ブログで波紋 「残業代を払えない経営者は無能である」
 「残業代を払わない」制度と言われる「ホワイトカラー・エグゼンプション」が話題になっている昨今だが、現在ネット上で、経営者の無能を突くブログ「アンカテ」の記事が話題となっている..........≪続きを読む≫[アメーバニュース]


というのが漠然と思うところ。
今はどうか知らないけれど、現一流企業の創世記には、労使間に纏わる感動の逸話が残されてるものです。
まあ経営者のカリスマ性を上げるために残したくて残してるというにもあるんでしょうけれど。

最近では未来工業って会社が評判良かったですね。
ここは基本的に残業は無し。
それは事務職だろうが製造職だろうが一緒。

それで生産が間に合うのかというと、会社が特許を持っている商品が多いので、それほど他社に市場が侵蝕される心配が少ないからだという話。

なのに休日は多く、だからといって給料は悪くはないらしい。

でもそのかわり、ケチれる経費はとことんケチる。
無駄な光熱費は削る。必要ないところには必要ない人を置かない。

でもそれで浮いたお金は社員旅行に使うという。

見ていて入社したくなりました。
まあこれもテレビからの情報なんだけどね。(笑)

同じ「未来」がついていながら、「通信社」とはえらい違いだったな。

ばかりの解釈のしかた

テーマ:
「◯◯は▲▲ばかりじゃないかと言う人がいるけど、◯◯は▲▲ばかりじゃないんだ。そういう人は本当のところをわかってないね」

などという言い回しがある。

「よく公務員は楽な仕事ばかりしていると言われるけど、公務員だって仕事で苦労することはあるんだよ。そんなことを言う人は、一部の公務員のことしか知らずに言ってるんだよね」

「よく2ちゃんねるは誹謗中傷ばかりじゃないかという人がいるけど、2ちゃんねるだって為になる情報はあるのにな。そんなことを言う人は、よく知らずに言ってるだけだよな」

「よく政治家は金と権力にばかりにしがみついていると思われてるけど、政治家にも真剣に国民の為に自分を犠牲にしている人がいるんだよね。そんなことを言う人は政治家全員を見ているわけじゃないと思うな」

ああ…しんどい。。。

「ばかり」という人は「ばかり」と思って言っているんじゃない。
10割100%なんて思って言ってるわけがない。そう思う方がどうかしている。
「思いのほか多い」を「ばかり」に置き換えて言ってるだけで、早い話が言葉の綾だ。

じゃあ「思いのほか多い」に置き換えて解釈したとして、そうなればどれだけをして多いというのかは主観の問題で、互いの主観同士をぶつけあって多い多くないを議論したところで容易に折り合いがつくとは思えない。
ちゅうか、あまり意味はなかろうて。

しかもそんな「数の問題」でしかないことを「相手は知らない。無知である」という前提をもとに語るのだから、議論の余地すらないだろう。なにしろ相手は知らずに自分は知っているとしているのだから、自分が相手に言い聞かせることはあっても相手の意見など聞きいれるつもりもないはずだ。

日本語のもつニュアンスや言葉の綾を理解できない自分を棚に上げて、相手をわかってない人にして見下すのだからオメデタイ。

未熟、未熟、未熟。

日本人は大丈夫なんだろうか。
再チャレンジという言いようもなんだけど、何度でもトライすることは大事だと思うし、敗者復活とかあれば夢が広がることは確かだね。

でも前の失敗をリセットしたつもりでされても困るんだよね。
成功したらこれまでの失敗で迷惑かけた人には、ちゃんと返すもの返さないと人として筋が通らない。

事業で失敗しました。負債を返せないので破産しました。
暫くしてチャンスが訪れました。チャンスを活かしました。
逆転サヨナラホームランです。今や勝ち組です。贅沢しほうだいです。
ちょっと待てよ。破産でチャラになった借金はチャラのままかよ。
返せないままならチャラもわかるけど、返せるようになったら返せよな。

じゃぁ今回のチャレンジも失敗したらどうなんだろ。
前にも廻りに迷惑かけて、今回もまた迷惑かけて、前のは前のでもう謝ったから、あれとこれとは別ですか。

前の前科は償いました。再犯性はあったとしても、今度の量刑に大きく反映させるのは反対ですってか。
刑務所が更生施設だとしたら、更生できないような再犯中毒者は微罪でも無期懲役でいいってことになりませんか。
じゃあ刑務所が罪に見合った罰を与えて償うところだとしたら、私刑で人殺しで5年以内は短いでしょ。
その都度その都度で話変えられても困る。

だからね。再チャレンジには制限が必要なんだな。
仏の顔も三度まで法が必要だ。
ああ、よく考えたら向こうには3ストライク法ってあったね。まあ一緒の意味だ。

同じ人間が三度も失敗したら見切りつけようよ。
でないと他の人のチャンスが無くなりますから。
世の中に、善意泥棒や善意脅迫、善意ビジネスや善意圧力というものを知らずに生きていた人が、意外と多いことに驚いた。

そして聞こえてくるのは毎度毎度の言い訳である。

例えば10の問題があったとしよう。
その問題を解決するために、人々からの善意を募ったとしよう。
そうやって集めた善意で、10のうち5つまでが解決できるというのに、敢えて3つしか解決せずに、残る2つの解決分の善意の所在をあやふやにしてしまうのは、立派な虚偽行為である。

自分の懐にしまったのであれば、完璧な横領である。
知らぬ間に抜け落ちてしまったのなら、杜撰管理を責められてしかるべきである。
善悪を判断するのであれば、その部分を見なければいけない。

ところがスカタンは、10のうち3つの問題を解決したのは事実です、などというようなことを平気な顔で宣ってしまう。
3つも解決したのだから、2つ分ぐらい大目に見てあげれば? と無責任なことを言い。
善意でしている人にミスを追求するのは可哀想よ、文句があるなら自分ですればいいじゃない、と庇い立てをする。

アホ、ここに極めりである。



もっとも簡単な善意の有無の見分けかたは、本人に痛みが伴っているかでわかるものだ。

数時間の作業を無償で行ったとしても、帰りがけに食事を与えられれば立派な対価労働になる。
食費と労働賃を世間一般の労働賃金に換算してもバランスがとれないというのは、そう捉える側の勝手な社会通念である。
そんなことは普通に考えればわかることだというのに、わからない人が多いからこの世は駄目になっている。

ホームレスに炊出しを行うとしよう。
そこにボランティアが集まり、食材と労働力を提供したとしよう。
出来上がった食事の量は100人分。

集まったボランティアがついでだから自分達も食べたとする。
ところがボランティアの人数は101人だった。

1人分足りないと大騒ぎ。

アホである。

ホームレスに与えるために集めた物資を、ボランティアにも与えたことが間違いの素なのだ。



善意の者を養うために善意が必要などということは、普通なら考えられない。

善意の基本は、自分は損をしてでも人の善意には縋らないこと。

人へは施し、自分は自分で解決するのが善意の基本。

自分が善意であることも主張などしない。

する意味がない。する必要がない。

それが出来ないのは全て偽善。

にもかかわらず、敢えて善意を主張するのは、たちが悪いとしかいいようがない。

むしろ悪といってよろしいのではないでしょうか。
Tバックアイドルの低年齢化

まだこのネタを引っ張ってるのか。

と思ったら別記事扱いなんだな。
だけど前と前の前が大盛況だったので味をしめて引継ぎ記事を出したに違いない。
コメントも毎度毎度かわりばえしないというのにな。

だいたいこの手のものに否定的なコメントを書いて自分の健全性を訴えるといのが良識的を自負する一般人の行動パターンというもんだ。
同年代の子供を持つ親として信じられないなどと言うけれど、自分の子供がどこまでまともに育っているのか正味把握できているのやら。

人生なんて最後の最後までわからんよ。
Tバック姿を人前に曝した小学生が普通に育ち、その親を馬鹿にした人の娘は現役の小学生援交嬢だったとかね。
かつては子供らしい子供の代表だったテレビの人気子役が、実は当時から無茶苦茶してたってのは有名な話しだし、人生の表と裏はまた別ものだ。

何か事件があるとたびたび見られる「人を見下すことでこれといってぱっとしない自らの良識度を上に見立てて均衡を得ようとする行為」のひとつと違いますか。意識してか無意識なのかはわかりませんが。

だってね、そもそもTバックってそんなにエロなん? ってところから検証して頂かないと駄目なんじゃないでしょうか。
まあ検証もなにも一般論でエロとされてますよと言い返されるのは予想できますが。

だけど大人がやってエロでも、子供がやったらエロじゃないってことは多々あるでしょう。大人のビキニ姿は刺激的だけど子供のビキニ姿はそうじゃないというのがこれまでの世間の認識でしたから。

現に小学生がTバック履いてても性的に何とも思わない人は多い。子供が背伸びしてるだけだろうみたいにね。

そういうとおそらく「子供のビキニ姿に感じる人がいるから問題なのだ」と言い返されるでしょうけど。Tバック履いてる小学生に興奮する人もいるのよとね。でもそんなこと言ったら何にでも当て嵌まりますわな。

だいたい普通の子供が普通の格好していても性欲なんか感じないというのが普通感性なのに、そこに感じてしまう人がいるから問題なのでしょう。

おむつ履いてる女性に欲情するだとか、スモッグ姿の幼稚園児が好きだとか、結局は居るんですよ。どんなことにもそういう人が。
普通とされる感性でエロじゃない部分をエロに見立てるから普通じゃないとされてるんですから。

Tバックを見て感じる人は、わざわざ小学生モデルに固執する必要ないわけだ。
グラビアアイドルのを買えばいいんだし。
じゃぁロリコン相手になる商売かと考えると、どうも違う気がするんだな。

チャイルドポルノ愛好家で既にそういうマーケットを利用している人なら、もっと過激で凄いの買えるでしょ。中途半端な写真集なんか欲しいと思うかね。生ぬるいと思いませんか。

じゃぁ同じロリコンでもチャイルドポルノまで過激なのは嫌なんですという人向けなのかと考えると、それもどうもずれている気がする。ロリコンっていうのは普通の少女だから好きなのであって、自分からTバック履くような少女だと逆に萎えるのと違いますか。

そうそう。そこだよ、僕が感じていた違和感は。

チャイルドポルノ愛好家とロリコンっていうのは別なものだと思うし、ロリコンの中ではTバックと少女趣味って相反するものじゃないかってね。相殺されてどちらにも受け入れられない気がするんだな。つまりどちらにとっても萎え条件が追加されているだけで萌え条件を削ってないかってね。だからこれって本当にエロなのかなと思うわけです。

Tバック姿なんかにならずに普通に可愛い少女写真集にした方が、ロリコンの御方たちが写真が好きだからのふりをして買っていきそうな気がするんです。もちろん彼らの視線はエロでですが。


ここ最近で20代前後の女性の肌の露出度が増えて、あれが痴漢行為を促してしまう原因と指摘されると、彼女らからはそんな目で見る方が悪いと反発がありました。

江戸時代にはおおらかだったから日本の性風俗は明治維新で締めつけが厳しくなり、そこからもう一度緩んだ時には少し肌が出る面積が広がっただけで破廉恥だと言われました。

なんだかそういうのがごっちゃになってる論争だと思いますね。

小学生がTバック履いてもそんな目で見なければエロじゃないし、ほっとけば馴れてしまうんじゃないでしょうか。

それでもどこにでもどんなことにでもエロ視線はありますよ。今も昔もね。
僕の頭の中で三つの人生が交錯する。
三人は共に同じような趣向を持ちながら、その人生において大きな違いが出てしまった人たちである。

その人たちの名は、ジャニー喜多川、日景忠男、東郷健である。

ジャニー喜多川…いわずと知れたジャニーズ事務所の社長であり、その日本芸能界における位置づけや功績を考えても、エンターテーメント界の大実業家といってもよいだろう。

日景忠男…同じく芸能事務所社長であったが、唯一売れていた所属タレントである沖雅也に亡くなられて以来、喫茶店を経営したり妙なことしたり変なことしたり不味いこして捕まったりした。

東郷健…政権放送、泡沫候補でお馴染みの雑民党代表であり、政界の方々とも顔なじみであるはずなのだが、かなり厳しい状況のようである。


ジャニー喜多川氏と日景忠男氏は共に芸能界におりながら、方や趣味と実益を兼ねてタレント数を増やし大事務所を形成したのに対し、方や養子縁組までしたひぞっ子一人に肩入れしすぎた為に彼無き後は萎んでしまったのである。

ここでは日本で男同士で籍を入れるには養子しかないだろうとか、入れたのは肩だけではないだろうとか、いや入れられていたのだろうという下世話な勘ぐりは無用である。ジャニーズについてはわかっていても語るべきではない。テレビを見ていて辛いだろう。

確認はとれていないが東郷健氏がご存命なら73か74歳になっているははず。ジャニー喜多川氏が31年生まれとなると、75歳ということになる。さほど年齢が変わらないにもかかわらず、生活水準は雲泥の差となった。

方や趣味と実益を兼ねてタレント数を増やし大事務所を形成したのに対し、方や自らの趣向を主張し同族の市民権を得るための活動に没頭したがゆえの末路がこれとなった。

仮りにKさんとHさんとしよう。もう遅いか。いや、としあえずしておこう。
KさんとHさんのどちらに愛を感じるだろうか。まあ感じたくはないけど。一人に入れ込むという意味でさ。

オーデションでかき集めたジャリの中から好みを物色するKさんと、一人の息子に入れ込んだHさん。いやたぶんHさんもあちこちでつまみぐいはしてるはずだけどさ。まあそれはおいといて、事務所の中でって意味でさ。

仮りにKさんとTさんとしよう。もう遅いか。いや、としあえずしておこう。
KさんとHさんのどちらに漢を感じるだろうか。まあ感じられないか。信念という意味での漢だけどさ。

芸能界入りと称してオーデションでかき集めたジャリの中から好みを物色するKさんと、同胞のためにと運動に身を投じていたTさん。

最後に残ったのはKさんだった。いやとりあえず、まだあとの二人も残っているけどさ。
最後に残ったのはKさんだった。

つまり黙っておいて力をつけるのが一番いいってことだ。
一人に入れ込まずに集めれば力になるってことだ。

よくわかりませんが、こういう生き方を参考にしておきましょう。
ああ、僕はそういう趣向はないですよ。
あくまでそっちで参考にするんじゃなく、こっちの人生でって意味で。