矯正装置を外してからが勝負!


矯正が終わり装置を外した後、歯はもとの場所に戻ろうとするため、しっかり定着させることが必要になります。

この期間を保定期間と言いますが、これが意外と長く、2~3年専用の装置をつけなければいけない場合もあります。

矯正装置を付けている期間にプラスして保定期間があるということも忘れないで下さい。

 

 

歯の矯正を考えている人にとって、期間や費用はとても気になる問題です。
長い時間をかけて行う歯列矯正ですから、失敗はしたくありませんし、お金も無駄にはしたくないですよね。

幸い、現在は色々な矯正装置があり、自分で選ぶこともできます。
目的に合った方法を選ぶことができれば、例えば1年先の結婚式に間に合わせたい!という希望が叶うこともあります。

 

歯並びは個人差が大きく、症状によって期間も費用も大きく変わってきます。
当クリニックでは、歯列矯正について相談を受け付けています(。・ω・)ノ゙

歯並びで悩んでいる人はまず一度相談してみましょう。

悩む前に早く始めれば良かった!と思えるかもしれませんよ。

 

 

原田歯科クリニック

043-232-9988

0120-877-991

 

facebookページへはコチラ

https://www.facebook.com/harada.dc/

 

原田歯科クリニック 歯列矯正のページはコチラ

http://www.puresmile.org/

AD

成人矯正をした患者さん 300人に聞いた!

『こどもの頃に矯正治療をしなかった理由』

 


13670ゴムメタル1M後_石井周治 (2)58.0%が「子供の頃から歯並びが悪いことを気にしていた」

成人後に矯正治療を受けた人300名に対して、治療に至る経緯について聞いたところ、大人になってから歯並びが悪いことを気にした人は42.0%(126名)、子供の頃から歯並びが悪いことを気にしていた人は58.0%(174名)でした。成人患者の半数以上が、大人になるまで歯並びを気にしていたことが分かります。

 

 

「矯正治療後の変化」

矯正治療後の自身の変化については、
「歯磨きがしやすくなった」※67.7%(203名)、
「食事で良く噛めるようになった」※56.7%(170名)との回答のように、口腔機能面の改善を実感している様子がみられます。
さらに、「笑顔に自信が持てるようになった」※61.7%(185名)、「コンプレックスが解消された」※57.3%(172名)といった調査結果から、矯正治療が及ぼす精神面への効果も大きいことが伺えます。


※「あてはまる」・「ややあてはまる」・「どちらともいえない」・「あまりあてはまらない」・「あてはまらない」の5つの選択肢のうち、「あてはまる」・「ややあてはまる」と回答した割合


治療時期について

また、自身の治療時期については、73.3%(220名)の人が「もっと早くに治療した方が良かった」と回答しており、「適切な時期に治療できた」23.7%(71名)・「もっと遅くに治療した方が良かった」3.0%(9名)との回答を大きく上回りました。

【矯正歯科治療 患者意識調査より】

 

-------------------------------------------------------------

近年、歯並びへの関心は一昔前より随分高まってきました。

それでも矯正治療の装置に対する抵抗感は強いものがあると感じます。

調査結果をみても、治療をしたいと思わなかった理由として、装置の見た目が第一にあげられていました。

一般的に思春期にはその傾向が強く、大人になってからも接客など仕事の都合で難しいと考えている患者さんは多いようです。

そのような患者さんのニーズのためにも目立たない装置の存在は重要であり、広く認知されることで治療へのハードルが下がればと考えています。

歯並び矯正治療については、歯医者さんで一度相談してみましょう。

あなたにあった矯正治療があります。

 

原田歯科クリニック

0432329988

AD

矯正治療で長い間、通院した患者様。

ようやく、治療が終わりました。

 

時間もかかるので大変だったと思います。

でも、歯がキレイになって喜んでくれたので本当に良かったです。

 

最後は記念撮影。

今後、どんな小さなことでも、気になることがあれば、ご相談ください。

 

 

成人矯正や、取り外しのできる矯正など、

あなたにあった、歯列矯正があります。

気になる方は、お気軽にお問い合わせください。

 

http://www.puresmile.org/

 

原田歯科クリニック

043-232-9988

0120-877-991

AD

歯列矯正治療後の後戻りについて

~Q&A~


Q・幼少期の指しゃぶりの影響で出っ歯になり、中学の時に上下左右計4本永久歯を抜いて、歯列矯正を行いました。

矯正終了後、しばらくは変わりなく過ごせたのですが、数年後から徐々に上の歯が前に出てきていることに気が付きました。

歯列矯正をした後に、出っ歯が元に戻ってしまうということはあるのでしょうか。

今後治すとしたら、また歯列矯正をしなければならないのでしょうか。

 

 

A・矯正治療後には「後戻り」と呼ばれる現象があり、歯が元の位置に戻ろうとして動いてしまうことはよくあります。

誰にでも起きる可能性があり、戻る程度には個人差があると思います。

この後戻りを防ぐために、治療後はリテーナーというマウスピースをお使い頂くか、もしくは歯の裏側からワイヤーで固定するなど、なんらかの方法で動かないようにしていく必要があります。

何も使わずに自然に歯並びを保つことは実は難しいことなのです。

 

一旦戻ってしまうと、治すためにはもう一度矯正治療をすることになりますが、現状維持であれば、今からリテーナーを使うという方法もあります。放置した場合ですが、自然に良くなることはなく、悪化する可能性が高いと思いますので以前治療して頂いた先生か、それが無理であれば通える範囲の専門の先生にご相談されることをおすすめします。

************************************************

歯並びが気になるかた、お気軽にご相談ください。

あなたにあった矯正方法が必ずあります(☆゚∀゚)。

成人矯正も行っております。

************************************************

 

原田歯科クリニック

043-232-9988

0120-877-991

 

http://www.harada-clinic.com/

 

 

こんにちは

 

 

 

千葉市若葉区の桜木消防署近くの原田歯科クリニックの原田です。

 

 

 

先日 ある地方都市の大学病院に見学に行きました。

 

治療計画の説明の仕方などとても勉強になりました。

 

矯正治療のシミュレーションを動画で見せるなど患者さんに納得が行くツールを使っているのも素晴らしかったです。

 

ただし、矯正治療のワイヤーが入っている患者さんは、フッ化物入りペーストで1回20分 歯磨きすれば、むし歯にならないという説明をしていたのは 少し心配になりました。

 

3か月に1回 診療室でフッ化物塗布するのが、むし歯予防のために必須というのが原田歯科クリニックでは

 

すべてのスタッフに行きわたっていることです。

 

まして矯正歯科治療でワイヤーが入っているなら むし歯になるリスクが高いので なおさらです。

 

 世の中には、一所懸命に歯を磨いているのに むし歯になってしまう人がいます。

 

必ずしも、甘いものを飲んだり食べたりしているわけではありません。

 

つまり、自己管理だけでは限界があります。

 

 実は、私 原田は20代のときに矯正治療をしていました。

 

歯並びはキレイになりましたが、ブラケットを外したときには、数本の歯がむし歯になっており、そのうち何本かは神経(歯髄)を取るはめになりました。

 

当時は大学病院の矯正歯科で治療を受けていました。

 

そこには器具の滅菌、消毒をする看護婦さん(当時は看護師でなく、看護婦と呼ばれていました)はいましたが、多分 歯科衛生士さんはいなかったです。

 

少なくとも矯正治療中に歯ブラシ指導を受けたことはないし、ましてやプロフェッショナルクリーニングなどしてもらったことはありません。

 

 手術して上下の顎間固定している時は、何とむし歯予防効果が全く期待できない イソジンガーグルで うがいするよう指示されたくらいです。

 

 歯並び治療、咬合育成処置している人は、例えば床矯正治療、プレート矯正治療をしている場合でも、3か月に1回のフッ化物塗布は むし歯予防のために欠かすことができないことは何度強調してもしきれないと断言します。

 

歯並びが気になる方は一度ご相談ください。

http://www.puresmile.org/

 

原田歯科クリニック

043-232-9988

0120-877-991

 

成人矯正ってなに?

テーマ:

大人の歯列矯正の大きな目的のひとつとして、審美的な面での改善ということがあります。

出っ歯や、受け口、八重歯など、外見を気にして治療を始められる方が多いということです。

子供の時期には、本人の希望よりも周囲の希望が優先されることが多く、せっかく成長期の良い時期に歯列矯正治療を始めたとしても、治療の進み方が悪い場合があります。

 

しかし、自分の意志で、美しい口元を目標に歯列矯正治療に望む、大人の歯列矯正治療は、歯磨きや装置の手入れなどにも気を配ることができ、口腔内が良い状態で、効率的に治療が進むことも多いのです。

ただ、矯正力に対する組織の反応が遅いため、歯の移動には時間がかかることがあります。

 

大人の方でも、歯列矯正は可能です。

歯並びが気になる方は一度、ご相談ください。

 

原田歯科クリニック

043-232-9988

0120-877-991

 

 


成長期のお子様は乳歯の下に永久歯のもと(歯胚)が埋まっています。
このパノラマを見ても、たくさんの永久歯が埋まっているのがわかります。

年齢とともに成長し、乳歯の根っこがなくなるとともに進行して、やがて顔を出します。
近年、永久歯の先天性欠如(センテンセイケツジョ)生まれつき歯がつくられていないので、歯が無い。欠損歯(けっそんし)というもの。
この頻度が高くなっていることが、小児歯科学会の調べで明らかになりました。
お子様の世代、10人に1人はなんらかの先天欠如があります。

一方で歯列不正の頻度も高く、なんの治療もしないでキレイに歯が並ぶのは10人に3人。
学童期の矯正も珍しくなくなりました。
ここで、先天欠如があるかないかで治療の方針が変わるのは当然です。
また、成長過程でなんらかの異常が起きていないか、成長期の患者さんで検証しなければならないのも当然です。

だから、「お口、全体のレントゲンを撮ります」という場面があるのです。

ちなみに、このレントゲンのお子様も右下第二小臼歯と、左医上の第二小臼歯が欠損しています。
歯の欠損があったからといって、心配しなくても大丈夫です。
日本人の乱杭歯は諸外国に比べてひどく、歯なくて場合によっては幸運なときもあるのです。
歯列矯正を始める前のレントゲン撮影の結果によって、治療戦略は変わってきます。
先天欠如だからと言って、キレイに歯が並ぶとも限りません。

歯並びについてのご相談はお気軽にお問い合わせください。



原田歯科クリニック

043-232-9988
0120-877-991

【歯列矯正 審美性の高いブラケットInVuインビュー】


今は矯正する方が増え、患者さんも情報を多く持つようになっています。
と、同時に要求の中身も変わってきていると感じます。

歯列矯正といえば、ギラギラした銀色の金属が目立ってイメージもいまひとつ…。
審美性を気にする方は、装置が恥ずかしいという思いが強く、あと一歩が踏み出せません。
そうした中で、歯を削りだして作ったんじゃないかと思えるほど、エナメル質と同じ感じで歯の色になじむ、
セラミックブラケットInVuインビュー。

このInVuインビューは、患者さんの審美への高い要望に最も応えられるブラケットです。
原田歯科クリニックは、InVuインビュー導入歯科医院です。
詳しくはお気軽にお問い合わせください。


★★体験者の声 (Mさん 女性 事務職 27歳)★★

小さい頃から歯並びを治したほうがいいと言われてきました。でも、矯正をするのは恥ずかしいという気持ちから、ずっと治療をためらってきました。
社会人になり、自分の歯並びが気になるようになりました。
キレイな歯並びにしたい…でも、銀色の矯正装置をつけるのは、どうしてもイヤでした。

ネットで調べて裏側矯正やマウスピースでの矯正があることを知りましたが、時間がかかるので自分には合わない。
悩んでいる最中、セラミックブラケット・InVuインビューに巡り合うことができました。
それまで、見せてもらった白い装置はキラッと光る感じがあったり、大きいご飯粒がついているような違和感がありました。
InVuインビューがついた模型や治療例を見せてもらったときは、もう驚きです。
歯の色と区別がつかないくらい自然でした。

InVuインビューで治療を始めて「ぜんぜんわからないね」「私もやってみようかな」と会社の同僚に言われ、矯正をしていることをイヤだと思わなくなったし、キレイな歯並びになった自分を想像するとワクワクします。



*************************************
原田歯科クリニックは、InVuインビュー導入歯科医院です。
気になる方は、お気軽にご相談ください(。・ω・)ノ゙

043-232-9988
0120-877-991

*************************************

歯列矯正の期間ってどのくらい?

大人の矯正は比較的矯正期間が長いといわれています。
もちろん、元の歯の状態やあごの状況、どれだけ歯を動かしたいのかなどによって期間が異なってきますが、おおむね1~3年ぐらいだと言えます。
長いほうが処置回数も多くなるので、費用も高くなります。

すき間の空いてしまった前歯を埋めたいなど、比較的難易度が高くない矯正の場合、マウスピースを使って行うことがあります。歯が動いてきたら、新たにマウスピースを作り直すということを何回かくりかえす必要があります。この場合、早い人だと半年間ぐらいで治療が終わります。
装置を使う場合は、どうしても1~3年はかかります。

成人矯正も、患者様のお口の中の状態によって矯正装置の種類や期間、料金も変わってきます。もちろん、気になる期間もお口の中の状態によります。
歯列矯正を始めたいけど悩んでいる方は一度、お気軽にご相談ください。

まずは、お電話ください。
お待ちしています!
ただいま、原田歯科クリニックでは、歯列矯正のフルブラケット治療がキャンペーンの
対象となっております。
この機会をお見逃しなく(・∀・)つ

*********************
原田歯科クリニック
043-232-9988
0120-877-991
*********************


6/18千葉日報

朝刊19面に原田歯科の託児で
お母様やお父さんが歯の治療を受けられるシステムが紹介されました。



クチコミでこの保育・託児で歯科治療のことが広まっています。
歯の治療が必要なのに小さなお子様がいて歯医者まで来たのにひき返さなければならない方を見て何とかしなくてはいけないと始めた託児ですが、おかげ様で保育スタッフのがんばりで利用される方が増えてうれしいです。
スタッフのみんなには心から感謝いたします。


また、小さなお子様がいる歯科医師、歯科衛生士のあなたへ:
大切なお子様をプロの保育士がお世話いたします。
一度見学にいらっしゃませんか?



原田歯科クリニック
043-232-9988
0120-877-991