Q&A

「下の前歯の乳歯の後ろから永久歯が生えてきた!Σ(゚д゚;)」



お母様、お父様から、
「下の前歯の乳歯の後ろから永久歯が生えてきたのですが…」
という質問がよくあります。

これは、正常なことなので安心してください(´∀`*)
スペースがあれば、徐所に前に出てきます。
乳歯が動いていれば自然に抜けますが、わからない場合や不安なときは
歯医者さんにご相談ください。

永久歯はだいたい6歳から抜け替わりはじめ、遅い子で中学生までかかります。
歯のぬけかわりで、気になることがありましたら
お気軽にお問い合わせください。




原田歯科クリニック
043-232-9988
0120-877-991

AD

Q.親知らずは抜かなくちゃいけないの?




A.
お口の中できちんと使える場合や、
お口にトラブルを引き起こしていない親知らずであれば、抜歯の必要はありません。

上下の親知らずがしっかりと噛み合い、歯磨きがきちんとできる場合や
完全に顎(骨)の中に埋まり、痛みなどの症状が無い場合は抜く必要はありません。
では、親知らずを抜くときはどんな場合なのでしょうか?
お口の中でなんらかのトラブルが生じた場合は、抜歯が必要となります。

では、抜歯したほうがよい親知らずとは…('A`|||)

■まっすぐ生えていない場合
生えるスペースが小さく、斜めや横に生えてしまった親知らずは、歯ブラシをきちんとあてることが難しくなります。磨き残しは、虫歯や歯周病の原因となります。
そのまま放置しておくと、身体の抵抗力が落ちたときに突発的に親知らず周辺の歯ぐきが腫れて痛みを伴い、ときには口を開けることができなくなることがあります。

■噛み合う歯が無い場合
まっすぐに生えた親知らずでも、噛み合う歯が無ければ、対する歯ぐき(上の親知らずなら下の歯ぐき、下の親知らずなら上の歯ぐき)にあたるまで伸びてしまい、痛みを引き起こすことがあります。

■他の歯に悪影響がでる場合
親知らずがまっすぐ生えないために、手前にある第2大臼歯のブラッシングが難しくなり、虫歯や歯周病の可能性が高くなったり、第2大臼歯を押す力が働き、歯並びを悪くするなどの悪影響をもたらすことが考えられます。

■治療に悪影響がある場合
矯正治療やインプラント治療をおこなう際に、親知らずがあることで、歯並びや噛み合わせに悪影響がでることが考えられます。

ここであげた以外に歯科医師が抜歯の必要があると判断することもあります。
心配な方は、歯医者さんで診てもらいましょう(・∀・)つ


原田歯科クリニック


AD
テレビタレントや映画スターがポーズをとり、
にっこりと微笑んでいる姿は、だれもが憧れますね。(☆゚∀゚)
とくに口元から見える整った歯は印象的で
スマイルラインが魅力をより一層引き立ててくれます。

この魅力的な歯並びのスターたち。
実は、『歯列矯正』で理想的な歯並びを手に入れている人が多いことをご存知でしたか?

一昔前は、『歯列矯正』というと、歯の表面にがちがちのワイヤーを巻きつけていたため、恥ずかしくて人前では口をあけて笑うことができない、治療費が高いといったマイナスのイメージがありました。

そのため、歯並びが悪くても『矯正治療』を諦め、ずっと我慢し続けてきた……
という人もかったことでしょう。

相談日本ではマイナスイメージが強い『歯列矯正』ですが、欧米ではごく一般的。
歯並びが悪い子供は幼いうちに矯正してしまうそうです。

最近では、矯正技術の進歩に合わせ、
日本でも前向きに捉えられるようになってきました。
とくにここ数年、歯並びを気にする若い女性たちが増え、
『歯列矯正』を行うケースが増えています。

当クリニックでは、患者様の生活スタイル、患者様のご希望に沿って
歯科矯正の計画を提案させて頂きます。
あなたに合った矯正治療が必ずあります。

まずは、ご相談ください.。゚+.(・∀・)゚+.゚


原田歯科クリニック
043-232-9988
0120-877-991



AD
ゴムメタルは柔軟さ、しなやかさがありながら曲げることができるという特徴があります。
一時期、有名ゴルフ選手のドライバーがゴムメタルを使ったもので
ちょうどその時 勝ちまくっていたので話題になったことがあります。

軟らかい金属としては、ニッケルチタン合金のような形状記憶合金も歯科矯正治療に使われていますが、こちらは曲げることができないという特徴があります。
しかし、歯並び矯正、咬合育成トリートメントで使われるゴムメタルは曲げることができるため、理想的なきれいな歯列をめざしてベンディングできます。

以前は歯をかなり自由にかつ、大胆に しかも短期間で動かせる特徴があるMEAW テクニック(マルチループ・エッジワイズ・ワイヤー)が有名でしたが、曲げるのに専門家でもとても時間がかかるのと、ワイヤーの形が複雑で、歯ブラシ・歯磨きが大変なため、必ずしも普及したとは言えませんでした。

しかし、このゴムメタルはマルチループほど複雑なベンディングはしませんので、今後 広がってゆく予感があります。

特徴はとにかく歯が早く動くこと!

写真のケースは術前は、前歯が全く咬んでおらず、上下の前歯の間に小指1本が入るくらいのすき間がありました。
これでは前歯でものを噛み切れませんね。
歯がかめないと歯が汚れやすいことが写真からわかります。
こうした状況では、まず最初の6か月はプレート式 床矯正装置で、ゆっくり かつ全体的に歯に力をかけます。
こうするとあとでワイヤーを巻いた時に痛みが出にくいという利点があります。
その後は細いワイヤーでレベリング。
これで術前のデコボコした歯並びが上下それぞれそろいます。

それでも上下の前歯の間には小指1本分のすき間がありますね。

ここでゴムメタルに小さなループをつけ、顎間ゴムをかけてもらいます。
すると何と!1か月後には前歯のすき間が閉じました!

こうしたことは、ゴムメタルを使った歯並び矯正治療ではよくあることです。
まさに教科書通りの治り方をした事になります。

ただし、これは患者さん本人がきちんとゴムをかけてくれたことが大きな成功要因としてあります。これなくしては成功はありません。

そして、歯科技工士さんがワイヤーを正確に曲げてくれたのがとても助かりました。
ありがとうございます。

これからも安心安全な高度な技術を使って 多くの方の美と健康に貢献してゆきます。

歯科矯正についてのお問い合わせ・ご質問等、
お気軽にお電話ください。





原田歯科クリニック
043-232-9988
0120-877-991
ダイナミック・ポジショナー、
トゥース・ポジショナーとは?


ダイナミック・ポジショナー Dynamic positioner(DP)、
トゥース・ポジショナー tooth posisioner(TP) とは、矯正歯科治療において、
取り外しできるマウスピースで歯を動かしたり、保定目的で入れるものです。

上下の歯の間に噛んで入れる 文字通りのマウスピースで、矯正治療の最後の仕上げとして使う場合もあれば、軽度の咬合異常であれば、これだけで終えられることもあります。

Dアソアライナーやインビザライン・システムとの違いは何かと言うと、アソアライナーは上顎は上顎、下顎は下顎だけで歯を動かすものですが、DP やTP は上下の歯の間に入れて使うので、上下のかみ合わせを改善することも可能です。
また、これは噛みながら使うのですが、その際に噛むための筋肉も正しい咬合位に順応するようにできるので、後戻りが少ないと言われております。

この装置は、症例発表を見ると矯正の専門医でも最後の仕上げに使っている先生が多いです。

ひとつの装置を治療の最初から最後まで使い続けるのでなく、治療の進み具合につれて適切なものを使うことが多いです。
いずれにせよ、ひとつの方法にこだわるのでなく、治療の引き出しは増やしておいたほうがよいと思います。

実は、千葉市若葉区の桜木消防署近くのピュアスマイル原田歯科クリニックの創業者 スマイルデザインマスターこと原田幹夫も20代の頃に東京医科歯科大学の名医によって、
外科(骨切り)を伴う歯並び矯正、咬合育成処置を受けたのですが、最近になって若干の後戻りが見られたのと、より良い咬合を得るため このダイナミック・ポジショナー
Dynamic positioner(DP)、トゥース・ポジショナー tooth posisioner(TP)を入れるようになりました。
DP もTP も実際の内容は同じものです。

顎位がずれている方は、最初のうち装置を入れるのがとても大変なことがありますが、
毎日きちんと入れていると咬み合わせが良くなり、顔のイメージも良くなる事例を見ております。
当方の場合は、当時のオプベゲーザー・ダルポン法という術式で手術を受け、反対咬合は改善され、幸いこちらの後戻りは生じていないのですが、下顎の前歯が叢生傾向になってきたので、半ば人体実験的にDP でよりきれいな歯並びになることを目指します。

さて、実際の製作方法ですが、術前に型取りして作った模型を、歯科医師からの指示で専門の技工士さんが、良い歯並び・咬合になるようにパラフィンワックスを使って並べ替えます。
これがセットアップ模型と言われるものです。
このセットアップ模型の上で、DP,TP を作り患者さんに はめて頂きます。
当医院では、米国の専門技工所に発注しております。







ゴムメタルは柔軟さ、しなやかさがありながら曲げることができるという特徴があります。
一時期、有名ゴルフ選手のドライバーがゴムメタルを使ったもので
ちょうどその時 勝ちまくっていたので話題になったことがあります。

軟らかい金属としては、ニッケルチタン合金のような形状記憶合金も歯科矯正治療に使われていますが、こちらは曲げることができないという特徴があります。
しかし、歯並び矯正、咬合育成トリートメントで使われるゴムメタルは曲げることができるため、理想的なきれいな歯列をめざしてベンディングできます。

以前は歯をかなり自由にかつ、大胆に しかも短期間で動かせる特徴があるMEAW テクニック(マルチループ・エッジワイズ・ワイヤー)が有名でしたが、曲げるのに専門家でもとても時間がかかるのと、ワイヤーの形が複雑で、歯ブラシ・歯磨きが大変なため、必ずしも普及したとは言えませんでした。

しかし、このゴムメタルはマルチループほど複雑なベンディングはしませんので、今後 広がってゆく予感があります。

特徴はとにかく歯が早く動くこと!

写真のケースは術前は、前歯が全く咬んでおらず、上下の前歯の間に小指1本が入るくらいのすき間がありました。
これでは前歯でものを噛み切れませんね。
歯がかめないと歯が汚れやすいことが写真からわかります。
こうした状況では、まず最初の6か月はプレート式 床矯正装置で、ゆっくり かつ全体的に歯に力をかけます。
こうするとあとでワイヤーを巻いた時に痛みが出にくいという利点があります。
その後は細いワイヤーでレベリング。
これで術前のデコボコした歯並びが上下それぞれそろいます。

それでも上下の前歯の間には小指1本分のすき間がありますね。

ここでゴムメタルに小さなループをつけ、顎間ゴムをかけてもらいます。
すると何と!1か月後には前歯のすき間が閉じました!

こうしたことは、ゴムメタルを使った歯並び矯正治療ではよくあることです。
まさに教科書通りの治り方をした事になります。

ただし、これは患者さん本人がきちんとゴムをかけてくれたことが大きな成功要因としてあります。これなくしては成功はありません。

そして、歯科技工士さんがワイヤーを正確に曲げてくれたのがとても助かりました。
ありがとうございます。

これからも安心安全な高度な技術を使って 多くの方の美と健康に貢献してゆきます。

歯科矯正についてのお問い合わせ・ご質問等、
お気軽にお電話ください。



矯正治療中の痛みと鎮痛剤

テーマ:
矯正治療中の痛みに消炎鎮痛剤を使うと歯が動かないことを
ご存知でしょうか。

歯並び矯正治療をすると、歯が痛くなることを心配される方がいます。
この痛みにはいくつか種類があります。
本当に痛むこともありますが、歯が押されることで痛みが出る場合、
矯正治療は本来あるべき場所に歯を戻すので痛みを伴うのです。
特にお子さんがこの「痛み」を訴える場合は、保護者の方が心配されることも
あります。
そのような場合は、早めに医院に見せにきて頂ければ安心です。

当クリニックで行っている歯並び育成、かみ合わせ矯正治療の場合、装置は、
固定式のものと、取り外しのものの2種類があります。
取り外しできる装置の場合、患者さんが痛みにジッと耐えて装置を入れ続け、
歯ぐきや粘膜に傷を作ってくることがあります。
この場合は大抵簡単な調整で対応することが可能です。

痛みが出たときに、薬を飲む方がいますが、これば注意が必要です。
ボルタレン・ロキソニンなどの消炎鎮痛剤を服用すると、歯は動きません。

なぜかという理由は少し専門的になりますが、実験でもこのことはわかっています。
もし、どうしても痛み止めの薬を飲むなら、
セデス・バッファリン・カロナールなどの鎮痛剤を飲んでください。
このことは意外に知らない方がいますので、担当の矯正歯科医師の先生にも
相談してくださいね。



原田歯科クリニック
0120-877-991
043-232-9988





矯正治療のQ&A


Q.
「虫歯にならないように歯みがきを丹念にしなければいけないと、
わかっていても矯正中は大変です。
何かいい方法はないでしょうか?」


A.
そうですね(/TДT)/
矯正の装置が入っていると食べ物が装置に詰まったり、歯みがきに時間もかかります。
キシリトールを取り入れてみるのもいいと思います。
唾液がたくさん出てお口の中がきれいになります。
さらにプラークがはがれやすくなり、歯みがきの効果が上がるのでおすすめですよ。

歯科矯正に関してのご質問や、不明な点がございましたら、
お気軽にご質問ください。


千葉市 歯科矯正 原田歯科クリニック
お問い合わせやご相談承ります。

★★原田歯科クリニック★★
043-232-9988
フリーダイヤル
0120-877-991

歯並びと遺伝の関係は?

テーマ:
歯並びと遺伝の関係は?




骨格や肌質、さらに体質などは、両親からの遺伝が大きく影響します。
では、歯並びに関してはどうなのでしょうか?
最近は審美歯科に関する意識も高くなっているので、気にされる方も多いのではないでしょうか。

ズバリ!両親の歯並びは、子どもの歯並びに関係します(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
遺伝では、歯の大きさ、顎の大きさが親から子どもに継承されますから、
必然的に歯並びも親から遺伝する傾向が強いと言えます。
遺伝的要因に加え、普段の習慣やくせなどが合わさって子どもの歯並びが決まってきます。

実際、千葉市若葉区の桜木消防署近くのピュアスマイル 原田歯科クリニックに 歯並び矯正・咬合育成の相談にいらっしゃるお子さまの保護者の方とお話をしていると、親子で 顔が似ているだけでなく、歯並びも そっくり というケースをしばしば見ます。

このことは、一般の方にも浸透しているようで、こちらが説明する前に
この子の父親も受け口だったなどと申告して下さる方もいらっしゃいます。

歯並び 遺伝 歯を抜かずに矯正治療 千葉市 歯科矯正 原田歯科クリニック


歯並びについて気になる事、不安な事がありましたら、お気軽にご相談ください(・∀・)つ

千葉市 原田歯科クリニック

043-232-9988
またはフリーダイヤル
0120-877-991



ハイグレードインプラント キャンペーン

上部構造込み ¥304,000

ハイグレードオステムインプラントはアジアシェアNo.1の実績
東洋人に適したインプラントで、厚生労働省の許可を受けた信頼のブランドです。
通常で¥418,200の物がこのお値段です。


更に、オペ前入金なら¥298,000!!!(だだし、現金一括払いに限ります。)


上部構造は次のものを限定
1. 前歯の場合(上下6本ずつ12本の範囲)…メタルボンド冠
2. 奥歯(上下左右前から4本目以降の範囲)…ハイブリット冠または銀合金

※ブラキシズム(食いしばりや歯ぎしり)により①や②が不適応と判断される場合は、プラス¥54,000でジルコニア冠に変更が可能です。

※ブリッジになる場合のポンティック部分(右図参照)は¥142,800(ジルコニア冠は¥196,800)

唾液検査が必要です
2014年8月以降にBML唾液検査(リスク判定検査:インプラントやご自身の歯をいかに長持ちされるかを判断するために必要な検査)をされていない場合はインプラント体が入るまでにこちらの検査が必要です。

検査料 ¥32,400(キャンペーン価格別途)

キャンペーン条件
キャンペーン価格での特別なご案内となりますので、術前・術後の口腔内写真並びに顔写真、施術後のアンケートのご提出が必須条件となります。

※写真のご提供をいただきますが、他所への掲載の了承が必須ではありませんのでご安心ください。