【読めば痩る怖い話】心子のブログ【自宅介護の思い出】

「読めば痩る怖い話」や「自宅介護の思い出」を中心に子育てなど日々の色々を綴っていこうと思います。読みにくい所もあるかと思いますが、よかったら遊びに来てくださいね☆


テーマ:

偉人が書いたラブレターから
偉人が詠んだのかも?な詩まで

キュン☆としたラブレターを集めてみました







芥川龍之介


僕のやってゐる商売は 
今の日本で 
一番金にならない商売です。

その上 僕自身も 
碌に金はありません。

ですから 
生活の程度から云へば
何時までたっても知れたものです。

それから 
僕は からだも あたまも
あまり上等に出来上がってゐません。

(あたまの方はそれでも まだ少しは自信があります。)

うちには 
父、母、叔母と、としよりが三人ゐます。

それでよければ来て下さい。

僕には 文ちゃん自身の口から 
かざり気のない返事を聞きたいと思ってゐます。

繰返して書きますが、理由は一つしかありません。

僕は文ちゃんが好きです。

それでよければ来て下さい。




シェイクスピア


Shall I compare thee to a summer's day?
Thou art more lovery and more temperate

君を夏の日に例えようか
いや、君の方がずっと美しく穏やかだ



アンデルセン

いまや、あなたは
わたしの子ども時代の物語を
読んでくださいましたね。

(中略)

ああ!あなたはひとことも
同情ある言葉をかけてくださいません。

わたしはとてもみじめです。

あなたがぐっすり眠っている夜、
わたしはとても悲しく、
とても苦しんでいるのです。

※アンデルセンは自伝をラブレターとする「変な癖」によって失恋したんだそうな。


夏目漱石


国を出てから半年許りになる
少々厭気になつて帰りたくなつた
御前の手紙は二本来た許りだ

(中略)

便りのないのは
左程心配にはならない
然し甚だ淋しい

(中略)

段々日が立つと国の事を色々思ふ
おれの様な不人情なものでも
頻りに御前が恋しい是丈は奇特と云つて
褒めて貰わなければならぬ

(国を出て半年にもなるのに手紙2通て…。別に心配はしてないけど淋しいな。俺のような人情味に欠けた人間でも、やけにお前が恋しい。これは良い心がけだと褒めてくれよな。)



妻の返事

あなたの帰りたくなつたの淋しいのと
女房の恋しいなぞとは
今迄にないめつらしい事と
驚いて居ります 

しかし私も
あなたの事を恋しいと思ひつゝけている事は
まけないつもりです

(中略)

これもきつと
一人思でつまらないと思つて
何も云はすに居ましたが
あなたも思ひ出して下されば
こんな嬉しい事はございません 

私の心か通したのですよ

(え!どうしちゃったの!?嬉しい!!)


アルベルト・アインシュタイン


愛しい人よ、きみに出会う前、
ぼくはひとりで、
どうやって、
生きていられたのだろう。

きみなしでは、
ぼくの人生は人生ではない。

愛する人よ 
結婚したら、
一緒に科学の研究を続けよう。

教養のない俗物として、
年をとりたくないからね。

今、きみ以外の人はすべて、
目に見えない壁の向こうにいるようで、
よそよそしく感じるんだ。


フロイト


私はあなたが画家や彫刻家のいうような意味では美しくないことを知っています。もしあなたが正確に言葉を使うことを主張するなら、私はあなたは美しくないと言わざるを得ません。けれども私が言ったことをおいて私はあなたにお世辞を言っているのではありません。私はお世辞は言えません。もちろん私は誤ることはありますが、私が言いたかったのは、あなたという不思議な存在がどんなにあなたの容貌とあなたの肉体に現れているか、あなたの外見の中に、あなたがいかに優しく、心が広く、物わかりがよいかということを啓示するものが、どんなに目に見えて現れているかということであったのです。私自身は今までどちらかというと形の美しさを感じない方でした。だが、あなたの小さな頭にいくらかでも虚栄心が残っているなら、私は、ある人々は、あなたが美しいと、素晴らしく美しいとさえ言っていることも隠しますまい。私はそれについては、何の意見も持っていません。
『美』は2、3年しかとどまらず、我々は長い人生を共に過ごさねばならぬことを忘れてはなりません。一度、青春の艶とみずみずしさが去ってしまえば、善良さと理解力が顔をかえているところに唯一の美しさがとどまります。そしてその点こそあなたのすぐれているところなのです。

(回りくどすぎて意味不明ですが、多分、「アナタの全てが大好き!」と言っているのでしょうね(笑))


ナポレオン・ボナパルト


3つのキスを贈ります。
一つはハートへ
一つは唇へ
一つは瞳へ


ロナルド・レーガン


親愛なる大統領夫人へ

きみが本来の職務を遥かに超えてなしたこと、
すなわち、ある一人の男性(私)を
二十九年間にわたって
世界一幸せな人間にしてきた事実を
合衆国大統領として顕彰できるのは、
この上なく名誉ある特権である。


作者不詳


我君は
千世にやちよに
さゞれ石の
いはほと成て
苔のむすまで



愛しいあなたよ 
あなたを愛する気持ちは
例えるなら 
小さい石が集まり
やがて大きな石の塊に成長し
さらにそれに
苔が覆い尽くすように

何千年も何万年も 

あなたを思う気持ちは
永延に変わりません
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。