漏れ鍋の奇跡。

~私の私による私のための妄想・幻想・真実日記~


テーマ:

私は、一応、薬学生です。


だから、やっぱ、薬剤師になるための勉強とかしなくちゃいけないわけで。


本日も授業と実習を受けてきました。


本日の授業「物理薬剤学」では、「ぬれ(一般的にいうと、『ものが濡れること』)」を学びました。


物理(薬剤)学的定義で「ぬれ」とは、

固体表面が消失して新たに固体と液体の界面が生じる現象」のことをいいます。「今まで気体(空気)に触れていた面(界面)が液体(水)に触れるようになった」と言い換えてもよいでしょう(厳密にいうとちがうのだけれど)。


とどのつまり、こーゆーことです。


出演:あきのり&育子

 

あきのり:「家庭生活を円満に行う為の夜間調理終了後における業務補助において

       誤って固体-気体表面を固体-液体表面に置き換えてしまいました。

       このままでは任務遂行は困難な為、

       わたくしに対する特別時業務停止命令の執行をお願いします。」


育子:「つまり晩ご飯の後かたづけをしてて水かぶっちゃったからもう手伝わなくていいかってこと?」


あきのり:「そうともいうね」  


育子:「いいから着替えてきなさい」


あきのり:「はい」


・・・・・・。

・・・あー、授業中こんなことばっか考えてた。

やる気なさすぎ。

たちに、明日は、ない。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さんは「思い出し笑い」しますか?


自分はそれはあんまないんだけれど、「思いだし恥ずかし」ってよくしちゃうんです。


高校の旧友に会ったときとか、「ぎゃー!体育祭の時あんなこっぱずかしいこというたわ!」とか

青春の1ページ思い出して勝手にあわあわ。


でもね、あの、それよかひどいのが、「想像恥ずかし」。


これ、本当に、困る。



あのー、自分、「地下鉄七隈(ななくま)腺」に乗って毎朝通勤してるんです。


そこに、なんだ、


《「ちかななグッズ」販売中!》


ってポスターがあった。


いやいやいや!

誰もそんな略し方して君のこと呼んでないから!


皆「七隈腺」ですよ、うん。


「わー、こいつ、ひとりで頑張っちゃってるよ感」が、そこには、あった。



・・・あのー、でも、これ、人間にも、当たり前に当てはまるんじゃないか。


例えば、ほら、「渡辺 一護(ワタナベ イチゴ)」って男がいたとするじゃない。

(某漫画より一部拝借)

本人は、なんだ、「一護」って名前が超お気に。

誇りに思ってます。


でも、周りからは「なべちゃん。」って呼ばれちゃう。


わー!違いまーす!一護って呼んでくださーい!!


で、本人、頑張ります。


あのー、ほら、いきなり友人に「一護」の由来語っちゃったりとか。

ノートの表紙に名前書くとき名字書かず「一護」しか書かないとか。


でも、努力の甲斐なく、最後には


「なべいち。」


になっちゃった。


きゃー!これ、かなり、恥ずかしい!というか空しい!!

あの努力はいったいなんだったの!!


・・・そんなこと想像して勝手にあわあわ。


・・・・・・で、結局、地下鉄略称は


「ななせん。」


に落ち着いた。











AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
たまには日記っぽく、最近読んだ本(一部抜粋)を載せようと思います。

私は、このブログを「ただ自分の一日をつらつらと書く日記」のではなくて、

「文章サイトに近い日記」として更新していきたいので、こんな「最近読んだ本をただ載せる」ってのは

自己満足でしかないから、「なんだかなぁ」、って感じですが。

ま、たまには、許してください(苦笑)。


以下順不同で。


学問系

「反社会学講座」 パオロ・マッツァリーノ著  イーストプレス

「シエスタおじさん」 木暮満寿雄著 文春ネスコ 

「声に出して読みたい日本語」 斉藤孝著 草思社


小説系

「となり町戦争」  三崎亜紀著 集英社

「血族」 シドニィ・シェルダン著 アカデミー出版

「シックス・センス 生存者」 デイヴィット・ベンジャミン 竹書房文庫 

「野ブタ。をプロデュース」 白岩玄 河出書房新社


自己啓発系

「グッド ラック」 アレックス・ロピラ 

           フェルナンド・トリアス・デ・ペス著 株式会社ポプラ社

「バッド ラック」 水野敬也著 インデックス・コミュニケーションズ


あへぇ。

こう並べてみるとあんま読んでないなぁ。

あくまでも一部抜粋なんで、もうちょっとこれよりは多いですが。

お勧めは、それぞれ「反社会学講座」と「野ブタ。をプロデュース」と「バッド ラック」です。


今日、時間があったので、久々に図書館にいってわっさり借りてきました。

ああ、幸せ~♪

人間は心理学的に「視覚優位タイプ」「聴覚優位タイプ」「触覚優位タイプ」に分けられるらしいのですが。

私はほぼ「視覚優位タイプ」といっていいでしょうなー・・・


そんなわけで、久々にブラックコーヒー片手に、静かな部屋で読書な午後を過ごします☆


最近はまってるのは、「心理学」と「経済学」。

どなたか↑について「素人でもわかるレベル」の面白い本の情報をお持ちでしたらご一報をお願いしますm(_ _)m


では!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ハーイ☆ネットの前のよい子タチ!

素敵な黄金週間はすごせたカイ?!

お兄さんはねー・・・


高校の友人にサイトばれしました。

(僕、生きてていいでしょうか?)


そんなわけで、本編いってみよー!!(なにこのテンション)


-「イメージ」。


おおよそ、ヒトの脳というのは、起爆剤の様なものを持っていて、何か、とある単語を認識した時、それに関連する単語やイメージを連想してしまうものである。


例えば、「イギリス」といったなら、おおむね美しい煉瓦造りの街並とすらりとした白人とアフタヌーンティーとビッグ・ベンと二階建てバスと」といったイメージが湧くだろう。


加えて、我々は、時に、関連性のないものですら、己の今までの記憶をたぐり寄せ、何かに関連づけてイメージを浮かべてしまうものである。


これも、人間の脳-他の動物にはない、言語を読む・書くなどの「高次機能の座」である「大脳半球」のおかげと言える。


なんとすばらしき人間の仕組み!


想像(連想)力」=「創造力」と言い換えてもよいのではないか。


我々はかくのような能力を駆使して、この高度な文明社会を築いたのである!!


・・・・・・はい。

結局何が言いたいかって?


えっと。

この前の黄金週間、友人たちと大分の日田に入ったんですよ。


そこに「女子畑発電所」なんてあったもんだから。


とっさに



「・・・ハーレム?」


とか思いついちゃった自分を擁護したかっただけですよぼいーん。



人間なんて所詮こんなもんでしょっあっはっは。

(やっぱ一変死ぬべきですよNE☆)





いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。