見た目の力を仕事に活かす!水野里香の美姿ウォーキング

姿勢や歩き方。外見を美しくすることはビジネスにおいても絶対有利です。
一瞬で信頼感、安心感を持っていただける見た目の力を身につけて、それをコントロールして仕事に活かす技術をお教えします。

宝石赤6月・7月の定期レッスンのご案内宝石赤
  美姿定期レッスン(男性・女性)
◆ プライベートレッスン随時募集中です!◆

◆ お家でレッスンしたい方に。

   eラーニングの動画教材ができました!!

宝石ブルー Facebookはこちら。

Twitterはこちら
NEW !
テーマ:

今日は土用の丑。

 

うちも鰻だよ!!

 

 

 

子ども達はうな丼。

 

私は泡と一緒にね。

 

image

 

子ども達が

 

「ちょーーーーーうまい!!!」

 

って言いながら、本当に幸せそうな顔して食べてるのを見ていたら、ほんの数年前の話を思い出した。

 

 

離婚してしばらく、経済的には本当に大変な時期もあって。

 

この話は和田裕美さんの著書、「失敗してよかった」のあとがきにも書かれてたりするので、ここでも公開しちゃうんだけれど、息子も娘も、うちの経済状態が結構大変だっていう事を知っていて。

 

ちょうど夏休みに入った今の時期。

 

息子の持って帰ってきた体育館シューズが、踵がぺっちゃんこに踏んづけてあったのをみて、めちゃくちゃ怒ったの。

 

「靴は踵を踏んだらもうダメになるってずっと言ってるよね。

 

 色々不満があるのはわかってるよ。

 

 だけど、ものに当たるなよ。

 

 文句があるなら直接言えよ!」

 

息子は黙ってずーーーーっと聞いてて、私が言いたいことを言って黙った後、

 

「ママ、ごめんな。

 

 俺、わかってるよ。

 

 靴の踵踏んだらあかんのも、ちゃんと知ってるねん。

 

 なんだけどな、もう小さくて、痛くて履かれへんねん。」

 

と小さい声で言いました。

 

 

私が苦しいのを知っていて、気を使ってくれてたの。

 

新しいのを買ってほしいって、遠慮して言えなかったの。

 

 

娘は友達の家族とカラオケに行く事になると、玄関に

 

「明日、カラオケに連れて行ってもらう事になったんだけど、2000円持ってきてって言われてん。本当にごめんだけど、明日、もらってもいい?本当にごめんね。」

 

ってお手紙置いてた。

 

 

なんだよ。

 

私、めっちゃカッコ悪いじゃん。

 

もう、ほんとごめん。

 

 

悲しくて、申し訳なくて、情けなくて、息子を抱きしめてわんわん泣いたあの夏のこと、娘のお手紙握りしめた事、色々思い出した。

 

今日は久しぶりに思い出しました。

 

 

 

子ども達がうな丼食べながら、美味しいー!!!って言いながら笑ってるのを見て、ずっとこの顔をさせたいなと思うんですよ、ただ純粋に。

 

 

そして、好きな仕事ができるっていいよ。

 

仕事って本当にやりがいがあって楽しいよ。

 

そして頑張ったら、頑張っただけのことがあるんだよ。

 

そういうことをちゃんと見せてやりたいの。

 

 

だから頑張る。^^

 

鰻、美味しいなぁ。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)