きりんぶろぐ

きりんにゅーす&きりんせんせいのぶろぐ


テーマ:
しい日本脳炎ワクチンが開発され、従来型と新型の2種類の日本脳炎ワクチンが接種可能となりました。

[従来のワクチン]

従来から使用されている日本脳炎ワクチンは日本脳炎ウイルスをネズミの脳で増殖培養して高度に精製した後病原性をなくす処理をして作られていますが、脳を使用するためADEMという脳炎との関係が問題視されています。ADEM発症の頻度は自然に発生する場合と大差ないとの事ですが脳を原材料としているだけにはっきりと否定できません。そのため、定期接種ではありますが積極的な推奨はせずにADEMに対する同意書をいただいて接種しています。



[新しい日本脳炎ワクチン]

新しく脳を原料とせずにVero細胞(アフリカミドリザルの腎臓に由来する細胞)でウイルスを増殖培養してワクチンを作りました。正式には「乾燥細胞培養日本脳炎ワクチン」といいます。最初のワクチンは副反応が強く認可されず現在のワクチンは改良型です。

同じ製法で作ったワクチンで海外ではADEMの報告がありますが、脳を原料としていないので同意書はいりません。でも、牛の血液成分が使用されているため、高度に精製してはありますが、いわゆる狂牛病(正式には伝搬性海綿状脳症TSE)の可能性がはっきりと否定できません。

副作用についてもまだ多くの人に接種していないので未知数です。今後接種件数が増えていくに従って以前のMMRワクチンの様に副反応が多く出現して中止になる可能性もあります。そのため、まだ積極的推奨の対象にはなっていません。




〔当院の方針〕

 従来の日本脳炎ワクチンを接種するか、新しい日本脳炎ワクチンを接種するか迷われることと思います。

 当院では今後しばらく、新しい日本脳炎ワクチンに対する評価がはっきりするまでは、評価がはっきりしている従来の日本脳炎ワクチンを中心に接種をしていきたいと思います。

もちろん、まだ1回も日本脳炎ワクチンを接種していない方が、新しい日本脳炎ワクチンをご希望される場合は前述の説明をご理解いただいた上で新しい日本脳炎ワクチンを接種いたしますので「新しい型の日本脳炎ワクチンの接種を」とお申し出ください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

きりんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。