おしゃれ☆しよーよ!!

洋服、バック、靴にコスメにスキンケア♪
お買い物が好き!
街で・ネットで見かけた、気になるアレコレ~☆


テーマ:
フェリシモさんの展示会で、チェコの職人さんが作ったという
素敵なガラスのアクセサリーを見せていただきました!

ボヘミアガラス アクセ
フェリシモ チェコのシャンデリア職人と作った ボヘミアガラスがきらめく アクセサリーの会 (6回限定コレクション)



こちらは、ピアス♪  キレイでしょ?!
ボヘミアガラス アクセピアス
ボヘミアガラス アクセ ピアス1


水晶みたいですけどね、ボヘミアガラスなんだそうです。
イヤリングタイプとピアスは、お好みで選ぶことが可能デス~グッド!



こちらはブレスレットですよー!!
ブレスレット


好きだなぁ・・・このシャランと手首にぶら下がる感じ♪
シンプルだけど、高級感ある質感もスキラブラブ!



ピアス、ブレスレット・・・ときたらネックレスですね!
もちろん、ありますドキドキ
ネックレス


合わせてつければ、お揃いで楽しめるところも魅力なんです☆



チェーンの長いロングネックレスは、1箇所ガラスのカラーが違うの音譜
ロングネックレス


お分かりですか? ちょっとイエローが入っているのかな?
光の加減で、オーロラみたいに表情が変わるクリスタルです。



でもって、案外便利に使えるのではないかしら?と期待しているのが、
ブローチです。
ブローチ


お洋服はもちろんのこと、帽子・スカーフ・ショール・バッグに・・・
いろんなところでお役立ちしてくれそうですね~



実はこれらのボヘミアガラスのアクセ達は、
こちらの↓インテリアルースの姉妹品なのです♪
インテリアルース


ネーミングに「シャンデリア・ボヘミアガラス」とあるように、
これらは、シャンデリアとして飾られるパーツと同じものなのだそう。


なんと、あのヴェルサイユ宮殿のシャンデリアとお揃いかも?!
というのですから、ロマンがありますよねーーー!!



★フェリシモさんの「インテリアルース」商品ページより引用


ボヘミアガラスの歴史は9世紀までさかのぼりますが、シャンデリアの本格的な製造が始まったのは18世紀の初頭です。当時ヨーロッパでどこよりも透明なクリスタルガラスを作ることのできたボヘミア地方のシャンデリアは、18世紀の中ごろにはヨーロッパ中を席巻しており、フランスのヴェルサイユ宮殿や、オーストリアのシェーンブルン宮殿などの、名だたる宮殿や大聖堂へ納められていきました。伝統の技は現代へも受け継がれ、昔ながらの製法と、機械を駆使した新しい技術の両方を融合しながら、「最高品質のシャンデリア」が作られ続けています。現在も変わることのない、世界で最高峰の透明度を誇るボヘミアのクリスタルシャンデリアパーツ。澄んだ輝きが、あなたの心の中をも照らしてくれることを願っています。(文:野田リベイル 明子 チェコ国営のガラス公団があったころから20年間に渡り、日本・チェコ間のボヘミアガラスに関する貿易業務に携わる)




ちなみに、インテリアルースは、こんな感じで飾ります♪
インテリアルース


キレイでしょう?
風にゆらゆら・・・光でキラキラ・・・
ボヘミアガラスのインテリアルース


見ていると、心が浄化されるかのようにスーーーーとしますドキドキ


アクセサリーのモデルをしてくださったフェリシモスタッフさんは、
ただいまこちらの「ボヘミアガラスのインテリアルース」を、
コレクションしている最中だそうです♪


ワタシは昨夜、アクセサリーを注文しました。
最初に届くのは、ピアスかな?ネックレスかな??

早く来ないかなーーーーと、心待ちにしていますニコニコチョキ




 


フェリシモ・生活雑貨カタログkraso14秋冬
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

きりまるさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。