逮捕するには『理由』ではなく『証拠』が必要。
この時点ではまだそれが不十分だということなんだろう。


元時津風親方が逮捕されぬ理由 多くの見解示される


 疑問について答えてもらえるサイト「Yahoo!知恵袋」で「元時津風親方はなぜ逮捕されないのか?」に類する質問が多数上がっている。..........
≪続きを読む≫


外からみれば集団暴行だリンチだといっても、それが『しごき』であったり『かわいがる』と称されて日常的に行われている世界だけに、境界線を引くのは難しい。
なぜならこの場合、被害者もそれとわかっていてこの世界に入ったとみなされるだろうから。

だって師匠や兄弟子の制裁に対して、いちいち暴行の被害届出してる力士なんて聞いたことないぞ。
ということは、そういったことをされている側も、そういう受け取りかたはしていないと思われてしまうだろうな。

結果的に、互いにそんなつもりはなかったけれど最悪の事態に至った不慮の事故って扱いで終わるかも。
それが過失致死とまでいくかさえからない。

しかしそれは世間的に見れば警察・検察が伝統の世界に甘く映ってしまうだろうから、かえってスキャンダラスな印象を与えてしまう。

新弟子がなかなか集まらなくなった御時世では、それは相撲界にとってはかえってマイナスにしかならないだろう。
だから理事長も今回ばかりは自浄力のあるところをアピールするために、親方を庇うどころか逆に責めているって感じかな。

しかし「『金属バットで人を殴る』行為は、、野球ファンに対しても失礼です。まるで野球部が金属バットをつかって暴行しているかのような響きにも聞こえます」ってところば電波を感じる。

そう聞こえる方がどうかしていると思うけど。
まあ事実昔はケツバットなんてのがあったんだけど、今はどうなんだろ。

包丁での刺殺事件があるたびに料理人に対してどう思ってるかを訊きたいもんだ。
AD

【漫画】NHK 契約者の引越し先を把握し徴収強化


 総務省の松田隆利次官は、NHKが視聴料受信契約者の引越し先を把握するために、引越し先住所が書かれた住民票の「除票」(公文書)をNHKが各自治体で見られるようにする考えを明らかにした..........
≪続きを読む≫


て書いたけど、実は自分の邪推と妄想です。

消費者金融のグレーゾン撤廃で、商売辞めちゃう街金が増えるそうですね。
一部は闇金として残っていくんだろうけど、最終的に命賭けたり、警察ざたになるのは嫌だという業者は廃業方向らしいですよ。

まあそれで一番困るのは取り立て部隊でしょうね。金主も営業も経理でも、それが必要な職種はいくつでもある。ところが取り立て業は集金専門。それも滞納してくれてなきゃ存在価値がないわけで。

そんな元街金の取り立て屋さんの再就職先を斡旋するというのが、今回のNHKさんの狙いなのではないでしょうか。

親方日の丸さんは最も極悪非道な組織ですから、国民は死ぬまでお金を絞られそうです。

井上晴美が柳沢厚生労働相「産む機械」発言に異議


 自民党の柳沢伯夫厚生労働相が女性を「産む機械」と例えた件は、野党3党だけでなく与党からも辞任要求が出たり、女性団体も抗議・辞任要求をするなど、大きな波紋を呼んでいる..........
≪続きを読む≫


「女性は子供を産む機械」の続きに、「では、さしづめ男は油さし程度のものかな? わっはっは」ぐらい言って男をその下に置いとけばネタですまされたかもしんない。

そのまた続きに、「わたしなんてもうこの年ですから、その油さえ出ないですよ。いやその前に、油をさせるほどシャキっとなんないですからね。わっはっは。まあそういうわけで、若い人らにお願いしますよ。わっはっは」と自虐シモネタでお茶を濁しとけばよたったのにね。

キミマロ風漫談でおばちゃんウケ良かったんじゃないでしょうか。

よくないか。
品性下劣と扱いされますか。(笑)

でも女性蔑視発言よりは、こっちの方が味方は増えると思うけどね。

オスカルか!

テーマ:

ニワトリの大量死 原因は4歳児の叫び声?


 昨年の夏に中国東部で数百羽のニワトリが死んでいるのが見つかった問題で、裁判所は、ニワトリの死因は「犬に吠えられて怯えた4歳の少年があげた叫び声」だったと判断し、24日、国営メディアによって報じられた..........
≪続きを読む≫


このニュースをみて真っ先に思い浮かべたのがこの映画。

ブリキの太鼓/ダービッド・ベネント

¥2,940
Amazon.co.jp

昔はよく地上波でも流れていたんだけど、最近はみなくなったね。
まあ、DVDだ衛星放送だと言われる中で、あえて地上波で流す理由もなくなったけどね。
名作なので、みたことない人はみとくといいです。

祖母殺害の動機はテレビのチャンネル争い


 フィンランドの国境にほど近いロシア、カレリア地方で孫が祖母を殺害した事件で、動機がテレビのチャンネルをめぐる口論であったことが警察の取調べにより明らかとなった..........
≪続きを読む≫


ここに書かれているコメントの殆んどが、ささいなことで祖母を殺す犯人をアホ扱いです。

81歳の祖母を刃物で突き刺し、棒で殴打したのだ。

でもここ読んでどう思ったんだ?
ささいなことのわりには執拗な攻撃と違いますか。衝動殺人なら刺すか殴打かどちらかでいいよ。
確実にとどめ刺す勢いでやってる。
これは日頃から確執があって怨みが積もってたと見た方がいいのと違いますか。
チャンネル争いは単なる発火点で、いつか爆発する殺意はそれまでから潜伏してたんだと思うのですが。

それが何なのか、何があったのかを調べるのが捜査であり、真実を追求するのが裁判制度なんだけど。
まあ、そこまで興味のない人間はおバカな事件として話のネタにして終で十分なんだけどさ。

世の中にはバカな事件やアホな犯人はいるものだけど、だからといって「そういうの、あるもんだよ」とか「ああ、またか」のノリで終わらすのもどうかと思うんだけどね。

八仙飯店之人肉饅頭

テーマ:

自分の脂肪でミートボールを作り友人に振る舞う男


 世界の様々なトリビアを紹介するサイト「空を見上げて犬は今日も歩く」で、「自分の脂肪でミートボールを作って友人に振る舞った男」が、珍ニュースとして、様々な場所で取り上げられている..........
≪続きを読む≫


>食べたとしても、共食いにはなりませんよ

壊れた人間の言ってることなので理屈にあっていないのは仕方がない。
ちゅうか脂肪団子はミートボールになんないだろ。
ファットボールだよな。

で、このニュースを見て昔の香港映画を思い出した。
自分の吸引脂肪を喰わせるのと人を殺してその肉を喰わせるのとでは大きな違いがあるんだけどさ。

八仙飯店之人肉饅頭

¥2,520

実はこれ、実際に起きた事件の映画化なんだよね。

wikipediaでの解説
八仙飯店之人肉饅頭

嫌な話だ。気色くわる。
じゃぁこんなのアフリィエイトリンクするなよって話になりますか。(笑)
まあ自分は見てないし今後見ることもないだろうけど、興味のある人は見てみてください。
しかしこんな映画で香港アカデミー賞では主演男優賞を受賞するのか。(笑)

変態に感じた素朴な疑問

テーマ:
素朴な疑問なんですけど。
例のロリコンで死体マニアの変態がおりましたな。

アレについてはあちこちのブログで皆が意見ちゅうか感想ちゅうか罵倒が飛び交ってるのでここでは書きませんが、本人の業として好きなものは好きでしょうがないものもあるとは思うんですけど……

ああ、もちろん庇い立てする気はありませんよ。
性癖は性癖として「そりゃそういう奴も居るだろう」と「存在を認めた」という意味で、それを正当化してやったり「存在を許してやる」気はありませんから。
ええ、アレは社会的にも変態だと思いますからね。

で、何が素朴な疑問なのかと言うと、本人が好きなら好きで自分の中でこっそり喜んでいたら世間にバレることもなかったと思うんですよ。
なぜに自分のHPで公開したりしたんだろう?
同じ仲間を募って新しいネタを戴こうとでも思ってたのでしょうか。

ああいう人間の存在は誰もが知っていたとは思うし、そういった人間が一種のコミュニティーを作っていることも予想はしていたのですが、ネットで公然とやっていた「引け目を感じていなさそうな態度」に戦慄を覚えたのでした。

一昔前のミステリーなら、ひた隠しにしてはいるけれど実は……みたいな真犯人像のキャラクタでしょ。
それを「僕、小学校で教師してますけど、趣味はこんなのでHPで公開してま~す!」てな具合で開き直っているように見えたら、怖いというよりパロディーみたいですよ。

なんだかな。
映画の『サイコ』の出ばなで「母です」ってミイラを紹介されたような肩透かし感というかなんというか……。
ロリコンで死体マニアの変態というキャラに、プラスアルファアされたようなものを感じるんですけどね。
いまさら復党問題をどうのこうの言うつもりにはなれません。

倫理がどうのこうの言ってもなあー。。。

当選してから政党が変わった議員もいるし、当選してから公約上の立場を覆した議員もいたからな。
ちゅうか、過去には保守と革新が連立政権までしたんだからもうどうえもええわ。

それよりも、ベストカップル賞貰っときながら数ヵ月後に事実婚を解消していたことにツッコみたいっス。

もうあの時から冷えきってたのとちゃいまんの?
断ればいいじゃん!
まああの時点ではイメージがあるから無理か。
先ほど日経ニュースで見たのですが、セイコーエプソンが自社のプリンタカートリッジの再生利用の件で、インク詰め販売してる会社と揉めてるそうです。

消耗後のインクカートリッジにインクを詰め直して純正より安く販売するというのはなかなかいいアイデアだと思うのですが、やってることがなんだかアジアン大陸テイストです。

ああ、念のために言っておきますが、そういうことしてる会社はれっきとした日本の会社なのですが。

セイコーエプソンは自社でもリサイクルはしているそうですが、インクの詰め直しではなく、プラスチックの原材料と燃料として使用しているそうです。

まあインクカートリッジとはいえ稼働する部位ですから摩耗したりもしますものね。純メーカーとしては失敗は許されないですから妥協できませんわね。

だから効率は悪くてもセイコーエプソンのリサイクル法は正しいと思いますよ。

インクを詰め直すだけの業者はあくまで質より安さを売るだけでいいですから楽ですわね。

現にインクそのものの質も純正の方が格段にいいようです。それは写真をプリントして年月が経てば色褪せになって証明されるそうです。

でもまあそれは、消費者の選択肢ということでよろしいような気もするのですけど。

ただセイコーエプソンの言い分からすると、カートリッジの構造そのものが均等にインクを吹く付けるという研究成果の特許であり、それを使用する詰め直しリサイクルカートリッジの存在は特許権の侵害だということです。

それはまあ、そうなのでしょう。

でもなあ…

かつてクリーンルーム方式とはいえPC-98互換機を製造販売していたメーカーの言い分なんでしょうかね。

このリサイクルカートリッジの問題については、かつて互換機を出された側のNECの見解も聞いてみたいですね。

「お前が言うなよ」とか言ってくれないでしょうか。




とりあえずエプソン祭だ!

でもこんなに画像がぼやけてて大丈夫なのか?

エプソンプロセレクション PX-G930

¥40,800
EPSON
PM-A820

¥26,697
エプソン

PM-D870

¥23,800
エプソン

PM-A920

¥36,100
エプソン

ICC34 6色一体タイプ

¥3,150
EPSON

IC6CL32 6色パック

¥5,985
EPSON

IC8CL33 8色パック

¥7,350
EPSON

IC6CL35 6色パック

¥5,985
EPSON

IC4CL31 4色パック

¥3,675
EPSON

臓器売買についての考え

テーマ:
腎移植で臓器売買 患者と仲介役逮捕

ブラックマーケットへの牽制の意味で、今回は比較的おとなしい人を挙げたのかなと思いました。

こういうのは国内でもあるのはわかってましたからね。
場所によっては普通に張り紙広告があるというのを伝聞ですが聞いたことがあります。
そういうものがありながら、これまでこういったものが逮捕にいたらなかったのは、何らかの理由があったからなんでしょう。

まあそれはそれとして、根本的な問題として、臓器売買はやっぱりダメなのでしょうか。
殺されて奪われるとか、借金返済のために提供を強要されることを助長する恐れがあるという考えもありますが、そういうダークサイドの問題は禁止されているされていないにかかわらずあると思うのですが。

国内の臓器そのものはいつまでたっても品不足、そうなればヤバイ人たちを仲介して高い金出して海外で手にいれるしかありません。どのみち金があって生きることに執着があれば、臓器移植は受けますよ。資金はやっぱりダークサイドに流れていきます。

仮りに正攻法で臓器が供給されていたとしても、今度は移植する優先順位を管理する者の汚職が蔓延することも充分考えられます。ちゅうか、既にあるのやらないのやら。

これというのも慢性的な臓器不足が根源なわけですから、それを解消しないことには解決には至りません。
そこで思い出すのが禁酒法なのですが、ちょっと不謹慎でしょうか。

売買が合法になれば国内での値段も下がり、生きたい人は生きられ、お金が必要な人はそれを得られ、価格が安定すれば非合法組織はに旨味のない話しになるかと思われるのですが。

こと命に関しては、何かと善意で話を進めようとする風潮がありますが、お金持ちが貧乏人から搾取するときは時間という名の人生の一部であったり、賃金の一部であったりするくせに、お金持ちがお金では買えない命を欲しがるときは善意にすがるしかない、いや不幸を前面に出して憐憫にすがればよいだけというのも皮肉な話しに思えてきます。

だから思い切り不謹慎なことを言わせてもらいます。

お金持ちが臓器を欲しいときは、国内のお金に困っている人から良い価格で買ってあげましょう。
そしてそのお金は、全て臓器提供者に渡すのではなく、一部だけにとどめてやりましょう。
残りのお金は管理局のものです。管理局は国の機関として作りましょう。
そのお金で、お金の無い、そのお金持ちと同じ病いに苦しむ人を救ってやればいいのです。
もしくは身寄りの無い、親に見捨てられた、貧しい子供を育てる資金にあててあげればいいのです。

医学は倫理の問題と隣合わせで、常に批判を受けるものですが、人を救うことを優先するために甘んじて批判を受けるのも、必要な時があるのではと思うのですが。