以前から気になっていた、弘前駅近くの小野金商店さんにて、「猫だらけ展」が明日から始まります。
{BCA8ECF7-471D-40F0-B9CD-32FC7C1A5E65}
こちらは弘前市の趣のある建物に指定されている建物だそうで、久しぶりのギャラリーとしての開店だそうです。
{E241ADE7-C853-4DC3-8BB7-ED56FEB0BCA3}
八戸から出品されているSLOWBACEさんのダイナミックな鉄アートや、
{28417092-1B22-4617-8E64-5433BB752EED}
階上の佐京窯さんの招き猫シリーズや、
{78B00881-22D5-40FD-9AE7-EBE7EC181836}
八戸焼の窯元二代目 渡辺真樹さんの陶芸やら、ほかにもいろんな作家さんの猫グッズが販売されます!私もちょこっと出品します。

花見ついでにお立寄りください!

「猫だらけ展」
2017年4月22日(土)〜5月7日(日)
11時〜18時
弘前市北瓦ヶ町6
セブンイレブンと吉野家の向かい。
※期間中全日開催

AD
新たな職場に通い始めました。
水槽に迷い込んだ金魚な気分です。

それはさておき、鳴海要記念陶房館にて開催される、階上の佐京窯さんによる「縄文アクセサリー展」において、「ちょきちょき土偶切り絵ワークショップ」ふたたび。GWの最後にぜひお待ちしております!

{12BC9FFD-9EC8-4F0A-BE8F-D07EC0719BCE}

{64230B02-6D62-4F43-A693-913675FACBEB}

{FD77DFDD-1A61-4C2A-90E9-DDC53E7F3C44}


AD
何度かご紹介していた、入谷コピー文庫の新作が届きました。
入谷と高知を行ったり来たりしながら、何処までもアナログな文庫製作を続けてらっしゃる堀内夫妻の作る部数は限定15部。その貴重な冊子を、その都度ゆかりある方々に送られているとのことで、封筒が届くとじんわり嬉しくなります。
{E4C5B22D-A8D6-4188-9DC4-705FEED27CB1}
↑このカワイイ判子がまたよくて。
今回は10年ぶりの新作「FOUJITA」を発表した、小栗康平監督特集です。
{E3B60CB4-39D6-4040-BD8A-A755DB959646}
今回は表紙のにがお切り絵に加え、恥ずかしながら原稿も書かせて頂きました。稀少な冊子のため、お配り出来かねますが、切り絵のワークショップなどの会場にはお持ちしますので、お気軽にお手にとってお読みください。
AD