記録映画保存センター http://kirokueiga-hozon.jp/   $記録映画保存センターブログ-村山英世

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-06 16:04:21

脚本アーカイブズシンポジウム2017

テーマ:事務所の様子
日本脚本アーカイブズ推進コンソーシアムよりシンポジウムのご案内です。

放送番組の脚本・台本の収集し公開する「脚本アーカイブズ活動」のデジタル活用に焦点をあて、脚本と映像の関係や可能性を考えるシンポジウムを開催いたします
【脚本アーカイブズシンポジウム2017】
脚本アーカイブズ ・デジタル活用の未来
~デジタル脚本と映像を共に楽しむ方法とは~
 
■日時 2017年3月9日(木) 13時半~17時(13時開場)
■場所 早稲田大学 小野記念講堂
■入場無料(定員200名・事前予約制)
■主催 一般社団法人 日本脚本アーカイブズ推進コンソーシアム
 
詳細・参加申し込み先は日本脚本アーカイブズ推進コンソーシアムHPをご覧ください。
http://www.nkac.jp/
 
 
 
 
AD
 |  リブログ(0)
2017-01-10 19:35:52

シーリングファン

テーマ:事務所の様子

 

事務所の天井にシーリングファンがつきました。

(不要となったものをいただいて来たのでした。)

 

 

 

 

 

AD
 |  リブログ(0)
2016-11-07 15:35:57

『エンサイクロペディア・シネマトグラフィカを見る』

テーマ:お知らせ

ECフィルム(エンサイクロペディア・シネマトグラフィカ)上映のお知らせです。
 

アラマタ応援団長を筆頭に豪華ゲスト陣と一緒にECを見て語る七夜。ゲストの専門分野に沿ったタイトルを日替わりで上映します。
 

『エンサイクロペディア・シネマトグラフィカを見る』
2016年11月19日~25日
ポレポレ東中野

<詳細>
http://ecfilm.net/show/pole2

  

 

 

 

 

AD
 |  リブログ(0)
2016-11-07 15:21:47

『いのちのかたち −画家・絵本作家 いせひでこ−』

テーマ:お知らせ

 

記録映画上映のお知らせです。

 

ヒューマンドキュメンタリー映画
『いのちのかたち −画家・絵本作家 いせひでこ−』
 
画家・絵本作家 いせひでこを 映像作家 伊勢真一が描いた「いのちのかたち」の物語。まるで絵本のようなドキュメンタリー。

 
2016年11月19日公開
新宿K's cinema(ケイズシネマ)他
企画・製作:いせフィルム/演出:伊勢真一
 
<詳細>
http://isefilm-movie.jimdo.com/

 

 

 

 

 |  リブログ(0)
2016-10-31 16:25:56

次回ミニワークショップのご案内

テーマ:お知らせ

記録映画保アーカイブプロジェクト・次回ミニワークショップのご案内をさせていただきます。ふるってご参加ください。

日時:2016年12月1日(木)18:00-20:30(開場は17:30)
場所:東京大学本郷キャンパス 工学部2号館9階92B教室
   http://media-journalism.org/access
定員:80名(無料・当日先着順。定員になり次第、締め切り)
主催:記録映画アーカイブプロジェクト(東京大学大学院情報学環)

テーマ:満洲の旅――ホームムービーから観光映画まで

上映:
「満鮮の旅・父銅像除幕式参列のため」(1930年、19分、後藤家)
「満洲の旅」(1937 年、5分、満鉄映画製作所)
「内鮮満周遊の旅 内地篇」(1937 年、10分、大阪商船株式会社)
「内鮮満周遊の旅 満洲篇」(1937年、29分、満鉄映画製作所)
「娘々廟会」(1940年、20分、満鉄映画製作所)

お話:高 媛(駒澤大学准教授)

内容:
記録映画のアーカイブを活用して、映像を用いた多様な研究・教育の可能性を再発見する連続ワークショップ(研究上映会)。
第7回目は、満洲への旅を記録した映画の数々を上映します。
記録映画保存センターは一昨年から日本の文化施設にある映画の所蔵調査をしています。その調査過程で、初代満鉄総裁・後藤新平の家族が満洲を旅する様子を記録した貴重なホームムービーが発見されました。これ以外にも、満洲への旅を記録した観光映画は数多くあります。
これらは、日本が「満洲国」(1932-1945)への権益を拡大していく中で、満鉄映画製作所などによって文化政策の一環として製作されました
今回のワークショップでは、満洲の「旅」「観光」をキーワードにこれらの作品を上映します。ゲストには、満洲の文化、特に観光をテーマに研究をしている高媛さんをお招きして、いま改めてこれらの映画を見直す意義について考えます。

 |  リブログ(0)
2016-10-31 16:22:46

うなぎ

テーマ:ランチ

 

私たちの団体がお世話になっている徳山さんが朝日新聞社を退職されたため、うなぎでお祝いをいたしました。

 |  リブログ(0)
2016-10-26 16:39:49

富士ゼロックス広報誌「GRAPHICATION」

テーマ:お知らせ

 

私たちの団体が管理する岩波映画作品のスポンサーでもある富士ゼロックスの企業広報誌「GRAPHICATION」について、ご紹介します。
 
本誌は1967年に創刊され、無料のPR雑誌として48年の歴史を刻み、2015年9月 通巻389 号で一旦、歴史的な幕を閉じました。現在は電子マガジンにリニューアルし、引き続き隔月での発行が続いています。一般的な電子マガジンはビジュアルに溢れたモダンな作りが主流ですが、「GRAPHICATION」は従来のクラシックな雑誌らしい雰囲気を色濃く残していて、同時代性を意識した内容のユニークな文化誌です。
※ 購読は無料で、会社の広告等もありません。

 

“読むグラフ誌”“ 考える雑誌”として、科学、文化、自然の3つを基軸とした多元的なテーマを取り上げ、混迷の続く社会の中で何を考え、どのような行動が求められているのか、複雑な現代社会を読み解くヒントを提供しているそうです。
良質な雑誌は、書店でもなかなか見当たらなくなりました。ひと時の思索に、ぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。
 
《 最新号(2016年10月) 》
http://www.fujixerox.co.jp/company/public/graphication/current_number.html
《 閲読方法 》
http://www.fujixerox.co.jp/company/public/graphication/guide.html  

 

 |  リブログ(0)
2016-10-17 19:56:55

「表現に力ありや-「水俣」プロデューサー、語る-」上映会

テーマ:お知らせ

 

アテネフランセで行われる記録映画保存センターが制作した映画の上映会のお知らせです
日本の記録映画の代表作「水俣」シリースを生んだ、土本典昭と製作した高木隆太郎の本人の語りで作品誕生を明らかにします。アーカイブ映像を活用した新作です。
(画像は当時の高木隆太郎氏)

 

■「表現に力ありや-「水俣」プロデューサー、語る-」水俣フォーラム上映案内(有料上映)

日時:11月5日(土)13時より
場所:アテネフランセ文化センター(御茶の水)
主催:水俣フォーラム
フィルムトーク:高木隆太郎×村山英世(記録映画保存センター)×実川悠太(水俣フォーラム)

 

<詳細>

http://www.minamata-f.com/evt_161105.html

 

 

 

 

 

 |  リブログ(0)
2016-10-17 19:49:11

第3回目フィルム所蔵調査

テーマ:事務所の様子

 

記録映画保存センターでは、第3回目のフィルム調査がスタートしています。今回は一般企業、地方自治体、放送局、映像制作会社等、約1200ヶ所に調査票を送らせていただきました。

 

調査対象のご担当者の皆さま、ご多忙かとは思いますが、ご協力をよろしくお願いいたします。調査結果につきましては、来年春以降にお伝えできるかと思います。

 

<映画フィルム所蔵調査> 

http://kirokueiga-hozon.jp/activity-event/film-shozo-choosa 

 

 

 

 

 

 |  リブログ(0)
2016-09-29 00:17:53

『ひばりのアンコール娘』

テーマ:お知らせ

 

記録映画保存センターが寄贈を受けたフィルムが、スポーツニッポンの記事になりました。『ひばりのアンコール娘』という歌謡映画で、12歳の美空ひばりが歌っています。新潟県(糸魚川市)にある化学工場に残されていたもので、現在は私たちの団体からフィルムセンターへ再寄贈され、環境のよい倉庫にて保管されています。

 

この貴重な映像は、TBSの特番の中で流れる予定です。

ぜひご覧ください。

 
TBS特番『実録・ひばりと裕次郎』
10月6日(木)19時00分~21時54分

 

 

 

 

 

 

 |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。