漏れ鍋の奇跡。

~私の私による私のための妄想・幻想・真実日記~


テーマ:
時は午後10時。
帰りの電車の隣りの席でうら若き女性が泣きながら彼氏(たぶん)と電話してました。
「あんたにはあたしと正反対のタイプがよかったんじゃない」だの、
「もう疲れた」だの。

・・・ひー!!(DOKI☆DOKI)
・・・ああ、うん。それは育子が悪いわ。いや育子だれ。
・・・あ。彼氏と電話切ったの?「お疲れ、じゃあね」って結構あっさりですやん。
・・・・・・・え?また誰かにかけるの?
「いま育子さんの話してたんですよー」
・・・・・・・・・・ええええーーーー???

電車ってこんなアグレッシブな空間でしたっけ?

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
世の「ナルシスト」と呼ばれる人たちは、すごいと思う。
(まぁ、一般的に男という生き物はナルシストだなぁと時たま思うが)

私は、「自分のある姿」を、(どんなカタチであれ)、まざまざと再確認させられるものがニガテです。
例えば   
自分のアタマレベルをはかられる「テストの点数」だったり、   
自分の見栄えを見せ付けられる「鏡」だったり、   
「アンタって○○だよねー」という「他人の言葉」だったり。

そして何より、「カラオケ」ってやつが、モスト・オブ・ニガテです。

だってだって自分の声が生々しく反響して返ってくるんですよ?!
(体の構造上しかたないことだけど)いつもの声と全然違うじゃないっすか!!

ヤツは私にとって羞恥プレイの何物でもありません。
どのくらい恥ずかしいかというと「こそこそ書いていた日記(ややポエム口調)が家族に見つかる」レベルで恥ずかしいのです。

だから、本当に仲のいい友人・つーか「身内」と認識した人としか、カラオケには行きません。
いや行けません。

その事を妹にに熱弁したところ。
「とどのつまりお姉ちゃんがが音痴だからカラオケニガテなんでしょ」
という的確なツッコミを頂きました。

・・・あー、そっか!!
妹よ、お前、ときどき賢いな!!

てゆーか、カラオケの時って誰も他人の歌なんぞ聞いてませんよね。
他人が歌ってる時、ほぼ皆、自分が次何歌おうか選んでます。

結局はカラオケなんて自己満足の世界なんでしょうね。 

最近平井君にはまって「平井祭り(自分の順の時平井君の歌ばかりを歌うこと)」を開催し、調子に乗って「今度はポルノ祭り(自分の順の時ポルノグラフィティの歌ばかり歌うこと)じゃー!!」と騒いでたら、友人に「何だか卑猥だから止めてくれ」とレッドカードで出場停止をくらった私はそう思うのです。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。