新しい生活

テーマ:

4月から、季輪のお店を自宅に移し、リビングを使っている。占いも英語も、基本的に、マンツーマンだから、ほんの少しのスペースで充分だ。音譜


2005年に妹と始めたカフェのスペースは、妹が、結婚して広島に行ってからは、一人では、大きすぎ、あれもこれもしているうちに、何をしているかわからなくなってきた。


本当に、いろんな事をした40代だった。カフェ・アロマ・パワーストーン・占い・英語・・・・自分の好きな事を詰め込んだ店舗だった。


そして、もうすぐ、50代を目の前にして、何が一番好きかと考えた時、これからの10年は、英語を柱に生活を築いていくことにしようと決めた。アップ


昨年の夏、まだ一度も使っていない教員免許の更新に、広島大学で30時間の講義を受け、準備は整っていたが・・・・


急に電話があったのは、4月の終わり。そして、5月の終わりから、尾道市内の中学校で、非常勤講師として、英語を教えている。


何もかも初めての学校生活。まだまだ、慣れない事が多いが、子供達の笑顔やパワーに力づけられ、なんやかんやと思いながらも、ひと月が過ぎた。


もしかしたら、これは、適職かも???と感じているが、まだまだ、先はわからない。


始まったばかりの新しい仕事、中学校の英語講師。せめて、自分が納得のいく授業ができるようになるまで、続けてもいいなぁ~と思っている。


自宅では、夜、高校生を教えている。中学校は、マンツーマンとは、また違う楽しさもあるが、高校生も、知的刺激に満ちている。


英語と子供に関わっているのが、好きなのかもしれない、とも思うが、まだまだ自分の英語力も上げたい。


この秋には、英検1級受験を、再開する予定だ。夏休みに、じっくりと勉強に取り組む予定だ。言葉の勉強に終わりはなさそうだ・・・アップ










AD