見た目の力を仕事に活かす!水野里香の美姿ウォーキング

姿勢や歩き方。外見を美しくすることはビジネスにおいても絶対有利です。
一瞬で信頼感、安心感を持っていただける見た目の力を身につけて、それをコントロールして仕事に活かす技術をお教えします。


テーマ:

今日は母の日。

 

我が家はもともと子ども達のお誕生日やクリスマスはやるんだけれど、母(私)の誕生日や母の日は、全く何もしないのです。

 

私がしなくていいと言い続けているからなのですが、それにも少々理由があって。

 

もともと子どもを産むと決めた時点で、親としてやらないといけないことがあって、私はそれをやっているだけ。

 

だから別に感謝しろっていうことじゃないの。

 

子供産むのは自分で決めたことだから。

 

 

私は子どもを産むことで、自分の好きなように生きてきて、わがままで未熟だった自分を、大人にしてもらえたと思っています。

 

私の感情で、かっとなって怒鳴りつけたり、泣いて必死にすがってくる子をどうしても抱きしめてやれずに、無視し続けたこともある。

 

でも、2人ともどんなことをされたって、今までずっと離れずそばにいて、私を親にしてくれてる。

 

 

そして元気で、毎日美味しい美味しいってご飯をパクパク食べて、楽しいって笑って、学校行って、部活やって、すやすや寝るんです。

 

これ以上何を望むことがあるんだろう。

 

 

だから感謝こそすれ、感謝してくれ、祝ってくれみたいなイベントはいらないと思って、いつもなにもしなくていいよって言ってたんです。

 

 

今日も名古屋の出張だったので、子ども達が寝ている間に家を出ました。

 

 

私が寝ている間に仕事に行っていても、寝てから帰ってきても、なんならなんにちか泊りがけで帰らなくても、何か用事がない限り、2人とも連絡もしてきません。

 

自分たちが出かける時は、「ははー!」だの「ままー!」だのって人を呼びつけて、必ず玄関で行ってらっしゃいを言わせるけれど、私を送るのも迎えるのも、リビングで座ったままだったり布団の中からだったり。(笑)

 

なので、今日も帰って、一人で玄関で「ただいま」って言って、リビングに入ったら、テーブルのいつも私が座っているところに、ピンクのカーネーションが置いてありました。

 

image

 

ん?っと思ったら、

 

「あー、今日は母の日だから。

お誕生日もなんにもしてあげてなかったから。

日頃の感謝をね。」

 

と息子が言って。

 

聞けば息子と娘と二人で話し合って、近所の花屋さんまで買いに行ってくれたんだって。

 

「なんか久しぶりに〇〇と二人で買い物に行ったわー。」

 

って言うのを聞きながら、ありがとうー!嬉しいって口では言うんだけど、なんかあれこれ湧き上がってくる思いをどう抑えたらいいのか、もうよくわからなくなってきて。

 

 

離婚した時に、二人には本当にたくさん辛い思いもさせていて。

 

息子はまだ思春期のデリケートな時に、ひどく負担をかけてしまったし、娘はたくさん怖い思いをさせて、心を不安定にさせたし。

 

離婚した後も、小さくなってまともに履けなくなった体育館シューズを、私に買ってって言えずにかかとつぶして我慢して履いていたり。

 

友達と遊びに行くのに「明日、千円持ってきてって言われてるんだけど、ごめんだけどもらっていい?大変なのに本当にごめんなさい」って手紙が玄関においてあったり。

 

流石にそんなことはなくなったけど。

 

 

でも、いつも負担をかけまいと、色んな事を思っていてくれることはひしひしと感じていて、そこがふがいないというか、もっともっと頑張らないとと思ってるところなのに。

 

 

二人で話し合って、お金出し合って、これを買いに行ってくれたんだなって思ったら、嬉しいのか切ないのか情けないのかありがたいのか、なんかわからなくなってしまいました。

 

 

でも。

 

それは本当にありがとうで。

 

 

色々ブログは書いてきたけれど、初めて、私がいなくなったときに、あの時こう思っていたっていうことを残しておきたくて、これを書きました。

いいね、ブログ。(笑)

もしこの記事を見つけてくれたら、

 

お母さんは今日ほんと幸せで、

 

この写真はずっと宝物にしていきたいと思います。

 

ありがとう。

 

この花、枯れる前に食べたいくらいだ!(笑)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

美姿プロデューサー:水野里香さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります