼しい季節になって参りました、冴子ですよ



兄さんが過去のご自分の画像をUPするとは思わなかったな

意外・・・です


丁度TVを観てしまったのかしら??

何かお写真がTV画面だったので・・・


お若い兄さんは

とても可愛い


あの頃にお会いしたかったですわ


まぁ、その頃は私はもっさガキだったんですけど


きっと、兄さんの魅力に気付かないくらいに




で。

日曜は、どうしましょう?


お会いしたいわ、久しぶりに


兄さんは勿論、宇垣さんにも、名越さんにも勿論


千葉・・・・・・・・・遠いんだよなぁ・・・




だけど兄さんがいると思うと

「送ってやる」的な男性のお気遣いにも甘える気になれません


同行者も、いらない


本当にお会いしたい人には、孤独を抱えて駆け付けたい




あなたに会えたらそれだけで


いや


遠くから見ることが叶うだけで



満たされること、分かっているから





恋は立派な病気

テーマ:

背の高い男性から

後ろから抱き締められるのが好きだ


だけど

今日そうされて


「あれ?この人、どんな顔してたっけ?」


そう思った私は


何だかきっと

もう二度と恋愛出来ないような気がする・・・



突然抱き締められて

恋に落ちることが出来るのは

10代までだよ


いつの時代の攻略法だ、それ?



「好きなタイプはどんな男?」と聞かれて


「自分に厳しく他人に優しく、責任感と正義感が強くて・・・」


と、話し始めたが


「声は恐ろしく低く、ドスが効いていて、見た目も強面

若干派手で、下ネタ大好き。だけどどこか純粋な感じの残る声優」


って・・・こらこら


これは最早「好きなタイプ」ではなく

「好きな人」を言っちゃってるじゃん


「ふーん、そうなんだ。こんな声じゃダメか」って


そうじゃなくて!!突っ込んでくれ!!

(いや、突っ込むって、それじゃなくって!別の・・・)




何で「そんなの関係ない!!」「絶対惚れさせる!!」みたいな


男気、見せないの?




それくらいにしか欲しくないのだと、判断しますよ




我儘が過ぎるな、私





兄さん


私の目には世界中であなただけが「男」に見える