孤独感を創造とビジョンに変えるコーチング

孤独感を創造とビジョンに転換し、そして、ただ解消するのではなく、周りの人々にも影響を与えてゆく方法を伝えています。


テーマ:

 

 

 

 

 

自分を書き表したい時、私、自分で

 

書き始めるが、それに抵抗を感じるので

 

あるなら第三者を使うべきです。

 

 

 

 

 

ある人より彼としたほうがいい、私、

 

自分より、素直に書き表すことが

 

できるはずです。

 

 

 

 

 

第一話

 

 

 

 

 

過去の記憶を辿っていくと強い印象の事柄は

 

その当時の感情を含めて思い出すことが

 

容易だが、細かい部分は特に印象に残って

 

いないことは思い出すことはできない。

 

 

 

 

 

 

 

ある女性に会うことになった。

 

 

 

 

 

口下手で人との接触を好ましく思っていない

 

彼にとって、女性と会うことは一番避けたい

 

ことだった。

 

 

 

 

 

彼を心配した友人は実際に会うことがない

 

手段として、とりあえずメール交換から薦めた。

 

 

 

 

 

彼は実名と年齢を伏せた、相手の女性は

 

本当か確かめることはできなかったが

 

実名を出していた。

 

 

 

 

 

積極的にメールを送ってくるのは

 

相手の女性の方だった。

 

 

 

 

 

彼はうやむやにしたかった、

 

返信はほとんどしなかった。

 

 

 

 

 

それでも女性からのメールが

 

なくなることはなかった。

 

 

 

 

 

ある程度の期間が立って、女性から彼が嫌で

 

避けたい内容のメールが来た。

 

 

 

 

 

実際に会うことだった。

 

 

 

 

 

彼は当然のように返信はしなかった。

 

 

 

 

 

出来ればこのまま終わってほしかった。

 

 

 

 

 

その日を境に、女性からのメールは

 

来なかった。

 

 

 

 

 

彼は1日目、2日目と一日が終わるたびに

 

数えていた。

 

 

 

 

 

3週間がたった時、女性からのメールが来た。

 

 

 

 

 

打ちこまれた言葉の内容は、彼の事を察し

 

ながら、メールが途切れた要因である

 

会うことだった。

 

 

 

 

 

避けることができたら、避けるべきだった。

 

 

 

 

 

彼と女性は会わなければ、良かったのかも

 

しれない。

 

 

 

 

 

つづく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

孤独感の今と未来のあなたのコーチング

 

ご予約はこちらから

 

 

 

 

↓無料

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。