逮捕するには『理由』ではなく『証拠』が必要。
この時点ではまだそれが不十分だということなんだろう。


元時津風親方が逮捕されぬ理由 多くの見解示される


 疑問について答えてもらえるサイト「Yahoo!知恵袋」で「元時津風親方はなぜ逮捕されないのか?」に類する質問が多数上がっている。..........
≪続きを読む≫


外からみれば集団暴行だリンチだといっても、それが『しごき』であったり『かわいがる』と称されて日常的に行われている世界だけに、境界線を引くのは難しい。
なぜならこの場合、被害者もそれとわかっていてこの世界に入ったとみなされるだろうから。

だって師匠や兄弟子の制裁に対して、いちいち暴行の被害届出してる力士なんて聞いたことないぞ。
ということは、そういったことをされている側も、そういう受け取りかたはしていないと思われてしまうだろうな。

結果的に、互いにそんなつもりはなかったけれど最悪の事態に至った不慮の事故って扱いで終わるかも。
それが過失致死とまでいくかさえからない。

しかしそれは世間的に見れば警察・検察が伝統の世界に甘く映ってしまうだろうから、かえってスキャンダラスな印象を与えてしまう。

新弟子がなかなか集まらなくなった御時世では、それは相撲界にとってはかえってマイナスにしかならないだろう。
だから理事長も今回ばかりは自浄力のあるところをアピールするために、親方を庇うどころか逆に責めているって感じかな。

しかし「『金属バットで人を殴る』行為は、、野球ファンに対しても失礼です。まるで野球部が金属バットをつかって暴行しているかのような響きにも聞こえます」ってところば電波を感じる。

そう聞こえる方がどうかしていると思うけど。
まあ事実昔はケツバットなんてのがあったんだけど、今はどうなんだろ。

包丁での刺殺事件があるたびに料理人に対してどう思ってるかを訊きたいもんだ。
AD