テーマ:
2015年11月に権威ある医学雑誌である電子版Lancetに、東北大学大学院医学科の大内教授らのグループが、40歳代の女性を対象とした乳がん検診における超音波検査の有効性を検証した大規模比較試験(76196人)の結果が掲載された。
結果としては、
『マンモグラフィに超音波を加えることで早期乳がんの発見率が約1.5倍になる。』

これだけの大規模研究は世界でも初めての研究で注目されています。

しかし超音波検査で初期のステージで発見することができるが、針での細胞や組織を採取する検査の施行数も増えているようです。

乳がんの現状とリスク
①日本女性では12人に1人
②日本を含むアジアの国々で罹患ピークは40歳代後半
③妊娠、出産経験がない
④初経年齢が低い、閉経年齢が高い
⑤飲酒、喫煙、肥満(閉経後)、不規則な生活
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
茨城県日立市では,1998年~2001年に地域検診・人間ドックで低線量CT(LDCT)による胸部検診が導入され,2006年3月までに市民の30%が最低1回は受診している。
日立製作所日立総合病院呼吸器内科主任医長の名和健氏は,受診者の予後を追跡するコホート研究の結果,38%の肺がん死亡低減が見られたと第23回日本CT検診学会学術集会で発表した。

CT検診群で発見されてた肺がんの特徴
・肺野末梢に生じる小型の肺がん

非喫煙者でも活かされるか?
・非喫煙者も対象者であったためいかされる
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
DTC(Direct-to Consuma)遺伝子検査が盛んになってきました。
いわゆる、遺伝子検査を個人が検体(唾液など)を送り、検査結果を本人が確認する方法。

遺伝子検査は2万円~5万円で約70~200以上項目(疾患、体質)を検査できるサービスです。

ここで話題の3社とアメリカのGoogleの会長の妻が運営する話題の23andMeについて比較してみましょう。


①ジーンライフ(ZERO) 提供はジェネシスヘルスケア株式会社 

価格:29800円 遺伝子数:203個、 疾患・体質:70項目

一項目当たり3個の遺伝子変異のみ検査

検査機関:ジェネシス遺伝学研究所(かずさアカデミアパーク内)

検査検体:唾液

解析結果:ログインしWebで確認、支援プログラム無し


②ジーンクエスト(東京大学農学生命科学ベンチャー企業)

価格:49800円  遺伝子数:約5000個  疾患・体質:約200項目

一項目当たり約25個の遺伝子変異のみ検査

検査機関:株式会社サインポスト

検査検体:唾液

解析結果:ログインしWebで確認、支援プログラム無し


③マイコード(株式会社DeNAライフサイエンスが運営)

価格:29800円  遺伝子数:不明    疾患・体質:283項目

検査機関:東京大学医科学研究所

検査検体:唾液

解析結果:ログインしWebで確認、有料で健康支援プログラム(栄養士、保健師)


④23andMe (アメリカ)

価格:99ドル(約10000円) 遺伝子数:不明  疾患・体質:250項目以上

検査機関:CMS(the Centers for Medicare and Medicaid Services)が運営するCLIA認定研     究機関、件機関名は不明

検査検体:唾液

解析結果:ログインしWebで確認、健康支援プログラムなし

というように比較してみました。


やはり、綿棒での口腔粘膜擦過による検査から唾液による遺伝子検査にシフトしたのは、遺伝子解析でのばらつきが大きいからですね。


これら検査は全て、
一塩基多型(SNPs)の遺伝子解析です。
AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:
抗インフルエンザ薬のタミフルについて効果が疑問視された内容の論文が英国の権威ある学会誌にアクセプトされた。
これは2009年12月に英国医学雑誌(BMJ)に掲載された論文です。
日本では以前2012年1月に読売新聞のみで報道されていました。

しかしまた
上記の論文が話題となっていました。

日本は世界のタミフルの約70%を消費する、ドル箱の国です。
皆さん知っていましたか?

英国に本部のある国際研究グループ『コクラン共同研究』インフルエンザ治療薬『タミフル』は重症化を防ぐのには疑問がある。
それによると、インフルエンザの症状が21時間ほど早く収まるものの、合併症や入院を防ぐデータは見つからなかった。報告には症状を軽減する以外、タミフルの効果は依然として不明確と結論づけている。

インフルエンザの症状が 21 時間ほど早く収まるものの、合併 症や入院を防ぐというデータは見つからなかった。報告書は「当初の症状を軽減 する以外、タミフルの効果は依然として不明確」と結論、「副作用も過小評価され ている可能性がある」と指摘しています。

最近、日本では薬の意義について一度考えなければ行けない時期に来ました。

製薬業界、医師の癒着によるデータの捏造などがあり、真実が隠されているところが少しずつ暴かれています。

皆さん、インフルエンザに関してもう一度考えてはいかがでしょうか?
突然降って湧いたウイルスではないのですから

【1000円以上送料無料】新型インフルエンザ ワクチン・タミフルは危ない!!/ワクチントーク全国

¥1,080
楽天

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
俗にいう『盲腸』と呼ばれる『虫垂』はなんと免疫に深く関与していることが分かった。

こんな研究発表がありました。

なんと虫垂は、ただのお飾りではない。!

右下腹部が痛くなり、医者行くと。『盲腸ですね』と言われる人がいると思います。
私は経験した事はないのですが、相当の激痛のようです。

虫垂炎が酷くなると死に至るとても危険な病気です。

ある国では、小さい頃に虫垂を切除してしまう地域もあるようです。

しかし、この虫垂が腸管に存在する免疫機能を司るパイエル板に影響を与えるようですね。

やはり人間の身体には不必要なところはありませんね。

発生過程から考えてい行くともっと深く知る事が出来るのでしょうね。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。