過去の話?

テーマ:
そうか、鳥栖はライブドアに買収されるんじゃないのか。
それで大丈夫なんだろうか・・・
来季も続けていければそれでいいんだけど。

JFLでは大塚製薬が2位以内を決定し、徳島ヴォルティスとしてJ2入りがほぼ決まったようだ。
愛媛FCは意気込みはあったが成績がふるわなかった。
まだ可能性がないわけではないようだが、いきなり四国から2チーム昇格するより今年はザスパのほうが良いかな。

愛媛のサポーターには申し訳ないけど。
AD
ライブドアがJ2鳥栖買収へ

正直嬉しい。

もともとライブドアがプロ野球団を持ちたいといってた時から、金があるならまずJ2クラブにも資本援助をして欲しいと思っていた。
鳥栖は経営難が続いており、機構側からも早期問題解決を迫られていた。
Jのクラブはプロ野球ほど煩くはない。
資本援助は願ったり叶ったりのはずだ。

僕の青写真では、鳥栖はソフトバンク、ライブドアはアビスパ福岡あたりを狙うと思っていた。
アビスパ福岡が経営難かどうかはわからないが、社長が故郷に錦を飾るとしたら地元密着のクラブを選ぶだろうと予想していたからだ。

しかし、もしソフトバンクのほうがアビスパ福岡に触手を伸ばしたら面白い。
ホークスとアビスパの両方を手に入れれば、資本を投入して野球とサッカーの両方で優勝するかもしれない。
そうなれば博多の街は孫様様だろう。

孫社長が九州に凱旋でもすれば、ソン様と叫びながら駈け寄る熱狂的な女性ファンが現れるかもしれない。

しかし鳥栖との戦いは、故郷が鳥栖だけにやりにくいかもしれない。

J2のラストスパート

テーマ:
日本のプロ野球は、パ・リーグのプレイオフで盛りあがりながらも肝心の日本シリーズはイマイチ脚光を浴びずに終ろうとしている。

心配していた通りの低視聴率、しかも西武ドームでの第三戦では観客数すらままならない。
福岡のダイエーファンにすれば、のり気がないのなら無理して優勝しなくてもよかったじゃないといいたいところだろう。


これから11月にかけて一番面白いのはJ2の昇格争いだと思う。
毎年上位2枠を争って3,4クラブがひしめきあっていたが、来季からJ1の枠を増やすことで例年以上の団子状態になっていた。
川崎が早々に昇格を決めてしまったが、残るストレート昇格の2位とJ1最下位との入れ替え戦ができる3位をかけて現代5位の京都までに可能性がある。

2 大宮アルディージャ 69
3 モンテディオ山形  63
4 アビスパ福岡    58
5 京都パープルサンガ 57

残り試合は6試合、得られる勝ち点は最高でも18点だ。
大宮と山形が2位を争い、その争いに負けたクラブと福岡と京都が3位を争う構図になる。
大宮が昇格すれば浦和とのさいたまダービーが実現する。
仙台が降格したために東北にはJ1クラブがない、地元でも今は新規参入球団のほうに興味がいってそうだ。
だから山形に昇格してもらいたい気持ちがある。
福岡が昇格すれば大分との九州ダービーがJ1に戻ってくる。

JFLではザスパ草津、愛媛FCの動向が楽しみだ。

プロ野球だけじゃなく

テーマ:
ソフトバンクの孫社長は鳥栖の出身だったのですか。
だったらJ2のサガン鳥栖にも資本援助してあげて欲しいな。
サッカーに限らず資本のあるところは日本のスポーツ全体を支えてあげて欲しい。
これは堀江社長にもいえるけど。
三木谷社長は既にヴィッセル神戸を手がけてるけど、他にも廃部になりゆくバレーボールやアイスホッケー、バスケットボールなんかも救って欲しい。
ベンチャーの精神とノウハウで日本に人気プロスポーツを増やして欲しい。